最近のいろいろ 

March 23 [Sun], 2008, 10:56
 2ヶ月ぶりの更新。
ここのところは忙しくて、活動に集中しようと思って自粛・・・
でも、何か頭の中でいろいろ考えたことを久々に書いてみたくなって。

 まず、最近一番感じることは、私は人に恵まれているということ
これは自信持って言える私の宝物だなぁって日々実感してる。
もちろん、人生いろいろあるわけで、中学時代は結構人間関係でゴタゴタして、信頼してた人の裏切り劇を何度となく経験することになって本当に辛かった。
だけど、それで成長させてもらったとも言えるかもね。
で、やっぱり人間関係ってすごく大切だって思うから、私は人を大切にしたい。

今、活動してても、本当にみんなに支えられてるなぁって思う。
しばしば、「mifは目標のために努力できるね」って言われるけど、それもみんなが支えてくれてるからだなぁって思う。
受験も共に頑張る仲間がいて、バイトでも良い仲間がいたし、留学も私一人でできたわけじゃない。
留学して、そこで私を受け入れてくれた人たち、日本で応援してくれた人たち・・・みんながいたから私は最後まで頑張れた。
だから、今の私のモットーは「継続は力なり。 と、感謝の気持ち」かな。
自分が達成できたー!って時でも、常に私のまわりの人がいてくれるおかげだと思った。
というわけで、本当に私のまわりの人たち「ありがとう


 話は変わって、世界フィギュアスケート選手権
何か自分の精神状態のせいか、妙に涙が出そうになった
練習どおりに力を発揮することの難しさ・・・でも諦めない気持ちの大切さ・・・
選手がどれだけの思いでやってるか考えたら本当に胸が締め付けられそうになった。
そんななか、中野友加里選手はすばらしかった
それは、観客のスタオベで証明されてる。あんなにすばらしい演技をありがとう
ミキティは本当にかわいそうで涙出るわ。
てか、私は何よりトリノオリンピックの時より、彼女が人間としてものすごーく成長したなぁと思った。
どん底から女王への変身ぶりも、どれだけ努力したんだろうって考えたらすごい!!
でも、今回、彼女の口から「責任」という言葉が出て、彼女が日本代表としての自覚を確実に持っていて、日本で応援している人の気持ち・信頼に誠意をもって応えようとしているところに好感をもった。
とにかくケガをちゃんと治して元気にまた滑ってほしいな

 最近、自分が好きな選手って「努力+α」のある選手だなぁと思った。
努力するのは難しいけど、でも選手において最低限やらなければならないことで、それ以外のことでもこの選手ってすごい努力してるなぁって思うとすごく応援したくなる。
選手に限らず、そういう人は尊敬してしまう
私も見習いたい

最近ハマッてる音楽

 ここのところ、ストレスを感じているせいと、フィギュアスケート&バレエの影響で、クラシックがすごーく聞きたくなる。
そのなかでも、これはすばらしい!!チャイコフスキーの三大バレエ。
「眠れる森の美女」、「くるみ割り人形」、「白鳥の湖」。

チャイコフスキーは本当に天才だわ
聞いてて本当に気持ちがいい

あと、ここには写ってないけど、「ロミオとジュリエット」も最高
高橋大輔選手がフリーで滑っててハマッた
メロディーの伸び、展開の仕方が本当に最高

とりあえず、最近、気持ちが落ち込み気味だから、こうやって気持ちを穏やかにしておかないとね


では、また書きたくなったら

体も心もほぐれた日♪ 

January 24 [Thu], 2008, 19:32
  来週の試験で今学期も終了!
今学期は本当にあっという間だった・・・
今週は、テストと発表に追われ引きこもりやった
でも、昨日、試験が終わってから、おもしろいほど偶然いろんな人に会ってちょこちょこおしゃべりできて良かった

  で、引きこもり生活でじっと同じ体勢でレポートやったり勉強したりで筋肉が凝り固まって腰痛ぎみに
そんなわけで、今日は”骨盤矯正”と”ストレッチ”をやってきた
”骨盤矯正”よかった〜。
腰のところに何か負担がかかってる感じで、足の長さのちがいを感じてたのに、骨盤矯正やったら、腰が軽くなったすごい
で、ついでに自分の体の弱いところも気づいた・・・内腿の筋肉がゆるんでる!!
今日からちょこっとずつ鍛えてみよう

 ストレッチもすごく良くて、全身ほぐれた〜
インストラクターさんが体をチェックしてくれて、私の体の悩みあてられてびっくり
それは・・・「肩こり&冷え性
勉強や就活でPCを長時間やるようになって、肩が痛いって感じることがあるし、家では靴下はいてないと足が冷え冷えになっちゃう
ついでに、前後・左右の180度開脚ができるようになるためのストレッチも教えてもらい、今年は本気で180度開脚への道を地道に歩もうと決心
すぐにはできるようにならないけど、少しずつAやってたらできるようになるんじゃないかなぁと希望を持って励むつもり
急に無理なストレッチすると筋肉傷めるからあくまでも少しずつ

 
 今日は、もうひとつ嬉しいことが
私の気にかけていた大切な人から手紙が届いた

キレイなカードで、しかもクリスマスツリーのキーホルダーがついてる
カードだからそんなに長いことは書いてなかったけど、懐かしいできごととか何かほほえましくて思わず顔がにっこりした


 やることやって早くまたみんなに手紙書きたいな

ドラえも〜んっ!! 

January 16 [Wed], 2008, 15:33
今日は、久しぶりに早起きして就活対策→大学の一日。
大学は今まさに期末で、ゼミ発表やらテストやらで忙しい…
というか、大学行ってる時間以上に就活に関することが多くてかなりあわあわぎみφ(.. )
ESのこととか真剣に考えたい…講座に行って自分の甘さを感じた(ToT)
期末終わったら気持ちを落ち着けて考えたい!

昨日は、嬉しいことにドイツ・ノルウェー・フランスから手紙がきたo(≧∀≦)o
この間もエアメールが同じ日に2通きたし、不思議なことになぜかまとまって届く(^^ゞ
フランスからの手紙は、12月始めにも手紙をくれた私のちょっとした家族から☆
ママが代表で書いてくれてたけど、日本人画家のかわいらしい作品カード☆
今思ってみると、このママはお母さん的存在というより対等な関係だけどかなり大きなアドバイスをしてくれた。
それは家に泊まって車で送ってくれた時のこと…「もっとしゃべりなさい」と言われた。
その時の私はかなりの落ち込み期だった(>_<)
子供たちの猛スピードの会話についていけずあんまり話せなくて聞き役に徹してた。
でもママが、mifは理解は前よりできてるから話せと言ってくれたおかげでそれからは"話す"ってことを意識していけたと思う。

ドイツからの手紙は1週間くらい前にも来たばかりの友達からだったからちょっとびっくりしたけど、いろんなことが書いてあっておもしろかった(^ー^)

ノルウェーからの手紙は連絡がとれてなかった友達からで本当に嬉しかった(^_-)-☆
私が出した手紙はちゃんと届いていたけど彼女はまた別の国に留学して忙しすぎたらしい。
手紙の字や雰囲気全体から彼女らしさがあふれ出てて、まるで会って話を聞いてるみたいだった☆これぞ手紙のすばらしい魔力(*^o^*)


ドイツ・ノルウェーからの手紙を読んだら、みんな同じ気持ちの部分があってなんか安心した☆
みんな自分の国にいて、大切な家族や友達と過ごせて幸せ♪
でも、一緒に過ごしたあの日々のことをよく思い出して戻りたくなることがあること…それが共通の思いだった。
みんなそれぞれ前に進んでるけど、あの日々は何にもかえられないほど濃かったこと・今は遠く離れてるけど忘れてないこと・お互いを思ってること…そんなことを手紙から感じた。

「どこにmifがいても私がそばにいるってことを忘れないで」
と友達とのお別れで言われて号泣したけど、本当にあったかい言葉だなって思う。

同じように留学中は、日本からの友達の手紙が一番嬉しかった(*^-')b
手紙は同じ内容でもその人らしさが何倍も感じられて気持ちがほっこりする♪
反対に出した手紙に対してノーリアクションだと悲しくなった(・_・;)

今こうやっていろんな人に囲まれてしあわせ☆
語学やって一番よかったのは、出会える人が増えたこと。
もし、日本語しか知らなかったら、彼らには出会えなかったんだろうなぁって思う。
それに行った場所は第一志望じゃなかったけど、そこが私の運命の場所なんだと思って行ってよかった☆


留学中も思ったけど、どこでもドアが欲しい!!

ドラえもんがいたら絶対出してもらう!(笑)o(≧∀≦)o

交錯する日々 

January 13 [Sun], 2008, 22:46
 最近・・・というか、12月くらいから、頭の中で留学中のことがフラッシュバックすることが多くなった気がする
これは一体なんなんだろう??

現実逃避したいからなのか何なのか・・・

本当に普通の瞬間に、留学してた町の景色とか、友達とか・・・
そういうありとあらゆる留学に関する景色がふと頭の中によみがえってくる。

で、さっき、「ウルルン滞在記」の再会スペシャルをちらちら見てたら、私のことを家族の一員みたいに扱ってくれた家族とか、友達とか、みんなのことをすごく考えちゃって、本当にみんなに会いたくてしかたがない気持ちになった。

お別れの時に涙してる芸能人を見てたら、自分の姿を見てるみたいだった。
結局帰る前にきちんと会えなかった友達もいたけど、大好きで別れるのが寂しくてA泣きじゃくったお別れもあった・・・
バスの中でも電車の中でも、あんなに泣いた子を見たらびっくりするだろうな・・・

「また絶対会えるからお別れじゃないよ」と言ってくれた友達。
「いつもこの家はmifの家だよ」と言ってくれた友達のママ。
私の大好きな人々・・・
みんなに会いたくて会いたくて・・・

日本が嫌っていうんじゃなくて、すぐに会えない場所にいるってことがもどかしいのかな。

日本にも私の大好きな人々は幸せなことにたくさんいて、帰国してみんなに会えることが嬉しい
留学中も、日本のみんなに会いたい!!って思ったけど、期間が決まってる留学だったからまた帰れば会えることは分かってたから、そこが今の気持ちとはちがうのかな・・・

でも! 絶対また会いに行く!!

その日を信じて、みんなのことを忘れずにがんばろうと思う





 写真の手紙は、手前の2枚がこの間同じ日に友達から届いた手紙。
奥の手紙は、さっき私が書いた手紙。(”寿司”のポストカード喜んでくれるかな?

 メールは簡単だけど、やっぱり手紙が好き
その人の字で何となくぬくもりが伝わってくる気がするなぁ・・・

 今年のプチ目標としては、友達の誕生日には必ずバースデーカードを送ること
せっかく良い出会いができたんだから、それを大切に自分でつないでいかなきゃね

2008start→一週間 

January 08 [Tue], 2008, 21:21
 2008年始まりました!
気づいたらもう1週間も経ってる・・・

 年末年始は本当に濃くて、中高の仲良しメンバーとご飯食べたり、帰ってきてから会えていなかった先輩や友達に会ったりとお出かけが多かった
みんな本当に心地よい人たちで、みんなからたくさんパワーをもらった
 
 初詣は明治神宮に中高仲良しメンバーで行ってきた…
おみくじのお言葉は“油断大敵
いろんな場面で肝に銘じたいと思う
その後のランチでは、親友なこちゃんと年末から企画してた”とるしえちゃんのバースデーパーティー”を開催
びっくりさせたくて、本人に内緒で進めてきたから最後までドキドキだった
注文してたバースデーケーキを持ってきてもらう時には、ハッピーバースデーの曲まで流れて照明もムードを演出してくれて、なかなか本格的なバースデーパーティーにしていただいた
お店には大感謝(企画者のうちらもびっくりだったけど…)

とるしえちゃんも運ばれてきたケーキにびっくりしてくれて嬉しかった
とるしえちゃんの喜んでくれた顔が見られたから満足
そして大活躍のなこちゃんに感謝



 4日・5日は、前のバイトでの友人に会い、たくさんいろんな話をした。
このバイトでは他のバイトで得られなかった人のつながりが得られたのがよかったな・・・と最近思う。
(もう一つのバイトでは得られなかったもの)
就活のアドバイスもたくさんもらえた



 日曜日は久しぶりに踊ってきたけど、その後頭痛に悩まされる・・・
原因は一応わかるような・・・それにしてもひどかった
で、レポートの締め切りが迫っているのに0文字な自分の状況に困惑
とりあえず何とかレポート書くために資料を見るけど書くのに十分なだけ理解できなくて断念。

 月曜日・・・もうやるしかなくて頭痛は相変わらずだったけど、前日の資料におさらばして本を見る。
結局、こっちで書くことにして、日曜日に2つの資料に時間をとられたことに焦る
で、まぁ夜中までかかって何とか仕上げた。
留学してから、「まぁ何とかなるさ」精神がついたのは良いけど、こういうのはだめだ・・・


 ・・・と、こんなスタートを切ってしまったので、今年の目標を決めた。
 「余裕を持って行動する」
 
 要領の悪い私が苦手なことだけど、苦手だからこそ意識しなきゃいけない私の課題であるとも思う。
もう学期末だし、すでに追い込まれてる課題に今日から真剣に向き合うことを決意。
意識するのとしないのとでは違うと思うから、とりあえず、常に意識できるように・・・というところからちょっとずつがんばりたい

 
 と、こんなmifですが、2008年もよろしくお願いします

今年→来年 

December 21 [Fri], 2007, 23:38
 気がつけばもう年の瀬・・・
手帳も変えなきゃいけないシーズンでびっくり・・・



左が今年の手帳。 右が来年の手帳。

中身は同じで、このシリーズを使い出して来年で4年目。
シンプルな中身で、たっぷり書けるのがリピートしている理由かな。

今年の手帳はまだまだ使っていたい気持ちが本当はあって、これは大事に保管することに決めた

理由@

去年は日本にいなかったから、とるしえちゃんにお願いしてわざわざ送ってもらった手帳。
本当に嬉しくて、胸がいっぱいになった手帳。
手帳が手に入ったってことじゃなくて、その心遣いが本当にありがたかった

理由A

本格的な日記が続かなかった私は、とりあえず、誰とどこで何をしたかってことは箇条書きだけど、書き留めた。
だから、かなり今年の記録的・日記の要素も含んでいて、これは留学生活振り返るのにも絶対に捨てられないと思う。
どこに旅行したとか、誰とどこでご飯食べたとか・・・そんな些細なことだけど、私には大きな思い出で、その記録はずっと残しておきたい。

・・・というわけで、大事に大事にし続ける
そして、とるしえちゃんに感謝


 さてさて、そんな今年一年は、本当に濃かった。
決して毎日がおだやか〜に流れたわけではないけど、成長できた一年だった。
今年を漢字にしてみると、いろいろ思い浮かぶけど・・・

@「実」
  つらいことも嬉しいことも、喜怒哀楽の激しい一年だったけど、充実していたし、自分にとってかけがえのない一年で、実りがあったと思えるから。

A「越」
  たくさん落ち込んで、「できない・・・」と思ったことでも、振り返ってみれば結果的に”乗り越えられた”と思う。
それは私一人の力じゃなくて、私を近くで助けてくれた現地の友達、日本から温かく見守ってくれた親&友達のおかげという部分も大きい。
それから、壁を乗り越えるにあたって、自分の弱いところ・嫌なところにも向き合って、そこから自分で動いて変わっていけたことが成長できたところだと思う。

1月1日早々、「変わらなきゃ、このままじゃダメだ」とどん底まで落ち込んで、たくさん自問自答して、ちょっとした励ましのことばでもすぐ涙があふれてきた1月。
本当に泣き虫だった
今だから言えるけど、「一番早く帰れるのはいつか?」・・・と頭をよぎったこともあった。
でも、「このままじゃ帰れない!!」って気持ちが大きくて、何とか粘れたんじゃないかな。

そこから一人でみんなの中に飛び込んで始めた習い事。
初めは言葉が大きな問題で、全然ついていけなかったけど、一生懸命聞くことに徹して先生に教えてもらったこと、そこで出会った人々に徐々に受け入れてもらえたこと・・・
何より”一人になる勇気”を持って、自分から動けたことが大きかった。

それからは、向こうの学生にも信じられないくらい積極的に話しかけられたし、一人旅にも行けた。

どんどん主体的に行動できるようになった。


帰国する前に、私のそばにずっといた友達に、「初めはすごく内向的だったけど、mifは変われた。」と言ってもらえたことは嬉しかった。

自分の限界を良い意味でも知ったけど、それを越えようとする努力をすること、自分から動くことの大切さ・・・そんな当たり前のことだけど、臆病だった私には大きかった。

できないことが一つずつできるようになることは嬉しいし幸せなことだと実感した。


B「謝」
 ”感謝”の”謝”
 この1年私を支えてくれた人に感謝・・・それに尽きる。
 そして新たな出会いがたくさんできたことに感謝。
 ”ありがとう”がいっぱいの1年



  この間、大学の先生とお話ししていて、意気投合したこと。
留学って「バラ色じゃない」ってこと(笑)
先生が、「よくみんな留学いいなぁってバラ色の生活してると思ってるけど、ちがうよね。」と・・・
そして、また、「本当に嫌なこととか辛いことを乗り越えるから充実するけどね」とも・・・。

 本当にそうだなぁと思った。
小さなことでも、いっぱいA悔しい思いをして、でも何とかするしかなくて何とかして、でも悔しくて・・・そんな経験の積み重ねだったかも。
だけど、それを一つ一つ乗り越えられたことは、私を成長させてくれたし、留学を充実させたと思う。

 ただ、やっぱり、未だに悔しい思いはいっぱい
まだまだ言語面の上達は発展途上・・・
今日は久々に話す機会があってそれを痛感した。
何より、私が一番比べられたくない相手と比べられたのが悔しかった。
「○○はネイティブみたいだよね〜」って・・・
まぁ、ネイティブから見てそう思うならそうなんでしょ。
彼女は上手いと私も思う。

 けど、正直に言って、人と比べられるのはやはり気持ちの良いものではないよ。
最後にネガティブなこと書いちゃったけど、それをバネにがんばるしかないね

 前向きに、前向きに・・・来年はそんな年にしたい

ピリ辛スパイス 

December 11 [Tue], 2007, 21:23
この間の週末は本当に充実した週末を過ごしたo(^-^)o
それについて書きたいけど、今、就活帰りの電車の中だから今度じっくり写真つきでアップすることにして…

今日は唯一たくさん授業のある曜日でしっかり勉強した(?)後、夜から面接対策講座に行ってきた(^^;
面接対策2回目…
前回は学生同士で個人模擬面接をやって評価しあったけど、今日は人事を長年やられてた方に模擬グループ面接をして批評してもらった。
前回と全然ちがって本番さながらの模擬面接o(><)o
本当に半端なく緊張して心臓のドキドキが声に出ちゃうくらいだった(ノ><)ノ
突っ込みも批評も本当に厳しかったけど、きちんと厳しい意見をきかせてもらって良かった☆
自分のどこが整理できてないのか、まとめられてないのか…そういう足りない部分を指摘してもらえてためになった!!
私の話はまだバラバラで軸に肉付けが足りてないけど、その話をもとに何を軸にしてまとめていくのかが前より見えた。
とりあえず、しっかり整理することから始めてみよう(・o・)ノ
そして自分のことばで相手にきちんと伝わるように頑張ろうと思う。

厳しさがありがたかったけど、そうは言っても心は素直にちょっぴりどよんとした(・_・;)
でも何か今こうして書いたら前向きになれた自分も発見o(^-^)o
良かった♪
気持ちのリセットしてリラックスしよ〜っと(・∀・)

「ウエストサイド物語」&汐留イルミネーション 

December 05 [Wed], 2007, 23:16
 今日は忙しかったけど、いろいろと思い出に残る一日になった

 ひょんなことから、劇団四季の「ウエストサイド物語」を2回目だったけど観てきた。
前回は、樋口アニタが観たくて、とるしえちゃんと10月初めに観に行ったけど、今回はキャストががらりと変わってた。

(<本日のキャスト>は、この記事最後の”続きを読む”からどうぞ

 主なキャストでは、阿久津トニー→鈴木トニー、 木村マリア→笠松マリア、 樋口アニタ→団アニタ という感じかな。

 前回は1階センター席からの観劇で、すっごく迫力があったけど、今回は2階席前方。
横がちょっと見えづらい時があったけど、結構良い席だったかなぁと思う。
オケピ(オーケストラピット)も上からだから丸見え。

 1階と2階ってやっぱり見え方がちがって、今回の2階席からは、舞台全体が上から見渡せたから、ダンスがどういう構図になってるのかがはっきり分かってよかった
1階席、2階席、本当にそれぞれの良さがあるなぁ・・・席がちがうと別の発見もあるし。

 特に、体育館でのダンスシーンでは、ジェット団とシャーク団が左右に分かれて、どう踊ってるかがずごくはっきりして、1階で観る迫力とはちがう迫力があった
やっぱり、あのダンスシーンはかっこいい
あれを見てると、全然踊れないのに体がムズムズしてきて踊りたくなる(笑)
(バレエをもっとがんばろうと思った
ダンスもかっこいいし、音楽もメリハリのついた音でかっこいい

 今回の2階席からは、舞台全体が見渡せて1階席とちがう楽しみ方ができた
結構満足した

 でも、あえて言うなら、全体的には、前回のキャストの方が私の好みだったかな
好みの問題だと思うけど・・・
アニタは樋口アニタの方が好みだったなぁ。

 団アニタも、ダンスも歌もうまかったから、全く不満とかそういうのはないけど、樋口アニタには、”華”とか”貫禄”っていうのがあったかなぁと思う。
だから、観終わったときに、「アニタがよかった」っていう、アニタに圧倒された感があったんだけど、今回は「アニタもよかったよー」っていう感じだったかな。
でも、団アニタは、マリアの面倒をよくみてる感じがあった。

 笠松マリアは、今年入団した期待の新人だからどんななのかなぁと思ってたら、私が思ってた以上に演技部分が上手かった。
マリアの初々しさが出てたのがよかった
あとあんまりガクガクなしゃべり方じゃないのがよかった。
歌もきれいな声でうまかった。

 あと、グラジェラは高倉さんの方が好みだった。あのスタイルの良さと存在感・・・
恒川グラジェラもスタイルいいけど、もっと存在感が出てもいいかも・・・
(恒川さんって前回はヴェルマだったな・・・)

 まぁでも、2回目見られて満足だった
ちなみに、パンフレット変わってて、舞台写真の樋口アニタがかっこよくて買ってしまった☆
ストラップやブックカバーなど、前回なかったグッズが売られててびっくりした。



そして、 終了後、一緒に観てた大学の友達とついでに汐留のイルミネーションを見て癒された
日テレ付近、カレッタ汐留がイルミネーションで彩られて冬らしいきれいな夜景になってた。
特に、カレッタ汐留は、雅楽奏者の東儀秀樹さんプロデュースで、音楽とともに彩られて不思議な空間になってた



 写真だとちょっと分かりづらいけど、電通四季劇場「海」との関連か、イルミネーションも「」がイメージされてて、ちゃんとの形になってた。

 



 上の2枚だと少しわかるかな・・・右側がの形


 



 写真は結構撮ったけど、5枚しか載せられないから、あとでアルバムとしてあと5枚別記事で載せます

 いやぁ〜本当にきれいで、もう10時くらいだったのに、友達と感動しっぱなしで、二人でちょっと光の国にひたってた。
イルミネーションって、なんか癒し効果があって不思議
夏に見たウィキッドのイルミネーションもすごくよかったけど、これもステキ
チャペルみたいなところで、長蛇の列に並んで鐘を鳴らすとハッピーになれるとか・・・色も変わってそれぞれ意味があるってアナウンスしてた。
カップルがたくさんいたー。イルミネーションあったらロマンチック度アップだろうね・・・

 私、イルミネーション結構好きかも・・・
友達と見にいこーっと

 あと、カレッタ汐留まで行ったら、『ウィキッド』が猛烈に観たくなった(笑
とるしえちゃんと行こうって言ってるのでまた計画しなきゃ

ふぅ〜 

November 28 [Wed], 2007, 0:18
 今日は学校へ行くと、単位換算がやっと完了してた
全部で26単位・・・かなりぎりぎりの点数で取れた科目も含め、向こうでできる限り授業とっておいてよかった
とりあえず、ゼミ以外は取れたことになってるから、今度ゼミを履修中止にしてもう1年就活のために残るわ・・・
秋・冬採用はやはり一般の時期に比べたら少ないし、しっかり就活したいと思う。

 で、ゼミの発表についても発表順の話し合いをした時に、私が来年もいるので・・・って言ったら、来年の授業の最後になった。
しかも、ゼミ論は書いても書かなくてもいいよって・・・って、どっちみち来年は書くんだけどね。
とりあえず、今のテーマの研究が全然進んでなくて途方に暮れてストレスたまってたからちょっとゆとりができてよかった
というのも、本で探してきた知識ではなくて、実際の文脈のなかで表現見つけて分析して考察してみろというのがこの間の発表でみんなからもらった意見で、その実際の文脈のなかで探すっていうのが難しい・・・
ちらちら絵本や小説のなかでも探してみたけど、まだあんまり見つけてないし・・・
こりゃ時間が足りなすぎるな・・・と。
で、この間、ゼミの友達に「映画のなかでどう話されてるか探そうかなぁ」と言ったら、友達が5本くらいビデオ&DVDを貸してくれた
私が持ってるDVDだけじゃ少ないから本当に助かった感謝です
映画を見て聞き取るのは相当時間がかかると思うから、今度こそ今からちょっとずつ頑張る
また新しい本も借りたことだし・・・
で、もし形になりそうだったら仮ゼミ論を書いておいて先生に見ていただこうかな・・・
来年の1月の終わりってES提出などもあるから、今からしっかり準備しておかないと

 ま、とりあえず、少し心のゆとりができたー
これで12月初めの旅にも心おきなく行けるわ

初・・・ 

November 26 [Mon], 2007, 23:04
 今日は初めてスーツを着て、就活イベントに参加・・・
”服装自由”の言葉がなかったからスーツで行ったけど、全員スーツだったから本当にスーツで行ってよかった
・・・というわけで、とるしえちゃんに借りた就活バッグを初めて手にし、朝から早起きして行ったよー。
とるしえちゃん、バッグありがとう
そして、パツパツだったスーツが無事に着られたことが嬉しかった
1ヶ月前は本当に着たらムチムチだったスーツ・・・体動かしてよかったー
でも、スカートが短めで座ったときに気になるからもうちょいスカートがやわらかな素材かなんかのスーツを探そうと思ってる。

 イベントはこじんまりとしたもので数社のお話しを全て聞けるタイプでよかった。
無数の合同企業説明会よりも本音が聞ける感じがいい☆
ちょっぴり疲れたけど、参加してよかった!
あと、今日も友達が一人できた。
何か私が行ってるイベントって、自己紹介させられるのが多い気がする・・・
アイスクリスタルに入会してたフィギュアスケートファンの子でめっちゃ盛り上がった♪

 ちがう大学の人とか普段出会えないような人(企業の方も含めて)に出会えることってすごいなぁ。
留学中にも、人との出会いって本当にすごいって思ったけど、やはりこの世界で出会える人って限られてるわけで、出会いって奇跡に近いなぁって思う。
特に、留学中は、いろんな国籍の人と友達になれたこともすごいことだったけど、日本人との出会いだってすごい!!
もし、留学してなかったらきっと出会えなかったであろう人と知り合いになれたことって自分にとってすごく大きかった。
年齢も職業もいろんな人がいて、自分の”学生”の立場以外の世界をお話ししてもらって、社会人ってすごいなぁと尊敬した。
いろんな視点を与えてもらって視野が広がったなぁと思う。

 人との出会い・つながりって本当に大切だと思う。
就活も、企業だって一緒に働く人を求めてるけど、学生だって一緒に働く人と出会って考えるわけだから、やっぱり人の魅力は大切なのかなぁってふと思った。
・・・って、就活経験者の友達の話からもすごく感じる。


 今日の就活はストレス感もなくてよかった
移動中は大好きな音楽聴いてリラックスしてたし・・・
今日は久しぶりに「くるみ割り人形」の曲を聴いたけど、やっぱりチャイコフスキーは素晴らしい
彼、天才だよ・・・あんなにすばらしいバレエ音楽を作ってくれて感謝
「くるみ割り人形」は、昔、バレエの発表会で踊ってからずっと大好きだけど、やっぱりクリスマス近くなると無償に聴きたくなる
それと、最近、すごくストレスなできごとが重なって気分が沈んでたけど、昨日は2週間ぶりにバレエに行ったら、先生が「くるみ割り人形」の「スペインの踊り」の曲でフリを考えてくれて、みんなで踊ってめっちゃ楽しかった
いや、うまくは踊れなかったけど・・・スピードが速い曲だから踊るのは苦戦したー。
でも、今のバレエのクラスは少人数だし、大人から始めた方とか50代の方もいて楽しんでやるのが目的だからすごくいい
先生ももちろん直してくれるけどすごーくソフトな先生で、「間違えても気にしないで楽しんで大きく踊って」って感じなのがいい
バーレッスンだけじゃなくて、フリを覚えて踊るのって楽しい〜

・・・というわけで、週の始まりは良い感じでスタートできたから今週は勉強がんばるぞ


プロフィール
■代替テキスト■
管理人:mif
趣味:おいしいものを食べること、おしゃべり、散歩、読書、映画・音楽・舞台鑑賞(主に劇団四季)、スポーツ観戦(特にフィギュアスケート) など
性格:マイペースでかなりのんびり屋。好奇心旺盛。一度心配してからプラス思考になる↑健康を心がけている 
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31