慢性腎炎と呼ばれる病気について

July 19 [Tue], 2016, 0:08
慢性腎炎って、どういう病気か知っていますか?慢性腎炎とは、腎臓病(糖尿病や膠原病などの病気が原因となって併発することも多いでしょう)の一つですが、腎臓病の中では最も多い病気が慢性腎炎なんですね。

また、慢性腎炎は別名で慢性糸球体腎炎とも呼ばれることもあります。

腎臓の病気である慢性腎炎の症状というのは、蛋白尿や血尿が一年以上にわたって続くケースのことになります。慢性腎炎は、自覚症状を感じないことが少なくなく、健康診断(勤め先などで年に一度実施することが多いでしょう)などで見つかることも多いと思います。

肩こり(初期症状で対処しないと、どんどん悪化して、頭痛を起こす可能性があります)、めまい、ふらつき、むくみ(浮腫、浮腫みともいい、体の末端に水分がたまって腫れる症状のことです)、全身の倦怠感(自律神経失調や鬱の初期症状で倦怠感を感じることも多いでしょう)、頭痛などを訴える可能性もあると言えます。

慢性腎炎を発症する原因は、免疫反応の異常にあったり、あるいは急性腎炎から慢性化したりなどのケースが考えられるでしょう。ただし、ほとんど自覚出来る症状がないことから、はっきりと原因はわからないことというのが本当のところなのであります。

慢性腎炎の治療法は、そのの種類によって違います。慢性腎炎と表現しても、腎臓の機能に低下が見られないケースもありますし、また腎臓の機能が低下して腎不全を発症する
こともあるのです。

腎臓の機能に低下が見られないということであれば、症状が軽度ですから治癒もしやすいでしょう。しかしながら、腎臓の機能が低下しているケースでは治癒が難しくなってしまいます。

さらに言えば、高血圧(血圧が正常の範囲より高い状態が続くこです)を伴う慢性腎炎は食事療法を中心とした治療が実施されることになります。具体的に言いますと、塩分とタンパク質(筋肉を作ったり、体の構成するのに必須の栄養素です)の摂取の制限や、高血圧(ずっと一定なものではなく、一日のうちでも変動するでしょう)にならないための治療も同時に行う必要があります。

腎臓の病気を患うと、平和で健康的な生活を送ることができなくなりますので、ぜひ予防を心がけるようにしてくださいね。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:そらn9q8far0
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/n9q8far0/index1_0.rdf