冬は黙ってイクラ丼!

December 04 [Thu], 2014, 9:49
軍艦巻きにイクラ丼、鮭の身と絡めても旨さ抜群、ぷちぷちイクラ!



でもちょっとお値段高め。なので、スプーン一杯くらいとか、少しずつ
ありがたがるように食べちゃいますよね!?

でも、たまになら、自分へのご褒美としてとか、豪快に食らう!のもおすすめ。
というか、たくさんのイクラを口いっぱいに頬張ったときの食感は、普段のちょびちょび食べ
のときとは、まったくの別物です。
口の中で、甘さとうまさが次々にはじけて、それが舌に絡みつくようです。

そんなときには、やっぱりイクラ丼!
醤油を少し、出来れば刺身醤油かな、を、うっすら味がなじむくらいにイクラにかけて、
それをご飯と一緒にかきこむ!
ただのご飯じゃない!ただのイクラでもない!!イクラ丼って言う、まったく新しい
うまさが、口から胃袋から、全身に広がるような幸福感!!!

・・・このとき、以外に気になるのが、イクラの袋なんですよね。
あの弾力が新鮮さの証!なんてことはありません。
産卵初期のイクラは、まだ袋が薄いんです。
かんだときに口の中でプチッとはじける食感がありながら、袋そのものは、
とけてなくなってしまいような感覚。
旨さの余韻を邪魔するものは何もありません!

そんな、薄皮極上の秋鮭イクラ。
ぜひ、ご堪能ください!


【三陸産】漁師いくら 300g前
後 ¥4,320(税込)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nabura
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる