こまった市議 

2006年03月24日(金) 0時22分
1500万円事件の流山市議はいろいろ評判のある人だったらしい。
まず、おしゃべりで1500万円もらったことがうれしくてあちこちで自慢していたらしい。
だいたい市議のくちききの相場は一件150万円から。流山の市議くらいでは1500万円ももらえるチャンスはなかなか無いらしい。本人は不動産の売買にからんでもらったと言っているけどこれもアヤシイ。
だって市議の言葉通り、三輪の山の区画整理地がらみなら、だれでも知っていて1500万円もらえるはずがないからだ。
街のうわさでは、鰭ヶ崎のマンション建設の反対運動にからんでもらったという説もある。このマンションは例の三輪の山で宅地分譲をやっている会社と同じグループ。
11月にはマンションをやっている会社と三輪の山の事業をやっている会社、両方の取締役を兼任しているHという人物と会食をするとこの市議が自慢していたらしい。
まあ大企業の取締役と食事をするのはすっごくうれしかったのか、お金をもらうことがうれしかったのか。

どうしようもないおじさんだ。

しあわせなヤキイモ 

2006年02月19日(日) 0時09分
今日は新松戸のクランデールというスーパーに行ってきた。
ごく普通のスーパーなんだけど、毎日行列ができる。
何の行列かと言えば「ヤキイモ」。
焼き上がり時間前には20人くらいの行列ができる。なぜ並ぶかというと、売り切れと言うこともあるけど大きさの問題もあるらしい。お芋だから大きいのも小さいのもあるんだけど、ここではどれでも一個100円だから大きいものから先にお客さんに手渡される。
私は行列の前の方に並んだことはないんだけど、おおっと思うほど大きいのがあるらしい。
そして一個100円だからといって甘く見ちゃいけない。これが甘くてほくほく、美味しい。
おいも好きならぜひ試してほしい。

そしてここが好きな理由がもうひとつ、近所の農家の野菜が買えること。
敷地内に農家の野菜の直売コーナーがある。
イトーヨーカ堂で198になっている小松菜やほうれん草も100円。新鮮だし農家によってほうれん草も顔がいろいろ。ずんぐりしているのや、スマートなヤツ、ちょっと野性的なのもいるからお好みで選べる。
いまだと菜の花。お店で買うとまだまだ高いのに、ここで買うと安い上にみずみずしさがちがうから、苦みが軽めでひと味違う。これをニンニクと唐辛子とともにオリーブオイルで炒めて、パスタと和えれば春らしいパスタのできあがり。
あと一ヶ月くらいすると、イチゴも出る。果実の中まで真っ赤に熟したイチゴはスーパーでは手に入らない。熟れたすばらしい香りで本当に美味しいからやみつきだ。

郊外で暮らす醍醐味をこのスーパーは提供してくれている。
いつもサンキュー!!

インチキ禁煙席 

2006年02月14日(火) 13時03分
私はたばこを吸わない。
イケイケの小娘だった頃は吸っていたが、仕事が忙しくて吸うヒマも無くなってやめた。
だから食事をするときには禁煙席にしている。

吸っているときにはぜんぜん気にならないけど、
吸わなくなるとすっごく調子がいいけどたばこの臭いが気になる。
ヘビースモーカーの人から書類が送られてくると、封筒を空けたとたんヤニ臭い・・・・
タクシーに乗ったとたんヤニ臭い・・・
レストランで食事前から隣の席でたばこを吸っている人がいる店から出たくなる・・・・
などなど勝手な話だけどやたらと気になる。

最近、わりと禁煙席があったりたばこ禁止の店が多くなったけど、気にしない店も多い。
先日新松戸のバーミアンで禁煙席と喫煙説のどちらにするかと尋ねられた上で「禁煙席」に案内された。
しかし!! 座ってから気づくと禁煙席と喫煙説を区切るしきりには30センチ近くの穴が開いているデザインで
ちょうどその穴が顔の高さにある。
隣は喫煙席で、たばこを吸っている人の煙が直接穴を通って、私の顔の前に流れてくる。
両方のテーブルはしきりに密着しているので、私とたばことの距離は50センチほど
しかも30センチの穴で煙は直通。
これで禁煙席は無いだろう!!
絶対インチキだ。

これを禁煙席と言っている店側の姿勢はひどすぎる。
こんな企業経営者は東横インと変わらないと思った。

さらに1500万円のその後 

2006年02月12日(日) 3時20分
その後新聞で1500万円をもらったのは根本市議会議員だと発表された。
流山の事情通によると、区画整理をやった会社は清水建設、土地を買った方は中央グリーン開発という会社らしい。その上、野田の不動産会社は中央グリーン開発を辞めた社員だという話。

この話、いったいどこからばれたのかと言えば根本議員本人があちこちで言いふらしていたから。なにしろおしゃべりらしいのだ。
この議員が捕まって事情聴取でもうけたら大変だと議員中も心配している。どうしてかというとおしゃべりだから仲間内のあること無いこと言いふらすのではないかとハラハラしているらしい。
議員の中でも仲良しグループがいて、社民党系のK議員、公明党のT議員ともっぱらの噂。
特にK議員は環境系のNPOを率いて、市内でも環境系に強い議員だって有名だ。それがお仲間は1500万円議員だって言うんだからすごい。私はタマゲタ。

流山の政治シーンはまだまだ闇だねぇ。つくづく。
今回もお仲間の議員の多くは「百条委員会設置に賛成!!」なんて調子よくいっているけど、ほとぼりが冷めるのを待っているだけだって話だ。最終的に百条委員会なんて絶対できないと良心的議員は嘆いているそうだ。
また、これで良心的市民の敗北?

1500万円のその後 

2006年02月08日(水) 1時41分
どうも議員さん達のあいだでは、1500万円もらった議員というのはわかっているらしい。
関係した大手ゼネコンとか越谷の不動産会社もわかっているんだってさ。
それから仲介した野田の不動産会社は越谷の不動産会社を辞めた人がつくった会社なんだって。

それに市議会にはまだ税金を納めない人がいるらしい。税金もらいながら税金払わないのはひどい話。
払えないから議員やっているのかね。

それにしても仲間うちでかばい合っているのか、はっきりした情報はなかなか出てこない。
でも1500 万円ってなかなかの金額。橋本さんだから1億だけど、流山の市議会議員の
1500万円は大金。それなりの仕事をしたはずだからそこが知りたい。

知れるのかな〜

醤油どら焼 

2006年02月07日(火) 4時25分
平和台の丸嶋屋というお菓子屋さんで、オリジナルの醤油どら焼きというのをみつけた。
前から看板は気になっていたが、なんとなく買うところまで行かなかったがついにゲット!!
どらやきの皮の部分はさすがお店で焼いているだけあって、もちもちしっとりとしている。
そして問題のアンコ。う〜ん、お醤油味。あのお醤油味のゆべしのような感じ。
けっこう塩味が効いている。

とっても丁寧に作られたお菓子で105円は安いかも。
皮も餡も美味しい・・・・のだが、ときどき買いに行くかどうかは微妙だ。
特徴のある商品だから、どこかにおみやげでもっていくにはいいかもしれない。

どら焼きをかったときに「味見」として小さなものかをもらった。
サンプル用なのか小さくてかわいいが、はぶたいもちが入っていて美味しい。
こちらがお店の一押しのようだった。

以前、東京羊羹というお店で『ぎゅうひ入りどら焼き」というのがあってこれは大好きだったのだけど、今はなくなってしまった。

丁寧に作られているのが伝わってくるやさしい味だからお奨めだと思う。
「醤油どら焼き」
「はぶたい餅いり最中」
平和台の中島屋さんです。

マンションというインチキ 

2006年02月06日(月) 13時13分
私もかつてマンションに住んでいた。
バブル直前にマンションを買った。日本橋から地下鉄で20分弱。駅から徒歩5分。
当時仕事にイケイケだったら、こんな選択はベストだと思った。

しかし欠点もあった。
マンションから歩いて30秒のところにはストリップ劇場。
我が家のバルコニーからの風景は鉄工所の作業風景でクレーンが動いている。

今思うと都市計画法の用途指定で、近隣商業地域か準工業地域。
うちの鉄工所は遅かれ早かれマンションにでもなるだろう。
あのマンションにあまり長く住まなくてよかった。

それにしてもいまだにあのマンションがどんな指定地域になっていたか知らないし、今も知らずに購入している人もいるだろう。人生で一番高い買い物なのに商品知識はぜんぜん普及していない。私だけでなく、みんなそうなのかも知れないと思う。
いまだにいいカモ・・。

そこでおすすめの本を紹介したい

■亡国マンション
マンション購入は国家的詐欺と断じる過激な本。でも書いてあることは知られていないが事実らしい。
知ってからはマンションを買えない。特にローンでは。







■「都市再生」を問う
こちらは学者の立場からほぼ同じ視点から書かれているが、特に都市再生法に焦点をあてている。
岩波書店から出ていることからも、亡国マンションの論理を補強するものとしてみるのもいいと思う。

やっぱり気になる市議会議員の1500万円 

2006年02月03日(金) 14時18分
この1500万円が気になっている。
私としては「いったいどうして」なのだ。友人の話ではもし市議レベルで1500万の裏金ならおなり大きい。
それをどうも他の市議ももらっているという情報だから、全体ではかなり大金?

区画整理というのは疑惑とセットになるものらしくて、いつの間にかだれかが一番いいところに土地を持っていたとかわけのわからないお金の話になっている。
区画整理では損をしたり大変な目に遭う人も多いのに、はっきり言ってぼろもうけのひともいるらしい。

なんだかこういう事が一番「ふ〜」て感じ。ワタシ的には
で、この1500万円についてのアンケートを実施しているととろを見つけた。タイムリーだね
http://www.min-naga.com/

流山のうさんくさい議員の話 

2006年02月01日(水) 11時25分
先週の新聞記事
TX沿線の宅地売買絡み市議に1500万円
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000000601270001


開発地に公費投入 流山市議「情報料」問題
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000000602010003

問題は三輪の山の区画整理値の土地を売りたいスーパーゼネコンと越谷のハウスメーカーの間を取り持った市議会議員58歳が、仲介料で1500万円もらった。不動産業を仕事にしていない人が仲介料をもらうのは好ましくないが法律違反ではない。というような話だ。
しかし、今日の記事だとこの区画整理値は地価の下落で採算が取れないからと、公園などの費用12億のほかに下落分だけで公費を7億も使っていた。

またまたこんな事がおきている。確かに広大な土地だけどあんな区画整理は不動産屋じゃなくてもみんな知ってる。越谷のハウスメーカーだって流山でいっぱい家を建てているから、知らないわけもない。それなのになんでわざわざ1500万円も支払ったんだ。わけがわかんない。
しかも公費を使っているんだったら土地が売れないって問題を解決するはむしろ市議のしごとでしょ。
それで1500万円もらっていいわけは無い。

それにヒューザーの社長が安部ちゃんに1500万円払うなら「なるほど」と思うけど、この市会議員はそれほど大物でも何でもない。1500万円も払うような仕事をするとはとても思えない。
「経済設計」までしている業界なのに無駄金を1500万も使うはずはないから、そりなりの効果があるお金だったはずだ。

私の情報源(えらそ〜)の話では、2005年の秋頃に越谷のハウスメーカーの幹部と問題の議員が頻繁にあっていたのは確かなようだけどね。

しかしどんな効果だ? 


不動産屋の広告。これは違法だ。こんなのへっちゃららしい。
普段からこれだからアブナイのだ。

雪! 

2006年01月23日(月) 21時02分
週末、流山は真っ白。8センチくらいはつもったのではないだろうか。
その上、すご〜く寒くて空気がスキー場のようだった。

ともかく土曜は一歩も外に出ずにいた。日曜は家の周囲を雪かき・・・近所の人達も自宅のまわりの雪を片づける。今年はこれが雪の量の割に楽だった。雪が軽くてサラサラしているから楽なのだ。
でもそれでも疲れる。腰が痛くなる・・・・まっテキトーなところで切り上げた。

そして今日。
歩道を歩くと雪が片づいているかどうかは大問題だ。
なのしろ安心して歩けるかどうかは、この事にかかっている。
ここの人はいいひと。ここのお店の人は悪い人。と独断だけどはっきり評価ができる。

そして南流山駅前の千葉銀はサイテー!!
雪はまったく片づいていない。ものすごいい勢いでツルツル。
思わず転んだ。オシリがいたくてしょうがない。

小さな商店でもきれいになっているのに、ちばぎんは街の一員としてちっとも自覚が無いみたい。
何もやった形跡がない。土日は休みだろうが、30分早く出て街の人たちの為に・・
なんてさらさら考えていないって事だ。
これで企業倫理だなんて立派な事を言っていてもほんとはどんな会社かよくわかる。
税金で苦しいところを助けてもらったなんて、すでに忘れているとしか思えない。
私はこのことを良く覚えておく。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像rm19780718
» 流山においしいお店が欲しい (2006年01月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:n_sketch
読者になる
Yapme!一覧
読者になる