思い出すのは 

February 17 [Sun], 2008, 15:49
思い出すのは・・・




『彼方の笑顔』





笑ってる顔しか思い出さない。

ノースウエスト便の機内食〜パート2!またまた微妙です^^; 

February 13 [Wed], 2008, 5:39
 ↑今回は、チキン・チャイルドミール(子供用)・ビーフでした。
またまた見た目はすばらしいー><味が全然無いので微妙でした・・・^^;
 

好きな食前酒を選び、おつまみが出たのですが、日本傘がなんとも粋でした〜♪

食べ物について 

January 30 [Wed], 2008, 1:06
    見ていると
      人のがなぜか
        美味しそう






お弁当の時間。
同じ料理なのに
なぜか人のが美味しそうに見える。
そういうことってありませんか?

アンパンマン゜*.・(p*VЗU*◆q)*+. 

January 17 [Thu], 2008, 4:19
もらったらコメよろしくちゃん(愛*U∀Opq)彡♪+.

友情画 

January 10 [Thu], 2008, 9:20
もらったらコメントちょぉだぁい*.。+・゜d(´∪`◎)b゜・+。.*

6月23日 

December 21 [Fri], 2007, 3:04
黄鶴
のディナーにて

かえってきたよん。 

December 14 [Fri], 2007, 16:06
やっとかえってきました。長野は寒かったよ。もう日が沈むと寒いの何の・・・。
お布団は敷布団→もこもこシーツ→人間→タオルケット→毛布→羽根布団。
ぬくぬく・・・。おこたもだしてきました。
おばーちゃんちのはまだ豆炭(知ってるかな?)のヤツなんで電気とはまた違ったぬくぬく感。



さてさて、10月10日といえば!!体育の日(違 ではなくて・・・・
ボンゴレファミリー・ヴァリヤーのボス、XUNXUS様

あーんど
大江戸を生きる銀髪天パ侍・坂田銀時


HAPPY BIRTH DAY!!




さー、みんなでお祝いだぁ!!(´∀`)ノカンパーイ

水原とほる 『月下の縁』 

December 07 [Fri], 2007, 11:09
久しぶりに水原さん読んだ〜♪

新刊購入してた割に、なかなか読めなかったのは、コレがまたまた「横浜中華街モノ」だったから・・・なの。

前回の「チャイナ・ローズ」があんまり私の好みにフィットしなくて、今回のも積読本の仲間入りさせてたのですよ・・・



でもでも、今回のは水原さんらしい?痛い話で、すごくしっくりきました(笑)


作中にも書いてあったけど、凱士(攻氏)は鬼だね。

もう、受に対してあまりにご無体な仕打ち!!
ムチで打ったりだとか、毎晩のように客をとらせたりだとか・・・

愛ある攻氏とは思えない=3
そこに愛はあるのかい?!
いや、あるんだよ・・・可愛さあまって、憎さ百倍、らしいです。凱士によると。


晶(主人公)には敬生という幼馴染・恋人がいたんだけど、その優しい敬生を振り切ってまで、鬼・凱士とともに生きることを選ぶんだよな〜・・・

晶も自分と似たような凱士に心魅かれてしまって、あんなにヒドイ目に合わされたっちゅーのに・・・愛が芽生える、という・・・
敬生ってば当て馬?!

いやいや、敬生が晶を中華街に引き止めなかったら、凱士との出会いもなかったワケなので。
水原さんって、魂と魂が呼び合う、みたいなの多いよね。

でも私そういうの大好き(*^_^*)
夢見る夢子状態・・・私、なんか結婚詐欺とかにあいそうだよね;;
あまりのヲトメっぷりに、自分でもイってるなぁ〜と思わないこともないんだよ。




毎回、痛い展開なので、ラストが心配でいつもハラハラして最後まで読むの。

最後にどんなショーゲキ的な展開が待ってるかわからんのでね。

今回も・・・どきどきしながら最後の1ページまで気が抜けなかった;
いつ、どんな風にお可哀相な事件が起こるか心配でさぁ。

でも、大丈夫だった(笑)

横浜どころか、日本を脱出した凱士と晶はアメリカでうまくやってるの!
よかった〜、2人が離れ離れになってなくて。

ただ、そのシーンの凱士の見た目年齢が50前になってたことが、ショックだった;;

一体何十年経ったんだよ・・・そうなると晶は40前になっちゃう(>_<)

まぁ、その年まで2人は仲良く一緒にいるんだなってのがわかって微笑ましいけど。



この本の時代背景は多分昭和40〜45年あたりなんかな?

終戦と晶の年齢から、勝手に妄想。

その頃の中国と横浜・台湾事情なんかを詳しく書かれてて、よく勉強されてるな、とコチラも2番煎じながらも、お勉強になりました(^^)v

TOKYOやや荒行写真ツアー!ライカ初体験。。。7 

December 03 [Mon], 2007, 20:23
photo:Leica IIIf FUJINON 1:2 f=5cm FUJIFILM Venus400



この光の感じは、まったく予想していなかったので、
なんだかライカさんとフジノンさんからプレゼントをもらった気持ちになります。
やさしいなぁ。




os九さんから頂いたコメントを読ませていただいて、
ちょっと気になった。



カメラって、何だろう。。。
確かに、カメラの仕事って何だろう。。。
シャッターとピント。。。
確かに。。。



きっと、写真の表現の多くは、カメラじゃなくって、レンズが担っているんだろうなぁ。



でも、カメラを変えると写真が変わる。
やっぱり、キモチの問題なのかなぁ。
最終的にいろんなことを決める僕のキモチ。



後は、フォーマットだな。
フォーマットによって、アプローチがまったく異なる。
スクウェアや6×7は、最近見ていても落ち着く。
ファインダーを覗いてもぜんぜん違う。。。




でも、本当に上手い人は、何で撮ってもその人の写真で変わらないんだよね。。。
カメラや、レンズで左右されてるうちは、だめだってことだなぁ。




修行!修行!!








*あかりブログちょっとづつ更新中






〜PR〜
『それぞれ ノ あかり 写真展』



takayuki・go・hosaka・TEIKO・ヨシユキ・i-leica



2007年11月6日(火)〜11日(日)
11:00〜19:30 (最終日〜17:00)
渋谷Gallery LE DECO 6F (渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル)
PARTY:11月10日(土)
*Blog・*Web Site

中山國中駅周辺ぶらぶら〓(松山空軍基地ラスト編) 

November 29 [Thu], 2007, 10:39
残りの写真を載せます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nabape138
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像花鳥風月
» 思い出すのは (2008年10月22日)
アイコン画像真那斗
» 思い出すのは (2008年10月18日)
アイコン画像ヨシオ
» 思い出すのは (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 思い出すのは (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
» 思い出すのは (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 思い出すのは (2008年10月08日)
アイコン画像RAOSU
» 思い出すのは (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 思い出すのは (2008年09月27日)
アイコン画像ハム太郎
» 思い出すのは (2008年09月22日)
アイコン画像えびふりゃー
» 思い出すのは (2008年09月18日)
Yapme!一覧
読者になる