豚インフルエンザとN95マスク

April 26 [Sun], 2009, 12:11
豚インフルエンザのニュース、観ましたか?
メキシコシティやアメリカ合衆国内で変異型の豚インフルエンザウイルスが猛威をふるっていて、2009年4月末時点でかなりの数の死者まで出てしまっています。
なんてニュースやってるなと思ったら、

>>すでに対応型が!

こういうときこそ備えとしてN95マスクが必要になってきます。
今回の豚インフルエンザニュースでもメキシコシティの映像が出ていましたが、マスクをして病院に並んでいる人々の映像がたっくさん出ていましたよね。
インフルエンザパンデミックが現実として起きれば、感染防止のためにN95マスクは必ず必要になってきます。

今回の豚インフルエンザウイルスは、強毒型鳥インフルエンザウイルスとは違って致死率がそんなに高いわけではないみたいですが、これまでの豚インフルエンザウイルスとは決定的に違う致命的な特徴があるのです。
知っていますか?

それは、「人から人への感染が確認された」ということ。

インフルエンザなんだから当たり前じゃん!って思いますか?
違うんです。

これまでの豚インフルエンザウイルスは、豚から人への感染は確認されたのですが、
豚インフルエンザが感染した人から更に他の人へ感染するということはなかったのです。

なので、豚と接触がない人が感染することはないために今まであまり話題に上がることがなかったのです。

それが、今回の豚インフルエンザ騒動ではまったく豚と接触がない人まで感染してしまったということで大騒ぎ。
豚インフルエンザパンデミックの序章になってしまっています。
N95マスク、準備しておきましょう。

>>値段はここで確認!

N95マスクの素材

October 14 [Tue], 2008, 16:39
N95マスクは基本存在しうる微粒子を95%以上の割合で捕集します。来るべき鳥インフルエンザパンデミックもN95マスクをしていればウィルスを通すことはありません。それから結核菌にももちろん有効なのがN95マスクですね。「結核菌を透過させないのがN95規格」なんてことが書いてあるサイトもあるようですが、それはちょっと違うだろうと(笑)確かに今話題の硫化水素だってN95マスクしてれば大丈夫なんですが、特定のモノに対して有効かどうかというのがN95規格ではありませんので、早合点はしない方がいいでしょう。

>>硫化水素巻き添えなんてごめんです!

硫化水素ガスって、作り方を書いてあるサイトが規制されているじゃないですか。でも、硫化ってことは硫黄が入ってるってことでしょ?そう考えると「まぜるな危険」表記のトイレ洗剤と硫黄が入った何かを混ぜればいいってことにすぐ気付きそうなものですけどね。ねえ、水虫治療に効果あるらしい武藤さん。
・・・いや、なんか言いたくなっただけですよ(笑)
まあ、硫化水素で死にたくなければくれぐれも実験のお供にはN95マスクを!
N95マスクというのは結局N95規格に適合したマスクのことですから、手術用サージカルマスクを全てN95マスクにしている医療機関もありますし、N95マスクの素材といっても結局色々あるんです。
色々ネット通販サイトなどを見ていると、環境に配慮した不織布製のN95マスクというのが多いみたいですよ。 規格どおり粒子を通さなければN95マスクの素材は何だっていいんですから。
N95マスクは、子供用のものもありますが、粒子を通さないということで呼吸がしづらいものもあります。なんとなくわかりますよね?長時間使用すると酸欠になってしまったりと危険な面もありますので、いざ来るべきN95マスクを使用する日に備えて、しっかりとマニュアルに目を通しておきましょう。
あ、それからN95マスクを送料無料で買いたければ、楽天などショップ毎に設定されている「一定金額以上送料無料」の欄を注意してみてみましょう。
N95マスクは価格帯も色々ですが、やはりイイモノは高いです。当たり前か(笑)

>>高いって、これくらいですけどね

3M N95マスク

October 14 [Tue], 2008, 15:53
N95マスクというマスクが売れています。
鳥インフルエンザパンデミックを見据え、防災袋に入れておこうという動きがあるからでしょうか。
そもそも、N95マスクって何でしょうか?「売れてるみたいだからとりあえず買っとこうか」じゃダメですよ。

>>選ぶポイントを確認!

『N95マスク(Particulate Respirator Type N95)とは、米国労働安全衛生研究所(NIOSH)のN95規格をクリアし、認可された微粒子用マスクのこと。』FROM Wikipedia
ということです。そういえば私は衛生管理者の免許を持っていますが、粒子用マスクについても勉強しました。 まあ、だから何だと言われれば何でもないんですけど(笑)
それで、鳥インフルエンザの変異ウィルスが猛威をふるう日が近いぞってことで性能のいいマスクが欲しい→N95マスクというのがいいらしい。そんな話ですよね、きっと。
そういえばテレビで予知夢を見る人、ジョセリーノだかジュセリーノだかそんな名前の人が峰竜太の番組で言ってましたね。「2011年までに鳥インフルエンザパンデミックがやってくる」って。
まあ、あの人の場合は2008年9月の愛知県岡崎市の大地震予知を外したばかりですから説得力はないかもしれませんが。とにかく、そんな危機感からN95マスクが楽天ランキングでも上位に入っています。
N95マスクのNはオイルに耐性がないことを、95は試験粒子を95%以上捕捉できることを表しているそうです。この試験粒子というのがフィルターで最も捕集しづらい大きさである0.3μmということで、それ以上の大きさであれば確実に捕集できるというのがN95マスクの大きな特徴ということになります。
インフルエンザは本当に急激に大流行します。過去の例を見ても明らかですし、インフルエンザウィルスの怖いところは、変異を繰り返しながら毎年新しいウイルスが現れるところです。ワクチンを作るまでに時間がかかり、その間に感染拡大、死者多数なんて恐怖のシナリオが描かれているのはそのためなんですね。
3M社のN95マスクが人気ですが、基本的に楽天などネット通販で売っているものは医療用とそうでないものがあります。子供用のN95マスクもありますので、家族用に購入を考えているなら用途を確認してからにしてくださいね。
N95マスクのフィルター性能はよくても、顔に密着できなければ意味がありませんので。

>>良いN95マスクを確認!