KAT−TUNメンバー動揺隠せず 

2006年10月15日(日) 12時11分
赤西仁(22)が無期限活動休止を発表したKAT−TUNのメンバーが14日までにジャニーズ事務所の公式携帯サイトで複雑な胸中を明かしている。語学習得を目指して留学を希望する赤西と電話で話し合ったという亀梨和也(20)は「今回の出来事は正直僕には理解に苦しむこともあり、逆にものすごく理解することもあり…その中で、僕の言いたかったことは伝わったと思います」。素直に認められなかった胸中を明かしている。
 田口淳之介(20)は「何の冗談を言い出すのだろうと正直あきれてしまいました」。中丸雄一(23)は「一般的に考えたらこの時期に留学なんてあり得ない」と前置きし、「日本で得られないものを持ち帰って欲しい」とエールを送っている。
 田口と中丸は前日、赤西が開いた会見に飛び入りし、笑顔で送り出すことを強調する、けなげさが目立った。サイトに寄せたメッセージからは、結論こそファンの不安をぬぐうために前向きにまとめているが、残った5人の動揺が伝わってくる。
(日刊スポーツ)

ファンの皆様へ =ジャニーズネットヵら= 

2006年10月15日(日) 12時09分
平成18年10月13日



【赤西 仁】

『心配かけてごめんなさい。

見たことのない物や、いろいろな物を吸収して成長してきます。
今までと変わらず、5人の事を応援して下さい。』



【亀梨 和也】

『この度はご心配おかけしてしまいすみません。

赤西とは電話で話したい事は話し彼の強い意志や僕が今回の事で抱いた気持ちも話しました。
KAT-TUNの一員だからこそ今回の出来事は正直僕には理解に苦しむ事もあり、逆に物凄く理解する事もあり・・・
そのなかで、僕の言いたかった事は伝わったと思います。
赤西が向こうで色々な事を学んでる間僕たちもこの世界で色々学びたいと思います。
共に成長し続けます。
どんな形でも、KAT-TUNは進化し続けなくてはいけないと思います。
皆さんの応援が必要です。 これからも温かく見守ってください。』



【田口 淳之介】

『僕は赤西くんから話を聞いた時、何の冗談を言い出すのだろうと正直呆れていました。

だけれども、本人の決意を聞いているうちに今しか出来ないことをやり通すパワーが赤西くんにはあると感じました。
僕もそんな赤西くんに負けないパワーで仕事をして帰って来た時には俺も成長したんだぞ!と胸を張って言ってあげたいです。
ファンの皆さんも淋しい気持ちは一緒だと思いますけど赤西くんがいない間も僕らが頑張るので帰ってくるのを待っていて下さいね。』



【田中 聖】

『突然のことで、大変驚いたとは思いますが、赤西自身が決断したことでもあるので、色々なことを吸収して戻って来る時まで見守って下さい。

そして、暫くは5人での活動になってしまいますが、変わらぬ応援をお願いします。』



【上田 竜也】

『皆さん本当に心配かけてごめんなさい。

驚いた方も沢山いると思います。 ふざけるなと怒ってる方もいると思います。
でもそれは将来赤西本人の役に立つことであって決して軽い気持ちで決めたのではないと思います。 そこを理解して頂けたら赤西もとても喜ぶと思います。
だから淋しいとは思うけど今以上格好良い赤西になって戻ってくるその日までちょっとの間我慢してね。 本当にごめんなさい。
P.S.俺も淋しいよ〜。』



【中丸 雄一】

『一般的に考えたらこの時期に留学なんてありえないと思いましたが赤西も自分なりの考え方があって行くからには日本では得られない物をKAT-TUNに持ち帰ってきて欲しいと思っています。

そして、一番ショックだったのはファンの皆さんだと思いますが辞めるとか解散はないので堂々と胸を張って帰ってくるであろう赤西を待っていて下さい。』
 
                       〜ジャニーズネットヵら〜  



 
  仁ちあんゃっぱ語学留学に行ってUまぅンだね。。。なんヵ複雑な気持ちゃヶど、仁ちあんが決めた事ゃヵら、ぅちゎ応援U松!!! 
   仁ちあんもっと02立派になってかえって来てネ!!!!!!!! 

赤西仁が精一杯の笑顔を贈る!緊急記者会見で 

2006年10月15日(日) 12時08分
KAT-TUN赤西仁の緊急記者会見が13日夜、所属先のジャニーズ事務所(東京都港区)で開かれました⇒blogranking



会見には赤西本人の口から活動休止理由を聞こうと報道陣約100人が集結。
また、ジャニーズ事務所前には会見のうわさを聞きつけたファンらでごったがえし。周辺道路は大渋滞となり、パトカーが出動するなど騒然となりました。



本人が自分の口から「活動休止」の理由を語りたいという意志から、
この会見が行われたというのですが、
質問に対し、あいまいな答えが多く、
すっきりとした赤西からの回答は得られずじまい。



目元がむくみ、ヤツレ顔が痛々しいくらい。
その中でも、精一杯の笑顔を振りまき、ジョークも飛ばすなど、
ファンへのサービスも忘れていませんでした。
顔の表情には疲労感がにじんでいましたが、
瞳の奥には輝きがあり、どこかホッとしていることもうかがわれました。



しかし、混乱の波紋は、この会見によって、
おさまってゆくのでしょうか。そんな中で、赤西の「スペイン移住説」が浮上しているのですが



以下は今朝の「サンスポ」からの引用です。
赤西によると、海外留学を考え始めたのは17、18歳のころで、KAT−TUNが結成された時期と重なる。その思いを抱えたまま5年が過ぎ、日本テレビ系「24時間テレビ」のメーンパーソナリティーを務める直前の8月上旬に、事務所に休業を切り出した。メンバーには同下旬に思いを明かし、「全員が『それぞれの人生だから』と言って許してくれた」という。
海外留学の具体的内容に関して「語学留学をしたいからですが、英語かどうかはいえません。ホームステイ? それについてはノーコメントで」と歯切れが悪い。
核心部分の引退や脱退についても「頭にない」と否定しながら、「必ず戻ってくる?」の質問には「それも状況次第で、分かりません。今は語学のことしか考えてないですから」とここでも明言を避けた。



全文はこちらで読めます⇒KAT−TUN・赤西、留学のために無期限休養も「脱退ない



みなさんは、この会見でどんなことを感じたでしょうか。
またいろんな感想を聞かせてください。
メールでいただいた分に関しては、改めてご紹介するつもりです。



当ブログでは会見はないのでは、と昨日書きましたが、
ファンからもそれを望む声が多く、
ジャニーズ事務所は会見によって、
「赤西事件」による騒動や波紋をしずめたいという意図を持っていることが、テレビ放送から読み取ることができました。



今回の会見を見て感じたことを少しだけ書かせていただくと…、
「海外留学」とは語っていますが、語学習得によって、何かを極めたいという意志は、まだかたまっていないことは明らかでした。
正直、体調も不良で、疲れている様子。
日本にいれば、どこにいても追い掛け回されるので、
海外に出て、現在の環境から逃れたいというのが、本音ではないでしょうか。
休養による充電、転地療養とリハビリが、まず先にあるのだと思います。



昨日いただいたメールの中には、
“「活動休止」の本当の理由なんかどうでもいい、とにかく元気になって戻ってきてほしい”という内容のものがあり、ファンの悲痛の叫びが伝わってきました。



さて、昨日の夕刊紙がすべて沈黙する中、「ナイガイ」さんだけが、
赤西仁の「スペイン移住説」を打ち上げています。
緊急会見でも、留学先を明らかにしていないので、
余計に「ナイガイ」さんの記事が気になりました。
内容を要約すると以下のとおりです。



赤西は日ごろから「スペインに行きたい」と発言していたらしい。
テレビ関係者の話。
「赤西は同じジャニーズの山下智久と仲がいいんですが、その山下の親友でスペイン人のハーフの城田優とも仲良し。城田の影響でスペインに憧れるようになったんです」
情熱的なスペイン人が好きで、『スペイン人になりてぇ!』が口グセだったとか。



正直、「ナイガイ」さんの記事は、そのほかの記事はかなりガセ臭いのですが、当初は「留学⇒アメリカ」かと思われていたのが、これでスペイン説が有力に?
確かに、奔放で情熱的な一面を持つ、赤西にはスペインが似合うような気も〜。



今回のジャニーズ事務所での緊急記者会見によって、
「赤西はもう戻ってこない」という見方が強まるかもしれませんね。
しかし、戻ってきてほしいというファンの声の方が圧倒的に多いことも事実です。
今はただ静養し、自分にとって一番いい答えをつかんでほしいと願うばかりです。
と言いつつも、赤西が大人になって帰ってきて、マジで芸能活動に打ち込むようになったら、どんなにすごいタレントなるだろう、とつい期待してしまうのですが…(情報元:各ネット新聞・ナイガイ・ランキングなど)

前忠が語る赤西仁活動休止の真実!結婚反対され海外脱出!? 

2006年10月15日(日) 12時06分
昨晩行われたKAT−TUNの赤西仁の緊急記者会見の波紋が広がっています。
 あまりにも急な活動休止劇にさまざまな憶測や噂がある。緊急会見は行われたものの、語学留学について具体的な発表はなく、行き先や期間、ホームステイするのかどうかまでノーコメントのためその歯切れの悪さに噂を払拭できなかったようだ。
 活動休止原因として一番有力なのがやはり女性問題。
芸能リポーターの前田忠明によると、一番飛び交った噂は赤西は女性と結婚するんじゃないか?でも結婚を反対されて海外へ逃避行するのではというものだという⇒GEINOURANKING



前田忠明は「女性問題について(赤西に)質問したんですが、笑って否定されました。ただ語学留学したいという気持ちだけを強く強く訴えるだけで、詳細はまったく伝わってこない。
逆にこっち(マスコミ)が消化不良になってしまう、そういう記者会見だった。
いまこれだけの人気者になっていて、会見一時間前からジャニーズ事務所前に女性ファンが泣きそうになって待っているのを見ると結婚というと大変なことになると思う。
 語学留学と言うけど、行き先はスペインなのか?アメリカなのか?『それも言えません』だし、何ヶ月かして戻って留学成果報告をしてもらえるのかと聞いても(赤西は)『そのときが来るかどうか分かりません』と。
そうなってくるともっとただ単に奥深いものが彼の後ろにあって、海外脱出を試みるしかなのではないかと・・そういう感じすら受けました。
(KAT−TUNメンバーとして戻る確立は)かなり低いと思います。
今後はずーっと(赤西をのぞいた)5人でやっていくのかなと思いました。」
マスコミは語学留学が本当の理由ではなく、やはり女性関係とかんぐっているようだ。結婚反対されたといううわさについては現在調査中です。
新たな情報が入り次第またお伝えします。
「緊急記者会見動画と放送された会見全文」
会見の様子を見た新聞記者は言う「昨日の会見で「女性問題」について芸能リポーターが聞いたとき(赤西の)表情は落ち着きがなく目が泳いでいた、その後メンバーが来たときのうれしそうな表情が違いすぎました、やはり女性関係で何かあるんでしょう。メンバー二人が会見途中に来て『(活動休止について)びっくりした』ってウソっぽいんだけど」と指摘した。
           (以上10/14放送「知的冒険ハッケン!」より)
14歳アイドルとの淫行説についてもいまだ噂は払拭されておらず、ジャニーズ事務所から報道圧力を受けないとされる海外メディアでは赤西は解雇と報じられ、交際相手としてBerryz工房の徳永千奈美が実名で報道されている。⇒香港紙「成報SING PAO」
【日本語訳】
第三の原因は、赤西の健康問題だ。亀梨が主演していたサプリは
実は早くから赤西が主役を務めると言われていたが、
彼の顔面神経痛が原因で、降ろされ亀梨に変更になったというのだ。
また、ジャニーズ事務所がKAT-TUNの解散を計画していて、
赤西の脱退はその第一シナリオとの見方もある。
さらに驚くべきは、赤西がベリーズ工房の未成年少女・徳永(14)と性的関係をもったことで法的に処罰される可能性がある。そのため、事件が明らかになる前にジャニーズ事務所が率先して彼を脱退させたのではないかと言われている。
しかし、赤西が未成年の徳永と関係していたとすると、彼は未成年淫行条例を犯した可能性があり、
それゆえ事件が明るみに出る前に、事務所は真っ先に彼を追放したのである。
                    (以上日本語訳部分引用元2ちゃんねる)
マスコミの疑いぶりはものすごいですね。一方で今回の会見は台本どおりだったのではという噂もあります

記者会見 

2006年10月15日(日) 12時05分
★会見全文★





「この騒ぎを起こしたことに関してお詫び申し上げます。 申し訳ありませんでした。 留学したいと前々から思っていまして、そこで何をするのかっていうのは具体的には申し上げられませんが、前々から思っていました。 メンバーに話したのは、最近というかまぁ24時間テレビっていう、が、一段落してKAT-TUNが集まりましてこうこうこうで行きたいんだけど」とメンバーに留学を打ち明けたと赤西は語った。



赤西「自分が思ってる、思い描いているものを吸収できたら、事務所の方々はそれでいいと言ってくれたんで」
記者「今とにかく語学の勉強をしたいと、その先にはなにがあるのか?」
赤西「自分が今まで見たことないこと聞いたことないことからいろいろ吸収して一回り成長したいなとまず考えて・・」
記者「ご自分の中で引退とか脱退への気持ちはどうなんでしょう?」
赤西「いや!それはほんとに頭にない」
記者「ということは必ず戻ってくるということですね」
赤西「それもまあ状況しだいで分からないじゃないですか、いつどうなるか」
記者「やりたいことっていうのは芸能活動とはまったく別のもの?」
赤西「とりあえず今は語学・・語学のことしか考えてないんで」
ここで会見に中丸雄一と田口淳之介が駆けつけ・・
中丸「イヤーびっくりしましたね」
田口「赤西君は自分の意思で留学を決めているので、本当に僕らは後押しをしてあげるだけかなって」
中丸「やめるとかじゃないから」
記者「語学のソロ活動?」
赤西「気持ち的にはそうですね。」
中丸「行くなら行ったできちっとね。メンバーからのコメントを代わりに読みますね」



亀梨和也からのコメント


「昨日電話で話したとおり、行くからにはちゃんと勉強してこいよ。俺もドラマとかで学んでいくからお
互い成長した姿で会えることを約束しよう」



赤西「いいこといいますねー」中丸「ねーかっこいいねー」(笑い)
記者「昨日電話で話した?」
赤西「あー、はなしました。はい・・いろいろ話して『行ってくるよ』と」
中丸「ラフな感じですね」
赤西「ラフな感じです・・まぁほんとにそんな重い、やっぱり一生バイバイではないので」



田中聖からのコメント


「とにかくガムシャラにがんばってこい。俺らもその分お前に引けをとらずにがんばっていくからひと回
りもふた周りも成長して帰ってくるのを楽しみに待ってるよ」



赤西「そのときには髪の毛伸びてるかね」
記者「(以前に)赤西君が『芸能活動に向いてない』といって『では何に向いてるの?』って聞いたら『政治家かな?』なんて」
赤西「大統領になって帰ってきます」
記者「A(赤西)がいないとKT-TUN(クットューン)か?」
田口「呼び方はまだわかんないよね」
中丸「でもKAT-TUNはKAT-TUNだから」
ファンへのメッセージ
「そうですね、やっぱりこうやって皆さんが背中を押してくれたことに関して答えられるよう、僕もがんばるんで、ほかの5人のこともよろしくおねがいします」
                 (以上10/13放送「NEWSZERO」より)



上田竜也からのコメントは


「オマエが悩んで決めたことなら、もう何も言わない。オマエが帰ってくる場所はここしかないので待っ
てる」



放送ではカットされているがほかにも会見では次のような質問があった。
記者「留学をいつ決めたか」
赤西「留学したいというのは17〜18歳から思ってました。」
記者「何をするのか」
赤西「もともと語学に興味がありまして(英語だけではなく)いろんな国の言葉に興味があります。具体的には言えません。」
記者「女性関係の問題が背景にあるのではないか」
赤西「それはないです。」
                  (以上引用元YAHOOヘッドライン)

。+゚(゚´Д`゚)゚+。 

2006年10月15日(日) 12時01分


29日「ウタワラ」で赤西“消える” 

2006年10月15日(日) 11時45分
赤西が参加して今月4日に収録が行われた日本テレビ「ウタワラ」(日曜後7・58)の22、29日の放送分については、予定通り放送される。他にレギュラー番組はなく、事実上、最後の番組出演となる。収録当日は他のメンバーと「親子DEダンス選手権」コーナーでのトークなどをこなしていたという。
(スポーツニッポン) - 10月14日6時5分更新

亀梨がコメント「理解に苦しむことも」 

2006年10月15日(日) 11時45分
田口と中丸は、仕事のため会見に参加できなかったメンバー3人のコメントを代読。赤西と“ツートップ”としてグループの人気をけん引してきた亀梨和也(20)は「ちゃんと勉強して来い。オレもドラマとかで学んで成長していくので、お互いまた成長した姿で会おう」。田中聖(20)も「がむしゃらに頑張って来い」とエールを送り、上田竜也(23)は「オマエが悩んで決めたことなら、もう何も言わない。オマエが帰ってくる場所はここしかないので待ってる」とした。



 一方で亀梨は深夜、公式携帯サイトに別のコメントも発表し「正直僕には理解に苦しむこともある」と胸中を明かした。
(スポーツニッポン) - 10月14日6時5分更新

KAT-TUN赤西が活動休止へ 

2006年10月15日(日) 11時44分
KAT-TUN赤西が活動休止へ



 人気絶頂のアイドルグループ「KAT-TUN」の赤西仁(22)が活動を休業することが11日までに明らかになった。休業期間は10月から年内いっぱいの3カ月間とされ、年内にも発売される通算3枚目のシングルからも姿を消していることが判明。場合によっては長期休業の可能性も否定できず、ファンの間に衝撃が走りそうだ。



 飛ぶ鳥を落とす勢いのジャニーズの超人気アイドルグループ、KAT-TUNで亀梨和也(20)と並び“亀赤コンビ”としてその人気をけん引してきた片翼、赤西。その突然の休業はファンだけでなく、音楽業界、CM業界、テレビ業界と各界に大きな波紋を広げそうだ。



 KAT-TUNは14日スタートの亀梨主演の日本テレビ系ドラマ「たったひとつの恋」(土曜 後9・00)の主題歌を通算3枚目のシングルとして発売するが、9月末に行われたレコーディングにも赤西の姿はなく、5人だけが参加。小田和正にとって初のジャニーズへの提供曲として話題となり、純愛にぴったりの美しいバラードに仕上がったが、14日からのオンエアでは赤西の透き通った歌声を聞くことはできないことになる。



 また今月に入って行われたジャケット撮影も赤西抜きで行われた。その影響なのか、連続ドラマの主題歌にしては珍しく、ドラマスタート時にCD発売日が未定という異例の事態。発売が12月にずれ込む説もある。



 赤西は昨年4月から放送された連続ドラマ「anego」に篠原涼子の後輩新入社員役で出演し、ジャニーズファン以外にも人気が急上昇。すらりとしたスタイルの良さと甘いルックスで次世代のスターとして期待の星でもあった。独学で覚えたという英語も堪能で、国際化するジャニーズの中で、国際派アイドルとしての資質も十分の逸材だ。



 それだけに人気絶頂時での休業の理由が気になるところだが、大好きな英語にさらに磨きをかけるため、語学留学などの説も浮上。本紙の正月インタビューでも「06年も自由に生きていきたいです。海外旅行に行きたいな。スペインとか」と発言。「KAT-TUNは自由な雰囲気のグループなので今年も勝手にどっか行っちゃうと思います」と笑っていたが、この休業期間に海外で鋭気を養い、一回り成長した姿で一刻も早く戻ってくることをファンは願っているに違いない。
(引用・ディリー)

ファン衝撃! 赤西仁、突然活動休止の謎 

2006年10月15日(日) 11時43分
いやはや、話題に事欠かないアイドルである。
ジャニーズユニット・KAT-TUNの赤西仁が活動休止に入るというのだ!!
人気メンバー・亀梨和也と共にツートップとして活躍する存在だけに、突然の休止報道にファンは騒然としている。



一体、長年の目標だったデビューを果たした矢先に何があったのか?
某芸能記者が言うには、
「とうとう来たか……という感じですね。
昨年から一部の間では、赤西はジャニーズを辞めたがっていると囁かれていました。
それは、デビューできたことで解消された問題かと思っていましたが、、、」



結成後もなかなかデビューさせてもらえず、その間にはメンバーらで何度も「辞めよう」との話し合ったことを、彼らはデビュー後に明かしている。
ただ、赤西には他のメンバー以上にジャニーズを離れたい理由があると別の関係者は話す。
「以前にもお話しましたが、赤西は昨年、仲間と共に『海外でベンチャー企業を立ち上げたい』と酔った席で語っているんです。
酔った勢いの冗談かと思いましたが……。
赤西は、友達の父親が海外で仕事していることからの影響からか、またはハーフの友達が多いことからか、海外に住みたいと雑誌で語るなど、外国への憧れを強く抱いているんですよ」記事1/記事2




その友達というのが、ジャニーズJr.時代から仲良くしているジミーMackey。
ジミーは、今年の春から早稲田大学に入学しているが、それと同時にジャニーズ事務所を辞めている。
そのジミーと会社を立ち上げるとは言っても、3ヶ月の休業期間では困難にも思われるが、一部報道では長期休業の可能性も示唆しているから何とも言えないところ。



「春頃には仕事現場で倒れたり夏には顔面神経痛との噂があったりと、体の弱い面もあります。 また、バイク事故の後遺症があるとも言われているため、事務所側が休みを取るようにさせたとも考えられます」記事1/記事2
 
KAT-TUNのユニット名は、メンバーの頭文字から作られたもの。
赤西の"A"が数ヶ月で復活することを期待しよう。





芸能探偵