(無題) 

2007年05月28日(月) 22時38分
シガレット・ラブ:雪代鞠絵(イラスト:木下けい子)

(無題) 

2007年05月23日(水) 22時58分
妓楼の戀水:橘紅緒(イラスト:宮城とおこ)

(無題) 

2007年05月22日(火) 22時28分
不道徳な闇:松田美優(イラスト:実相寺紫子)

続く永遠に…。 

2007年05月17日(木) 22時12分
子供に内緒で:いおかいつき(イラスト:カズアキ)

子供番組のメインキャスター…?キャスターじゃないな。
何だろう…。
なんか、番組のおにいさん(適当な…)なのに実はゲイ、みたいな人の話。
なんていうんですか。
いおかいつきを読もうフェア(…)実施中なので、面白かった!と思った。
相手が、絵本の出版社の営業さんで、強面なガタイのイイおじさんに差し掛かった人。
いや、何そのシチュエイション…萌える(笑)

番組のスポンサーに身体差し出せば、メインから下ろさずにいてあげるよ、的なことを言われて
嫌々行きそうになるんだけど、絵本さん(誰)に会って思い直した結果…

クビ(爽)

その後の展開は、読んでください(何だよ)

イラストもイイカンジで、好みでした。
ただ誰?ってカンジなんですけどね。
見知らぬ人でした。
でもイイよ。きゅん、てカンジがたまりません。

その後も読みたいなー(ないから)

君と僕のLoveStory。 

2007年05月14日(月) 12時14分
たちばなくんにもらってたバトン。
今更答えるぜ!
よく覚えてたな、私…。すばらしい(人として当然)

そしてイマイチ面白みに欠ける………。

【乙女バトン】

☆連想される言葉を「→」の後に書いてね!
(例)
■近づきたいから? →例)寄り添う
■うれしくて?   →例)じゃれあう
■好きだから?   →例)キスする
■愛しいから?   →例)髪に触れる
■かわいくて?   →例)ギュってする
■恥ずかしくて?  →例)目をそらす
■もどかしくて?  →例)脚バタバタする
■会いたいから?  →例)また会おぅ


誰Ver.でいこうかな、と考えた結果…スギヤマでいいんじゃね?と(笑)
結局は自分?
と思ったんですが、変態を暴露するつもりもないので…
ナッチャンで。多分、ナッチャンはこんなカンジじゃないかと…?
わかんねー…(錯乱)


■近づきたいから? → ストーキング(待)

■うれしくて?   → 壊れる(…)

■好きだから?   → ストーキンg…(略)

■愛しいから?   → 隠し撮り(犯罪寸前)

■かわいくて?   → デレデレデレ。

■恥ずかしくて?  → じたじたする。

■もどかしくて?  → イーッ!ってなる(な)

■会いたいから?  → 待ち伏せ(すな)

■次にこれをやってもらいたいあなたの身の回りの乙女orロマンチストボーイ5人



私に5人も友達居ませんて。
つーか、いつも先生とか志摩くんとか悠ちゃんとか(笑)
みんな忙しそうなので、おひまならどーぞってトコロでどうでしょう。

二人足音重ねながら。 

2007年05月12日(土) 17時12分
交渉人は黙らない:榎田尤利(イラスト:奈良千春)


可愛い。

そんな一言に尽きる作品でしたね。
ちゅうか、喋りキャラ書くのが上手いよなぁ、榎田さん。
理詰めっていうか、それ系のが上手だと尊敬する。
途中で天使と悪魔に質問、みたいな謎掛けが出てくるんだけど
解説読んでもわかんねー…と半分理解することを放棄しながら読んでしまいました。

まま、そのうちわかるよ(え)

なんていうんでしょう。
BLなのに、エロシーンが少ない………。
いや、エロばっかりを求めてるワケじゃないからイイんだけど(笑)
結局結合(…)しないままで終わっちゃうところがなんか新鮮でよいんじゃない?と
ひとりニタニタ(変態)

最後の携帯電話のシーンとかも可愛いからじたばたしたくなっちゃいますよ。
かーわーいーいー…!!!
いいな、携帯っていいな。便利だな、と思っちゃいました。

榎田さんの作品は好きだなぁ…妙にガツンとツボだったりする作品とかね、急に出てきます。
結構増えたんじゃないかな、榎田さん作品。
今月も1冊買おうかどうか考え中…。

むーん…。
あらすじ読んでからかな。あとイラストと帯。
帯ー!!
帯イノチで。

君とずっと手を繋ぎ歩きたいよ。 

2007年04月15日(日) 17時59分
遥かなる時空の中で1〜10:水野十子



友雅!!!!!!


超、ツボ!!!(爆笑)



はー…笑った笑った。
会社の人に借りて読んだんですが(10巻までしか持ってないの、と言われちゃいました…続き読みたい)、前から気になってて読めて嬉しい(笑)
1,2巻アタリの展開が意味ワカランと思いながら読んだんですが、
四神天地書に吸い込まれたみたいなモンか…と途中で納得(…)。
いやぁ…なんでああいうのに出てくるメンズって、主人公のオンナノコに次々と惚れていっちゃうんでしょう?
面白くてしょうがない(笑)

その中でも、友雅さんの色気、フェロモン垂れ流しな様子がこれまた非常にキザでね?
超ツボなワケですよ。
でも友雅さんは落ちなさそう…。
藤姫ちゃんが好きなの?とロリコン?(待)としょんぼり。
友雅さん以外で恋に落ちて欲しいな、って人なら……鷹道さん…かなぁ…?(字あってるのか…)
メガネ男子です。


ちょっとカンベンしてもらってイイですか?
なら、
永泉さんとシモンちゃん。
ナヨっとした系は苦手です。ハイ。
頼久さんも捨て難いけど、王道っぽいしな。

いやぁ、続きが気になるんで買ってもイイけど11巻から買うと、どうせそのうち1~10までも欲しいぜ、って病的に集めるのでやめときます。

スキ。 

2007年04月11日(水) 0時01分
ドアをノックするのは誰?:鳩村衣杏(イラスト:佐々木久美子)

なんかね、受けの口調が苦手だ…と思いながら読んだ作品。
ちょこっとずつ変わったカンジの二人が繰り広げる話、だったと思いますよ。
嫌いじゃないけど、ふーん…?てなカンジ。

本編で引っ付いたその後のが面白かったかなー。
独占欲丸出しの受けとか、尻に敷かれてるよ…?な攻めとか(笑)
↑で本編を書かれてもオナカイッパイになったと思うんですが、
本編が問題アリアリだったからこそ、続編(?)が面白かったなー、と思いました。
鳩村作品も結構読んだなー…。
読み出すきっかけなんてどこに転がってるかわかんないモンですね。ハイ。

鳩村さん、スギヤマ的にアタリとハズレがあるかな、と思ったりしてます。
そして本をガツガツ出すのね、この人。
追いかけるのが大変。
追いかけるっつーか、面白いの?と判断する材料が…。
基本、イラストと帯の煽り文句で小説は買うので(あと基本中の基本で作家サンで買う)、
帯でガンガンにスギヤマを煽ってください。
買いますから(笑)
でも、表紙のイラストであんまり脱がないで下さい。
レジに持って行きにくいから…(切実)

今までの僕とは違うから。 

2007年04月10日(火) 23時33分




愛の証(…)


ハイハイハイ!!
みんな買いましたか??

及川光博NEWアルバム

FUNKASIA☆


ちなみに、左の赤い服のが初回限定版。
CD+DVD。
白いジャケット着たヤツが通常版。
CDのみ。

違いは、ジャケットの写真だけ。



両方買いました(愛)

これ、サイコーの出来なんですよ。
ミッチーの持ち味が出まくり。
スッゲ、マジでスッゲいいCDになってます。
是非是非是非!!!!

お買い求め下さい。ホントにイイCDですから。

スギヤマ的にはどれも好きなんですが、

FUNKY本気NIGHT☆



Song For You

特に好きです。
shinin'starも良いですが、みんな好きだと思うので(上の2曲もそうだろうけど)

ヘビロテCDです。えへー。ホント良いよー。幸せ。

もう離さないよ。 

2007年04月08日(日) 3時39分
夕陽と君の背中:六青みつみ(イラスト:山岸ほくと)

愛すべき六青みつみサンの新刊。
待ってましたー!!!(どんどんぱふぱふー)

サイテーの男だな、と思いつつ読んでたワケですが、受けの健気さに泣ける。
我慢して我慢して我慢して、我慢の限界を超えてプツンと来た時に爆発して零れる本音が
痛々しくて、まっすぐでピュアで泣ける。
そこまで我慢出来るのがスゲーよ、といつも思う。
私が受けなら攻めを殴ってるぐらいはすると思う。

ムカツクもの!!!!!!(短気)

てか、そんなヤツに限って魅力的なんで仕方ないよね、と項垂れつつ。
ハピハピに終わったのでヨシとしようか。
まだあと2作品読んでないのがあるんですが、やっぱり六青さんの作品は
騎士と誓いの花
これが一番泣ける作品です。
この夕陽と君の背中を読んだあと、騎士と〜を読んだんですが(しかもサルのように毎日←危険)、
毎回泣いた…(笑)
もうパブロフの犬状態で大変でした。
お気に入りのシーンは相変わらず、リィトを思って、半分燃えた自分の髪紐を握りしめて泣くグリファス。
挿絵のある辺りで号泣。

これ、ホントに読んで欲しい作品です。

…あれ、新刊のレビューのはずだったのに…(笑)
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ひとこと物申ーす!

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naccyannsummer
読者になる
Yapme!一覧
読者になる