プロレスロジカルシンキングテスト

2013年09月05日(木) 19時21分
仕事がちょっと落ち着いてきたのでパソコンの古いデータを整理していたら、2年くらい前にとある企業さんから教えてもらった「ロジカルシンキングテスト」というWordファイルが出てきました。
これは就活生をターゲットとして、「どれだけ理論的思考ができているか」を測るためのテストです。
でこれと一緒に、戯れにプロレス風に改造したやつも出てきまして、これが今見ても我ながら結構よく出来てるなと思ったので(資料的にじゃないですよ。あくまでネタとしてですよ)、ここに公開します。


--

■第1問 (ラリアットが得意な人ってプロレスが強い?)正答率50%
(問題文)
「ラリアットが得意な人って強い人が多いよね。」とあなたは西村修から言われました。あなたはどのように返しますか?

A. 「確かにそうだね。大森隆男みたいなのもいるけど。」
B. 「ラリアットが得意ってどれくらいを得意って言うの?」
C. 「強いってどういう意味?」
D. 「それは長州のことを言っている?」
          

■第2問 (越中との約束をどうするか?)正答率79%
(問題文)
越中の平成維震軍に入る約束をしていた天山は、その日時に大切な蝶野との約束が入るかも知れない状況になりました。あなたなら、越中に電話してなんと言いますか?

「明日約束していた件なんだけど・・・」

A. 「nWoにも誘われてるけどどうしようか?」
B. 「nWoに入るかもしれないのでもしかしたらキャンセルさせてもらうかも。」
C. 「nWoに入る可能性があるので、別の日に予定を変えてもらえないかな?」
D. 「nWoに入りそうなんだけどまたわかり次第、リング上で返事するよ。」
           

■第3問 (アニマル浜口ジム時代の本業である気合に打ち込むべき?)正答率54%
(問題文)
小島「新日の入団テストで、『アニマル浜口ジム時代に一番打ち込んだことは何ですか?』という質問に対して、『気合いだー!』と答えた人は、あまり評価しないって、この前永田さんが言っていたよ。」
大谷「へえー。それっておかしくないか?アニマル浜口ジム生の本業は気合だろ。気合以外に打ち込んだアニマル浜口ジム生を採用するということは、新日の本業も大事にしないレスラーを雇うことになるぞ。」

小島さんが持っている前提は何でしょうか?

A. アニマル浜口ジム時代に気合に打ち込む人は優秀な人が多い。
B. アニマル浜口ジム時代に気合に打ち込んだ小原道由は、中古車販売にも打ち込むことができる。
C. アニマル浜口ジム時代に打ち込むべきものに打ち込めない者は、ジム生でなくなってからも気合が出ない。
D. 上記どれでもない。
            

■第4問 (地方インディーは入るのは難しいが・・・)正答率69%
(問題文)
aさん:「地方のインディー団体は、入るのは簡単だし、辞めるのも簡単なんだよね。もっと
WWEみたいに、辞めることを難しくすべきじゃないかな?」
bさん:「入るのをやさしくすることで、もっと多くの人がプロレスに触れるきっかけにもなるよね。」

この二人のやり取りを見ていたあなたは次のうちのどの発言をしますか?

A. 「難しい入団テストを課すことでレスラーの質をコントロールできる利点もあるよね。」
B. 「入るのをやさしくするってどういうこと?既に一億総プロレスラー時代と言われているよね?」
C. 「入るのが難しいことが問題なのかな?それとも草プロレスラーは自己満足に過ぎないのかな?」
D. 「草プロレスラー?」
             

■第5問 (日米のプロレス団体の提携)正答率81%
(問題文)
・日本とアメリカの大手プロレス団体同士が、レスラーを相互にレンタルする提携をし始めた。
・新日と全日とで、外国人選手の引き抜き問題が勃発した。
・外国人選手のファイトマネー高騰が、両団体の経済状況を逼迫していた。

この3点だけから適切に判断・推論できるのは、次のうちどれが最も適切か?

A. 日本のプロレス団体は国際競争力を失いつつある。
B. 日本とアメリカのプロレス団体にとってUFCは脅威である。
C. 新日と全日がお互いにすみわけを図る形の提携は難しい。
D. アントニオ猪木は非常識だ(武藤敬司・談)。
            

■第6問 (ビールの摂取を控えるべき)正答率69%
(問題文)
「ビールをリング上で摂取すると行儀が悪いということがわかった。よって、佐々木健介に怒られたくなければリング上で乾杯などしない方がいい。」
という木村健悟の主張に対して後藤達俊・小原道由らが反論をするとすれば、下記のどれが真っ当な反論でしょうか?

A. おいコノヤロー!えー!おー!ビール持ってこい!ビールねぇじゃねぇかコノヤロー!ビールどうしたビール!ふざけんなこのヤロー!
B. てめえ何でビールねぇんだコノヤロー!お前ナメてんのかコノヤロー!
C. てめえとっとと辞めろこのヤロー!てめえ辞めろ早くこのバカヤロー!このロートルが!
D. おう、見ろこれ!これがIWGPのベルトだこのオラ!おー!約束通り奪ったぞこのヤロー!
              

■第7問 (プロレスファン向け潜在市場規模)正答率70%
(問題文)
あなたはプロレスファン向けの新商品の企画チームに入ることになりました。全国のプロレスファンの半分が潜在的に購買する可能性があると考えて、市場規模を推測してください。年間の一人あたり購買単価は5,000円です。

年間の潜在的な市場規模は_____円です。

A. 15億円
B. 50億円
C. 500億円
D. 全く読めない
            

■第8問 (プロレス市場のターゲティング)正答率30%
(問題文)
プロレスファン向けの新商品を売り出す際に、ターゲット顧客をどうするか考える際に、あなたならまずどう考えますか?一番近いものを選んでください。

A. 「棚橋弘至の!」と冠に入れておけばとりあえず女性ファンは買う
B. nWoをもじったTシャツは爆発的に売れる
C. 新商品が何かによるが、できるだけニーズに基づいた区分を考える。
D. 平成維震軍のグッズはあまり売れない。
         

■第9問 (ブッカーのお仕事とは?)正答率43%
(問題文)
あなたは新日本プロレスのブッキング部門で働くことになりました。ある日、道場長の小島聡から「当社の今後の方向性を改めて考えてくれ」という依頼を受けました。競合他社の全日本プロレスが勢力を伸ばしてきており、このままでは業界におけるシェアを逆転されてしまう可能性が高いということが新日本プロレスの経営課題となっていることがわかっています。
この状況で考えるべきこととして、最も適していないものはどれでしょうか?

A. 新人を海外修行に出して面白いマスクを被らせて凱旋帰国させるべきか?
B. ゲーム会社を筆頭株主として迎えるべきか?
C. 馬場元子夫人に取り入るべきか?
D. インディー勢を積極的にリングに上げるべきか?
           

■第10問 (仲間はずれはどれ?)正答率49%
(問題文)
次のうち仲間外れはどれでしょうか?(1つだけ○○○で、他3つは×××と言えるも
の)

A. グレート・ムタ
B. グレート・カブキ
C. グレート・ニタ
D. グレート小鹿

--     

まー元ネタありきみたいなとこありますけどね。WWEのくだりは苦しいなあ。元ネタは「アメリカの大学は卒業が難しくて日本は入るのが難しい」みたいな話だったんですが。
一応元ネタのテストに準じて解答も用意してます。希望者多ければ公開します。
  • URL:http://yaplog.jp/nadareshiki/archive/1203
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:コマ@雪崩式
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1978年
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・ビューティ
    ・コスメ
読者になる