男の子・女の子 

January 27 [Fri], 2006, 18:50
私の初めての「人と違う」つまづきは性別だった。
私は自分を男だと思っていたので自分を「俺」と呼んで男の子の輪の中に入って遊んだ。
母や祖母は私に「女のような服」を買ってくる。
おかしいなと思いながらもその服を着て野球や木登りを頑張った。
その度に怒られる。何が悪いのか全く分からない。
どのタイミングで「自分は女だ」と気付いたのかかは詳しく覚えてないけどとにかく自覚した。
この出来事からだいぶたってから(むしろ最近)「生同一性障害」があるのだと知ったけど私はそれには当てはまらない。
自分は女だと言うしっかりした自覚もあるし、今女性として生きている事に違和感は無い。
だけど「男っぽい女」だと思う。
私は「男らしい女らしい」とかそういう言葉は嫌いだけどココではあえて使う。
ずっとそう言われて嫌な思いをしてきたからだ。
特に学校生活では苦労した。
噂話とか集団行動とかグループが嫌いな私はいわゆる「女子のグループ」には属さなかった。
一見大人しそうに見える私がそんな行動に出れば標的を探していた女子グループに目をつけられる。
私はしょっちゅうイジメの標的にされた。
だけどどこのグループにも属さない、かといって一人でいるわけじゃなくどこのグループの子とでも気があえば仲良くした。
これを小学校、中学校、高校と通した自分はちょっと偉いと思う。

私は今も思う。
性別ってそんなに大事なものなんだろうか。
「男らしく、女らしく」じゃなく「自分らしく」胸を張って生きられることのほうがずっと大事なことなんじゃないか?
私のこの考え方は当然まだ受け入れられにくい。
だけど性別に関するもっと大きな人との違いが出てくるのでココでつまづいているわけにはいかない。
その「大きな違い」についてはまた後日。

人と違うという事。 

January 27 [Fri], 2006, 18:42
私は「人と違う」ことで散々悩んできました。
といってもノーテンキだし私の悩みなんて大したもんじゃない。
でも今現在「人と違」ということで悩んでる人がいて私のつまらない経験も何かの役に立てるといい。
こんなこといいつつ結局は自分の思いを吐き出す場になるんだろうけど。
気が向いたとき更新です。暇つぶしにでも読んでください。
P R
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:n_anarchy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる