July 08 [Wed], 2009, 1:53
興味を抱く価値を見出されもしない。
何も無い。私には。
隣で笑って話し聞いて機嫌をとるだけ。
発言に権利は無い。
意味も無い。
ただ口が動いて相手に意味も成さない言葉を音にするだけ。
私が好きなことは相手にとって何の価値も無く、価値を判断するに値もせず。
水中でただ口を動かす金魚のようですね。

私には何も無く。ただ相手の期待する言葉を言えばいいだけ。
私の発言権はそこにのみ存在する。

本当に言いたいことを口にすれば私の存在意義は無くなる。

あの子は内心ほくそえんでるかもしれない。
あの子の好きなことには相手は首を突っ込む。

私は孤独。
何も認められはしない。

私が認め賛同するだけ。

私に一体何の価値が。

なぜ私か。

馬鹿な子ほど可愛いとはよく言ったもので、
私は馬鹿で何も考えず自分の意思も持たず、
それでなければ可愛くも無ければ愛されもしない。

怒るのが怖い。
逆切れが怖い。
不機嫌になられるのが怖い。

所詮私の趣向など、
低俗で取るに足らないものとしか思われてない。

何たる不公平か。

感じることも許されず。

人形みたいだ。
生きることも許されず。

自分が自分ではいられない。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nackahoh
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
読者になる
2009年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
アイコン画像
最新コメント