ご機嫌〜♪ 

February 25 [Mon], 2008, 20:54
今日は友達と久々にお買い物に行ってきましたぁd(d′∀`*)




セール中なのかめちゃめちゃ安かったんですけど・・・(笑)




なので今日はもう大満足ですぅ♪




とか言いつつ、またすぐ『着る服がない』って言い出すんですけどね(●´ω`●)ゞ





でも今日の本当の目的は楽しいお買い物〜ではなかったんですよ!!




実は来月に女友達と癒しの旅にでも行こうかと思ってまして(。-∀-)ニヒ




今日はその予定立てる日だったんです




友達は社会人なのでお疲れモードを癒すために♡




miracleは来年就活なので今のうちに癒しを蓄えとこうと♡♡




二人とも行きたいところはた〜っくさんあるんですけれども。。




まぁ、もちろん予算というものがありまして(。→ˇ艸←)




とりあえず今回は考えてる時間もそんなにないので『九州内』ということになりましたぁ♬




計画倒れしないうちに早く細かいこと決めなきゃと思ってまぁすo(≧∀≦o)(o≧∀≦)o




こんな感じで今日はとってもご機嫌なmiracleでしたっ♥(爆)





'''ご機嫌ついでにもう1つ'''




'''また新しいサイトをテレサさんから教えていただきましたぁd(´∀`o)'''



'''登録もしなくて良いのでパパッと出来ましたよん★☆'''

タンソンニャット国際空港・・関西空港は? 

February 15 [Fri], 2008, 17:35
写真は建設が進んでいるベトナム・ホーチミン市(旧名サイゴン)のタンソンニャット国際空港新ターミナルビルです。

経済発展の著しいベトナムでは空港建設がラッシュ状態で、ハノイでも新ターミナルを建設中で、更にはホーチミン市の近郊のビエンホアには滑走路4本の大規模な国際空港の建設が決まっているとのことです。

ベトナムからの帰路、関西国際空港に降りてみると新しい空港島がほぼ完成しており、この夏には供用が開始されるようですが、搭乗は全便バスを使う・・・なんとも。

関西地区にはお互いに見える範囲に3つの空港、関西空港、伊丹空港、神戸空港がありますが、それぞれが不便な状況にあります。

そもそも伊丹空港の騒音問題と立地上の発着の危険性を回避するとして伊丹空港の廃港を前提に作られた関西空港ですが、伊丹空港が存続し続けることで国内便は不便の極み・・当然、国際便/国内便の乗り継ぎの利便性も失われています。

24時間空港を謳う関西国際空港、早朝便で到着したこの日、リムジンバスは9時まで運転されておらず、大きな荷物を前にしてタンソンニャット国際ターミナルビルとの比較に時間を費やしました。

不便さを分かち合う関西の空港、海外の空港行政からは大きく取り残されてゆくのかも知れません。

チキンカツ ジャガバターの夕食 

February 08 [Fri], 2008, 17:33
 今日の福岡は朝方、小雨が降ってたものの、今は曇りで

過ごしやすいです^^


 この日は鶏肉が食べたい日でした。

お目当てのフライドチキンはなくて代わりに、ビッグチキンカツを1枚買い

2人分ありました。

メインを買っちゃうと楽ですね〜

付け合せにキャベツ、玉ねぎ

お味噌汁

納豆

ジャガバター 好評でした^^

ご馳走様でした〜

・・・上になるほど 地味になり 

January 19 [Sat], 2008, 4:06
ダンスファッション 金銀装い 上になるほど 地味になり
アンプの三角マークをダブルクリックしてください。この都都逸の弾き語りが流れます。
ただし、試聴発作の恐れがありますので、ご注意ください。

外伝・・・ 

January 14 [Mon], 2008, 18:28
ある出来事をいろんな視点から新しい芝居にする事は「歌舞伎」では良くある事

例えば「謎帯一寸徳兵衛」と「夏祭浪花鑑」は同じ「世界」だと言われていて、「東海道四谷怪談」は「仮名手本忠臣蔵」の外伝だと言われている

そういう意味では、クリント・イーストウッドが監督した「父親たちの星条旗」と「硫黄島からの手紙」も同じエピソードを違う視点で見た作品だ

ならば、私はこんな作品を

「父親たちの空気清浄機」

ジャパンカップ 11月2日 

January 09 [Wed], 2008, 7:03
ジャパンカップ11月2日
 第三回ジャパンカップ空手大会です。
 前回の2回は4年前でした。 
 その後中断しており、去年の終わりより、話を始め、
 漸く、大使館より資金の認可が8月末に降り、ラマダンも
 あり、今日になりました。
 当初の見積もりの費用の25%で、1000ドルの認可に
 随分時間がかかりました。
 しかもそのお金は大会終了後の月末です。
 業者は早く現金を要求しております。
 来年はしたくないと、連盟は悲鳴を上げています。
 とにかく、全国より190名の選手が、形と組手で試合をし、
 随分と盛り上がりました。
 来て頂いた主賓の大使夫妻も、JICAの所長以下の関係者、
 日本商工会の皆様、又連盟の総裁、他バングラデシュの関係者
 も喜んで頂きました。

きのうのおけいこ 

December 24 [Mon], 2007, 23:10
美浦  20071021 日 8:45 オールフォーミー  牝 61.0 - 45.3 - 30.2 - 15.2

どうなのかな?

シルクのHPで、シルクプリマドンナのテレサ情報を見てみましたが
デビュー前も、やっぱ将来のオークス馬の片鱗がうががえるなあと思いました。

:土曜日にも時計出してる模様。

人材不足問題からの特攻という方法論 

December 15 [Sat], 2007, 4:22
太平洋戦争「くせもの」列伝(16)手相



 零戦のパイロットを海軍では飛行勤務者を搭乗員。
 陸軍では空中勤務者といいました。

 当時、搭乗員になる為には厳しい試験があって、
 それと体力を要求されたそうです。簡単にいえば頭がよくて運動神経抜群の人ですね。

 つまり、本当に限られた人しかなれなかったのです。

 それもあって、色々な特典があった。
 進級が早かったりとか、
 普通の兵隊さんより食事の面で優遇しされていたとか。
 
 そこには、なにかあれば即、死があったからでしょう。

 なかでも海軍は変わっていまして、
 採用方法に「手相」を取り入れていたといいます。

 手相でその人間の適正を本気で考えていたのですね。

 終戦間際になると「今回の採用試験では死相のあるものがおらん」とか言っていたとか。
 これ本当の話ですよ。

 日米の戦法と人材と人命の考え方には大きな相違があったようです。

 これは戦闘機に対する防御装備についても指摘されています。
 日本の実用可能エンジンは欧米のものよりも低出力であり、
 防弾装備が非常に重かったので単発機には搭載できませんでした。

 そこで開き直って、中途半端はやめて無防弾で軽量化を最優先させた。

 スピードと運動性能で被弾確率を低下させようとしたわけです。

 苦肉の策のようですが、そこには確実に技術の遅れという問題と偏った精神論重視の考えもあった。

 都合の悪いことを先送りしたと言われても仕方ないのです。

 昭和十七年頃から検討されたようですが、
 開戦から一年弱で米軍の反撃が始まり、その対応は遅れて先送りされ
 結果を出せなかったようです。

 実際に海軍のそれは顕著で、陸軍は早くからその問題に取り組んでいましたが
 太平洋戦争初期の海軍の航空機は人命軽視のものが多かったようです。

 「腕よりも機械に頼る腰抜けどもを増やすだけ」
 こう云って、一貫して拒絶していたのが源田実でした。

 彼はまた戦闘機の戦いにおいて「一騎打ち形式の格闘戦」に固執し、
 欧米における「高速での一撃離脱を主とする新しい戦闘形態」所謂「エネルギー空戦」に対する
 理解が遅れていたとされています。

 零戦は操縦技術に熟練を要する飛行機です。

 海軍の大艦巨砲主義から多くの若い人材が戦艦を目指します。

 また、戦闘機無用論から攻撃機に転科する搭乗員も多かったそうです。

 そのため、開戦から熟練搭乗員たちは酷使され消耗されて慢性的な人材不足に陥ってしまいます。

 「特攻」という方法論が用いられる道筋はこうやって仕立てられて行きました。

ハッピーバースディ〜お父さん&息子よ〜! 

December 11 [Tue], 2007, 0:09
ハッピーバースディ〜お父さん&息子よ〜!!

9日が主人。
30日が息子の誕生日です。

なかなか、お休みが合わないので、
息子は、休日で風邪気味でしたが、無理を言って、少し早めの誕生日祝いをしました。

日頃、主人が「親子で飲みたいな〜」というものですから、
行きつけの居酒屋さんで、お嫁さんも一緒に4人でお祝いしました。

事前に「スープカレー」と「サーモンの刺身」を、注文して予約を入れました。
他にも「手羽餃子」「いかゴロ焼」「たこザンギ」「燻製チーズクラッカー」「焼き鳥」など・・
開店が18時ですが、17時半からの宴会です。

やっぱり、ここのスープカレーは美味しい〜!!
私が、素材を買ってきたのですから・・(^^♪
その都度、味が違うとマスターが言っていますが、
専門店顔負けの味ですよ!(ねえ、あっくん!)

プレゼントは、主人には、「らくらくホン〓」の機種変更を・・
        息子には「商品券」です。

たまには、こうして、父と息子が外で飲むのも良いですね!
無口な、息子ですが・・

主人はとっても幸せそうでした。

PS−ケーキは、私の用意したものではありません。
   食べられない、主人の為に、写真だけ・・です。

死ぬまで愛してる 

December 05 [Wed], 2007, 20:45
万物はつねに変化しています
永遠に変わらぬものはなにもありません
形あるものはいづれその形を変えていきます
命あるものはいつかは死ぬ運命にあります

永遠に変わらないときみに誓った愛であってもいづれはその命を失うときが
やってこないとは限りません。
永遠というものは存在するのか?
変化しないものがこの世に存在するのか?
意識は常に一定に保てるのでしょうか?
答えはNOです。
生きている我々の意識は 必然的に訪れる死によって終了します
ずっと愛しているなんてうそです
できるわけがありません

いつかはこの脳も機能を停止するときがきます
そのときにはキミへの思いも道ずれにすべての意識が失われます
ただできることなら 他の意識を失ってもきみへの思いは
できるだけ 最後の最後まで残しておきたいと思います

すべての意識を失って あとは脳細胞が死滅するのを待つだけとなる
その瞬間まで できればきみへの思いは残しておきます
すべての意識が失われる一番最後にキミへの思いを消去します
脳波がとまる直前に頭の中で一言言っておわかれです
「死ぬまでキミを愛していました。」
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:naashe1397
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» ご機嫌〜♪ (2008年10月17日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ご機嫌〜♪ (2008年10月13日)
アイコン画像猫男爵
» ご機嫌〜♪ (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» ご機嫌〜♪ (2008年10月10日)
アイコン画像りぃこ
» ご機嫌〜♪ (2008年10月01日)
アイコン画像ikumi
» ご機嫌〜♪ (2008年09月22日)
アイコン画像MASA
» ご機嫌〜♪ (2008年09月14日)
アイコン画像まーくん
» ご機嫌〜♪ (2008年04月17日)
アイコン画像たむら
» ・・・上になるほど 地味になり (2008年01月26日)
Yapme!一覧
読者になる