うれしかった。 

November 22 [Wed], 2006, 13:39


この前、建設的に話せてすごくうれしかったです。


やっぱりなっちゃんっていう存在がものすごく大きいなと改めて感じました。



すごく優しい気持ちになれます。








問題なし 

October 16 [Mon], 2006, 15:50
体調崩していませんか?
もう、この時期になれば、相当慣れてきたんじゃないかな。と勝手に。w

僕の方は、こっちでもゲイ疑惑は消えません。ゲイネタ多いですw

まっそんなこんなでこっちはなんとかやってます。心配はしてないと思うけど、一応ね。


そっちはどうですか?多分、うまくやってると思います。でも、問題は必ず起きるのが常ですね。
必ず小さい問題でもあるものです。

こんなこと言うと、那月ちゃんは嫌がるかもしれないけど、オレはは誰よりも那っちゃんを知ろうとした人間です。だから、いつも那っちゃんには正直に向き合います。

那っちゃんはとってもプライドが高い子だなっていつも感じてました。それはいい方向に向かえば、とってもすばらしいと思う。でも、那っちゃんは、皆からの期待が大きすぎて、その大きな期待と自分を合わせようとするのに必死に見えたことがありました。

那っちゃんの大きなプライドと周りの大きな期待が、那っちゃんの負担になることがもしかしたら、今は無かったとしても、これからあるかもしれません。


日常がすごくつらくて、もしかしたら間がさすような時もあるかもしれません。



でも、そんな時、ちょっとだけ深呼吸かなんかしてみてください。1回で足りなかったら2回してみてください。


そして、ゆっくり心を落ち着けて、那っちゃんにとって「幸せ」って何なのだろうって考えてみてください。実は、ものすごく小さなことだったりします。

その時の悩みが半分くらい消えるかも知れません。

もしよければ、そう考えてみてくださいな。

うふふっ 

October 06 [Fri], 2006, 19:14
那月ちゃん、元気かな?
これを見てるときはもう、年も終わりに近づくころだと思います。でも、これを書いてるのは九月です。遅くなってごめんね。

もう、この時期になれば生活も落ち着いて、毎日が楽しい日々が続いてるのかな。忙しさと楽しさで毎日があっという間に過ぎてしまうね。

着いて二週間くらいが一番つらいんじゃないかな。新しい生活が始まって、授業も始まって・・不安と寂しさで大変だったんじゃないかな。ほんとはそういうときに、不安や寂しさを吹き飛ばす言葉を掛けてあげるべきなんだろうけど。

那月は、絶対大丈夫だと思ったのが一番の理由です。那月には、本当に親しくなってからはあまり褒めてあげること少なかったね。基本的に期待してる人は褒めないんだ。でも、今は感謝の意味もこめて正直に。
那月は自分にとって本当にぬくもりでした。いつも、那月ちゃんを妹のように思ってるって言いますが、本当はお姉ちゃんのように感じてたんじゃないかなぁと感じます。だからこそ、5歳児の心情としてお姉ちゃんを誰よりも守りたかったw・・そういう風に表現するほうが適切な気がします。あの二ヶ月、しっかりと支えてくれてありがとう。

那月ちゃんは、オレがどういうことで怒るのかを一番知ってたね。お互いが、どういうことを気にするのかを、本当はものすごく分かってたんだね。だから、お互いが傷つく言葉を一番お互いが知ってたんだ。
二回目に家に来てくれた日、カレー食べに新宿に行ったのを覚えてますか。あの帰りに、ビルに入ってるレストランの中から、那月ちゃんの行きたい店をオレが当てようとしたんだけど、結局那月ちゃんは、決められなかったんだ・・・。で、オレが「また、来ようね」って言ったときに、「・・・うん。」って言われたときに、もうもしかしたら会えないんじゃないかなって実は感じてました。

もう、別れることがあなたにとって一番大切なことは、分かってたつもりです。なのに、最後までわがままを言ってごめんなさい。それでも、7月6日に別れられたのは・・・

本当に、大切だったからです。

最後まで、オレとの電話に付き合ってくれた那月ちゃんは、これ以上にない自信を持ってください。オレがどんなこと言おうと、話を最後まで聞いてくれたことは、あなたの優しさそのものを表してると、確信してます。那月ちゃんは、オレに何もできなかったと思ってるかもしれないけど、オレの何倍も包み込んでくれてたのは事実です。

お姉ちゃんのような那月ちゃんには、いっぱいわがまま言ったね。傷つけたね。

わがまま、聞いてくれてありがとう。
傷ついてくれてありがとう、ごめんね。


でも、それは全部那月ちゃんの奥深さなんだ。

だから、自信を持ってください。

オレは、

那月ちゃんの喜びは、2倍に。
那月ちゃんの悲しみは、半分個に。


オレもこれからもそばで支えるから、頑張ってくださいな☆
P R
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nacchan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる