ギラギラ 5 土田 世紀/滝 直毅 

2004年07月14日(水) 22時53分
え・・・えーと・・・絶対作者が飽きてきてる!絶対そう!これからこの話はどんどんトンデモになると予言できますよ!しかもグダグダのトンデモ。今回のサブタイトルは「池袋出張ホスト王」銀座の帝王と戦ってたのはどうしたの?!というくらい銀座との戦いは勝手に中座して池袋へ戦いを挑んでます。絶対銀座の帝王に飽きたんだよ。もしくは連載を長くしなきゃいけなくなって、「やっぱラスボスは銀座にすべきだったなー」って言って勝手に池袋を挿入した。無理やり話を割り込ませてるから、池袋の出張ホストの話がもう悲惨。無駄に悲惨。しかも早く話を進めたいから、読者が完全に置いてけぼりの猛スピードで話が転落していきます。え、え?えーーー?!みたいな。いや、私は作者が作品に飽きるっていうちょっとビックリするような瞬間に立ち会ってしまって、よかったんだか悪かったんだか・・・。

ワンピース 33巻 尾田 栄一郎 

2004年07月12日(月) 20時39分
なぜか突然海賊レースが始まってます。うーん・・・うーん・・・。昔のワンピースにはワクワクとジャンプイズムがあったと思うんですよ。今回仲間を賭けて海賊ゲームをするんですけどね、いや、作者のやりたいことはわかるんですよ。大きく広げすぎた風呂敷を小さくしたいんですよね。まあ箸休め的な意味もこめて「まだ昔のやんちゃなことして楽しんでるワンピースはオレっちの心の中では健在なんだよー」って言ってるんだってことはわかるんですよ。でも今までさんざん広げた風呂敷の中でとんでもないモンスターどもと死闘を繰り広げてきたルフィたちがなんでこんなにたかだかゲームで苦しむの・・・?ありえなくね・・・?なんかいきなりスケールを小さくされて「噂のでいきなりボーリングしだすテニプリの番外編ってこんな感じかなー」と思いながら読みました。まあワンピースの迷走はまだまだ続きますね。

センセイの鞄 川上弘美 

2004年07月08日(木) 22時56分
前にやってたキョンキョンと柄本明のドラマを見て「やべーさっぱりわからん。むしろ気持ち悪い」と思い、女子はみんな好きな川上弘美の世界がダメなんて女子としてどうしようと動揺して本のほうを借りてきました。40目前の主人公と定年した恩師の恋愛もの。ドラマはものすごーく忠実に作ってありますね。半分くらいはキョンキョンが朗読してくれるし。でも本のほうがいいなあ。本は普通に気が合う同士がゆっくりと惹かれあっていくようすが描かれているし、「センセイ」って呼ぶのもちょっと独特な感じでプラスに働きます。頑固で意固地な主人公が、センセイに対して少しずつ心を開いていく、でも開いたときに「あれ?私ばっかり素直になっちゃって、センセイったら全然心を開いてくれてたわけじゃないんじゃないの?!」って思って変に頑固になったりする気持ちはとても共感できます。

ドラマがなんでダメなんだろと思ってみたんですが、キョンキョンと遅咲きの恋が合わないからかも。彼女にはやっぱり普通に埋没してる頑固な女の人は似合わない。それに柄本明がまたどこかエロそうでダメですね・・・。もっと普通のおじいちゃん俳優にしちゃえばよかったのにな。

デウスの棄て児 嶽本 野ばら 

2004年07月06日(火) 23時31分
うーん・・・。「この人が面白いのは下妻物語だけなんだよー」と言われていたのだけれどやっぱりそうなのかも・・・。天草四郎は過酷な運命の果てに虐げられて育った美貌のハーフの少年だった、というお話。面白いっつうか、世界観はちゃんとしてるし、歴史ものだから別に話が突飛すぎてついていけないわけでもないし・・・なのだけれど・・・。たぶんこの人の話は非常に漫画的なのだと思います。これも2時間くらいで読めてしまう。だからこの話が美しい絵の漫画で描かれてたら面白いと思うのかもしれないけれど、字にされてしまうとやたらと薄っぺく感じてしまう。美貌の悲劇の少年がハーフなんて歴史ものは少女漫画には吐いてすてるほどあるだろうしねえ・・・。うーん。まあこの人の文体で歴史ものってのは半紙に向かって油絵の具をこてこて塗るようなもんなのかな。

N.Y.式ハッピー・セラピー 

2004年07月04日(日) 17時19分
2003年/アメリカ 監督:ピーター・シーガル
出演:ジャック・ニコルソン/アダム・サンドラー/マリサ・トメイ/ルイス・ガスマン/アレン・カヴァート /リン・シグペン/カート・ファラー/ジョナサン・ローガン/クリスタ・アレン/ジャヌアリー・ジョーンズ/ウディ・ハレルソン/ジョン・タトゥーロ/ケヴィン・ニーロン

ハッピーセラピー・・・。これは私の大好きなアダム・サンドラー主演のコメディですよ!全然ハッピーなセラピーなんてしちゃあいないのに・・・。気の弱い元いじめられっこのアダム・サンドラーがひょんなことからジャック・ニコルソン扮する破天荒な精神科医の「アンガー・マネージメント(怒りコントロール)」セラピーを受けることに・・・という話。

精神科医のくせにすぐブチ切れ、とんでもない行動をしまくるジャック・ニコルソンは役者だなーと思うのですが、これはやっぱりサンドラー映画。さんざんやりたい放題やったあげく最後は感動でしめくくられるいい映画です。いやー泣いた。いや、私の感想はあてにならないと思うんですが泣いたー。奇麗事と中だるみありのコメディが好きな人は見てください。アダム・サンドラーのよさは奇麗事を普通に受け入れさせてしまうところだと思ってます。奇麗事の後の最低のエンディングとか私大好物です!ジャック・ニコルソンがすげえかっこいいのでファンの方は是非。今回のスペシャルゲストはジョン・タトゥーロです。サンドラー映画はいつもゲストが一番輝いてます。

西洋骨董洋菓子店 3 よしながふみ 

2004年07月04日(日) 10時54分
今さらかなりの熱さでハマっている漫画です。やおい漫画の人なんだけどねえ。面白いですよ。今回は登場人物それぞれの「心の闇」に踏み込んだ一冊。やおいの人だけに割と相当深刻な闇なのに耐えてる姿が夜寝れないだけだったりするのが残念なのだけれど、孤独を抱える登場人物たちの魅力は充分だし、なんといっても台詞がいいんですよー。ほんとにいい。

小人たちが騒ぐので 川原泉 

2004年07月04日(日) 10時02分
川原泉のエッセイ漫画。内容は面白いのもあるんですが、基本的には「原稿ができないよー」と悩んでる。悩まれてもなあ・・・。よっぽどのファンじゃない限り読まなくていいんじゃないですかねえ。

ROOKIES 1〜24巻 森田 まさのり 

2004年06月27日(日) 16時33分
スラムダンクにルーキーズて私はどんな小学生かという感じですが。でもこれ面白いよ!不良の溜まり場だった野球部が熱血先生の熱意の下、甲子園を目指すという熱い熱いお話。でも部員全員にちゃんとしたキャラ付けがあってしかるべき時にしかるべきタイミングで活躍するし、その能力もばっちり伏線がはられてて説得力があります。ちょっとどんな悪者もどんどん先生の熱意にほだされすぎるきらいはあるものの、熱血だけど抜けてる先生のキャラが可愛いから許せてしまう。それぞれの部員達もダメなワルだったころからずっと見守っている気持ちで読んでいるので、最後の方はもう「頑張れ!」と涙涙。でもこれずーっとジャンプの巻末に連載してた覚えがあるんですけど、なんで人気ないんだろう?男くさいから?やおれないから?!でもこれがテニスの王子様とかミスフルとかと一緒にジャンプに載ってたわけだから、ジャンプの最後の良心ですよね・・・。

SLAM DUNK 1〜31巻 井上 雄彦 

2004年06月24日(木) 23時50分
今さら読み返しだしたら止まらず、ずっとこんなものを読んでいました。今読んでも面白いうえに当時夢中だった心がよみがえります。今読むとまさに「友情・努力・勝利」な漫画ですが、当時は画期的〜!とか思って目をキラキラさせて読んでいた覚えが。まあ今でもみんな「安西先生・・・○○がしたいです・・・!」とかつい言っちゃうしね。スラムダンクを昔読んだってことは一生忘れることはないんだろうね。今読むと異様な名言の多さに夢中になります。バガボンドよりスラムダンクのほうが面白いですね。

ダーリンは外国人 小栗 左多里 

2004年06月24日(木) 22時23分
会社の人に借りた「面白いんだろうけど買う気にならない一冊」。面白いですよ。国際結婚とはいえ、基本は結婚エッセイにあるリアルなトホホ半分外国人ダーリンの面白いとこ半分という感じ。国際結婚はやっぱり文化と文化とのぶつかり合いなので、よくできるなーと思うし、やっぱやってる人見ると図太いとこあるなーと思います。ただやっぱり日本人と結婚する外国人の9割は絶対に自分の国じゃあド真面目だと思うんですよ。前に知り合った女の子の旦那はいわゆるアッパー系な普通の外人青年だったので、毎日の生活はこんなもんじゃなく面白かったです。彼女は籍を入れるにあたって「離婚したら一冊本でも書いて一旗あげるから!」と言ってました。いいなあ。希望のある未来。
2004年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像url
» ギラギラ 5 土田 世紀/滝 直毅 (2012年07月16日)
アイコン画像まさる
» ギラギラ 5 土田 世紀/滝 直毅 (2008年09月30日)
アイコン画像酢だこ
» ギラギラ 5 土田 世紀/滝 直毅 (2008年09月27日)
アイコン画像隙間男
» ギラギラ 5 土田 世紀/滝 直毅 (2008年09月25日)
アイコン画像ROOKIES
» ROOKIES 1〜24巻 森田 まさのり (2006年02月14日)
アイコン画像野球マン
» ROOKIES 1〜24巻 森田 まさのり (2006年01月25日)
アイコン画像美沙斗
» ROOKIES 1〜24巻 森田 まさのり (2004年09月11日)
アイコン画像nack
» LIVE FOREVER (2004年07月22日)
アイコン画像アラコ
» LIVE FOREVER (2004年07月17日)
アイコン画像nack
» ぼくんち全 西原 理恵子 (2004年06月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nack
読者になる
Yapme!一覧
読者になる