ノンナ (アリス) 

February 15 [Fri], 2008, 21:08
久々のプチブライスの更新です。今日の主役(?)はノンナです。
双子達にはまたまたお留守番をしてもらっています。
アリスの衣装を作ってみましたが、まず試作品という事で・・。

私は、アリスのストーリーをだいぶ忘れてしまっているようです。

アリスのチョコレートチェスをやっと開封しましたv(*´>ω<`*)v
このウサギは、ネジを巻くとピョンピョン跳ねて前進します。この子にも衣装を作ってあげたいですね。

黒いリボン、大きすぎましたね。やり直そうかな。

今回は勢いだけで作ったので、ディズニーのアリスのDVDなどの資料を見て出直してきます^^;
またアリス服に挑戦したいです!

MTは完成・・・ 

February 08 [Fri], 2008, 16:20
 澤○氏のS2000、ミッションO/H、完成しました。

やはり、80000k走破ミッション、かなり痛んでましたヨォ〜・・・・・笑

交換したパーツを「記念写真」しときましたんで、ご参考までに。

またまた、車両搭載はアキラチーフのタイムアタックと成りました。

ストップウォッチを片手に、ヨーイ・ドン・・・・・・・・・・・アキラ「出来ました!!」

私「おっ、早く成ったじゃないか・・・・・2時間弱だなァ〜」

今のところ、脱着で4時間ですねェ〜・・・・・後30分は短縮しないとねェ〜・・・がんばれアキラ!!

きっと私なら、10時間は掛かると思いますがっ・・・・・爆笑

後の作業は、EPSの切り替えスイッチの取り付け、本日中には完成すると思われます。

んでっ、澤○さん、このチタンマフラーって、なんぼチタン?・・・・・・ウィ・ヒ・ヒ・ヒ!

おっさんギャグでしたァ〜

オジヤンカフェ in 原宿 

January 19 [Sat], 2008, 2:46
ゆっくりくつろげる秘密の隠れ家なのよ(^_^)
料理も激うま!

もっと早めに… 

January 10 [Thu], 2008, 16:46
今朝、朝っぱやくから、電話がかかってきました。

うちの彼は、シャワー。

私は、ふとんのなかで、まだウトウトしていたもので、出はぐってしまいました。

どうせそんなたいしたことじゃないだろうと思っていたら、留守電が1件。



ドイツの電話システムは、よくわからないのだけれど、電話をでないと、自動的に留守番電話センターに切り替わるらしい。

そして、そこに、メッセージが残されると、お家に、

「新しいメッセージが、きてますよ。」

と、自動的にかかってくるのらしいのです。

ちなみに、私は、このシステムが、大嫌いです。

なぜって、ドイツ語もあやしいし、メッセージを聞くときの暗証番号を知らないから。

だから、彼のいないときなんか、エンドレスで、「新しいメッセージが、きてますよ。」の連絡電話が、かかってくる。

止める術がないのさ…



まぁ、その留守電システムのことは、どうでもいいのですが、電話は、彼の叔父上トーマスからでした。

今週末、私達の住む近くの街で、ボートメッセ(?)が、あるから、ついでに遊びに来るそうです。

そして、ありがたいことに、うちに泊まっていくそうです…

おいおい今週末って、明日じゃん!?

って、そんなことは、お構い無しなのですね。

今日は、今から、掃除をしつづけなければならなそうです…

嫌だーーー。

って、こうしている間にも、掃除しろって感じですね。

ネイル 

December 29 [Sat], 2007, 22:44
今日はネイルに行ってきました!!
ピンクのフレンチに
花のアートです。
自分で誉めていいですか?
ありがとう!

全陶展搬入 

December 15 [Sat], 2007, 20:16
今日は全陶展の搬入日です。
全陶展というのは、全国公募の陶芸展で、毎年上野の東京都美術館で開催されます。
今年は11月2日からです。

私は一昨年初めて出品しましたが、その年は選外…つまり落選しました。
かなり落ち込みましたが、去年はめでたく入選。
東京都美術館に展示していただきました。
しかも、去年は沖縄で移動展があり、そこにも選んでいただいて、作品を追いかけて
沖縄まで行ってしまいました。
そのときの作品が1枚目の写真です。

去年も搬入のときにどきどきして、あたふたしましたが、今年もやっぱり緊張して
搬入の様子を隠し撮りしてこようと思っていたのをすっかり忘れ、外に出てから思い出しました。
戻ってまで撮影してくる勇気も無いので、搬入口だけ撮ってきました。

今年も入選しますようにとお祈りしながら上野公園の人ごみを掻き分けて帰りました。
落選しても入選しても、11月2日に開場したら作品の写真アップします。
そっかー、落選したら開場を待つ必要ないので、もっと早いかも…縁起でもない、くわばらくわばら。

文化祭 

December 10 [Mon], 2007, 20:22
昨日、長女と次女が通う高校の文化祭に行ってきました。



実はこの高校、我が母校でもあるのですが…(*^-^*)



弱小ながら3年間、高校球児として汗を流したグランド。



薄汚れた部室に、校舎に、体育館。



22年ぶりの母校に感動♪





そこで、食品系列を専攻する長女が作ったランチをいただきました。







とは言っても長女が作ったのはエビフライだけなのですが…(^-^



薄味でしたけど美味しかったです。

いい買い物。 

December 04 [Tue], 2007, 11:17
このジャケット、
定価¥29,800のものなのだが、SALEで¥8,000。約7割引き。
SUMMER.SALEももう終わりなので、この値段だそうだ。

いい買い物をした。

このジャケット色はブラックなのだが、表面に光沢感があるので、フラッシュがあたるとシルバーグレーっぽく見える。

昨日、夜に早速これを羽織って、遊びに出かけた。着心地ヨシ。昨日は満足の一日でした。

ちなみにブランドは・・・丸井ブランド、『五匹のキツネ』です。。

「我が教育論」〜言いたい放題〜 

November 30 [Fri], 2007, 6:33
父親は、物分りの悪い親父の方がいい。
世間の大人たちは物分りがよくなった。それがいいにしても、悪いにしても今日の親子関係を築いてしまったのかもしれない。育成中の子供を、時には一人前(大人)扱いをしたり、過剰な過保護で守ってしまう関係を創ってしまったりしている。それが、幼い彼らに誤解を生み、頭でっかちのバランスの悪い子供たちを育ててしまったのだろう。責任は、間違いなく親たちにあり、社会にある。物分りの良い親たち、大人たちが彼らの甘えを増長させた。それは、今日の社会現象がそれを証明している。
父親は、物分りの悪い親父の方がいい。
私の親父は、中学しか出ていない。中学を卒業してからは、親元を離れ「でっ奉公」をして一人前の職人になるまで親方の下で過ごして育った。それが当たり前の時代だった。何かに遠慮をしながら、何かに怯えながら必ず来る新しい時代を信じて必死に生きるしかなかった。今の若者たちが教育を受ける権利を主張する年齢の頃に味わったこの感性は決して忘れない。生きることに必死だった者には理屈はいらない。理由は必要ない。何が絶対で、何がバランスかは肌に染みて育った。
父親は、物分りの悪い親父の方がいい。
親子間での平等はない。国という単位の前に家族という単位が優先される。そして、次に優先されるのが身内の関係で、そして社会がある。そこで、はじめて国の憲法なんかが出てくる。税金も払わず、親に食わせてもらって、教育を受けさせてもらっている子供らに自己主張は出来ない。何かを主張したいのなら養ってもらっている親を説得することが、まず、第1で、すべてはそこからはじまる。
父親は、物分りの悪い親父の方がいい。
物分りの良い親たちが増えてきている。今の親たちは、高等教育を受けて育った所為か、男女平等とかひとり、ひとりの人権が大切だとか、法律や約束事に合わせて、理由があればそれは仕方ないことだと変に納得してしまう親たちが増えてきた。自分の子供とか身内にとって不利になることでさえ、変に納得してしまい、無理に我慢する、我慢させてしまう親たちが増えている。これは、自然と知らぬ間に「いじめ」の構図を作る原因になっているのではないだろうか。

 我が家の父親は家では酒を飲んでいる。そして子供たちを子供扱いしかしない。すべてを親の管轄の下に置いている。現代の社会を理解しない、昔気質の気難しい父親をいつも演じている。今は「うちは厳しいから・・」で子供たちの友達にも伝わっているようで、子供たちや母親も半分諦めている。ここまでになるまで演じ続けることは、それは、それで父親としても大変だっただろう。「時には、理解ある親父を演じたい。娘に慕われたい。」と迷う自分自身があることは真実だろう。               不動堂

いじめや少年事件を増加させる、教職員評価の計画案 

November 22 [Thu], 2007, 7:58
北海道でも教職員評価がいよいよ始まりますが、ある学校で配られた計画案にはなんと、「国公立大学に○人合格させる」「クラスの遅刻を○回以内にする」など、教育的とは思えない「数値化」されたものばかりが書かれていたそうです。これでは、生徒を、教師が成果をあげるための手段(モノ)としてしか見ていないように思えます。こんな「計画」を見たら、生徒や親、道民はいったいどう思うことでしょうか?
様々な家庭環境を持ち、様々な思いや夢を持ち、学校に来ている生徒たちを、そういった生活や感情、希望を無視して、操作し、成果をあげるための手段と見る。こんなことでいいのですか?北海道教育委員会!教育を非教育的なものにし、新たないじめや事件を醸成することになる、子どもの心を無視した「計画」を教師たちにつくらせるつもりなのですか?!結局、滝川市のいじめ事件のことも何も反省していなかったのですね?!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nacudu663
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像KAMI
» ノンナ (アリス) (2008年10月21日)
アイコン画像ヨシオ
» ノンナ (アリス) (2008年10月16日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ノンナ (アリス) (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» ノンナ (アリス) (2008年10月06日)
アイコン画像はにまる
» ノンナ (アリス) (2008年10月02日)
アイコン画像RAOSU
» ノンナ (アリス) (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» ノンナ (アリス) (2008年09月25日)
アイコン画像ハム太郎
» ノンナ (アリス) (2008年09月23日)
アイコン画像まーくん
» ノンナ (アリス) (2008年04月17日)
アイコン画像774
» オジヤンカフェ in 原宿 (2008年02月05日)
Yapme!一覧
読者になる