思わぬ恋-4

May 30 [Sun], 2010, 20:00
もう夜中だけど、また家で飲み始めた2人。。。
どんだけ飲むんだよっ!って笑いながら

リビングのソファで2人寄り添いながらのビール。


そんなところに、ヒロの携帯が鳴った。。
「だれから?」
「ユリ・・・」

ユリちゃんからだった。というかユリちゃん・・・パワフル。。。
そういえば、「ダメだった」とは聞いたけど、「あきらめない」とも言っていたのを思い出した。
自分のことで舞い上がりすぎて忘れちゃった。

結局、ヒロは出なかった。

2人の間に、「どうしよう・・・」という空気が流れた。
テツと上手くいってほしいと勝手に思ってしまった自分がずるいなぁ〜とも思った。

「ユリちゃんね・・・あきらめないって言ってた」
「そうか・・・でも俺の気持ちは変わることない」
「でもリコね。。応援しちゃってたんだよね・・自分の気持ちを隠して。いまさら言えない」
「大丈夫だよ。おれに任せて」

なんだか涙がまた出てきた・・・・

「泣くなよ〜。そんなに涙もろかったっけ(笑)」
「今日はなんだかわからないけど・・・・」

そんな私をヒロは抱きしめてくれた。
抱きしめられると安心する。

朝までずっと抱きしめてくれていた。


そして、翌日の出来事は全く持って予想していなかった・・・・





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nacocoa
読者になる
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nacocoa/index1_0.rdf