ゆりちゃんだけどけんと

July 04 [Tue], 2017, 22:03
葉酸は体に不可欠な栄養素で、ビタミンB群の一種です。野菜の中では例えば、ブロッコリーやホウレンソウといった野菜類に含まる栄養素です。妊娠初期の妊婦にとって、葉酸は大変重要な役割をもっている栄養素です。十分な摂取が、胎児の先天異常のリスクを低減したり、あるいは流産の可能性を下げる効果が認められています。厚生労働省の発表によりますと、妊娠の初期の段階で一日当たり400μgの葉酸摂取が推奨されています。また、厚生労働省が推奨するようにサプリメントを活用するのも大丈夫です。
皆さんご存知のように、妊婦の体に必要不可欠といわれている葉酸、女性の不妊に関係する成分である鉄分は、得てして不足しやすいという特徴があります。一般的な食事では、なかなか理想的な摂取量を満たすことは難しいようですので、栄養補助食品(サプリメントなど)を利用するのが良いでしょう。サプリによっては、一粒で葉酸と鉄分どちらも補給できるという便利なものも見かけますから、このようなサプリを飲めば負担無く、必要な栄養素を摂取できるのではないでしょうか。
葉酸は胎児の健康な成長を促すために、妊娠前から妊娠初期にかけて適切な摂取が求められる栄養素です。その効果は日本の行政機関である厚生労働省も妊活中の方や妊娠中の妊婦に対して、積極的な摂取を呼びかけているほどの効果があるのです。葉酸は水溶性ビタミンの一種ですから、汗や尿と一緒に体外に排出されるものが殆どですから、体内に溜まっていくことはほぼ無いと言っていいでしょう。ということは、葉酸不足を避けるために、推奨される量以上の葉酸を摂っても平気なのでしょうか。実際には、そういう訳では無く、葉酸を過剰に摂取すると発熱や呼吸障害、かゆみや吐き気などを引き起こすという報告がされています。葉酸サプリは食事での摂取に比べると、過剰摂取に陥りやすい側面もあります。葉酸サプリを飲む場合には、規定量を必ず確認しましょう。
私が知る限り、妊活の際に一番、特に、注意が必要なものと言えば、やはり普段の食生活だと思います。妊活を行っているということは、いつでも妊娠する可能性があるわけです。産婦人科や検査薬で妊娠が分かる以前から、十分な栄養を摂り、受胎後の赤ちゃんが元気に成長できるように備えておきましょう。中でも葉酸は、妊娠初期には十分に摂取してもらいたい栄養素のひとつです。忘れがちですが、妊娠検査キットによって妊娠が確定するより前から新しい命がおなかの中で成長を始めています。いつ妊娠するのか、それは誰にも分かりません。いざ妊娠した時に十分な栄養で満たされているように、なるべく早い時期から十分な葉酸を摂取し、赤ちゃんを元気に育てられるように備えておきましょう。
お金のかかる不妊治療はゴールが見えず、精神的に参ってしまう人も少なくありません。居住地の公的な助成金制度も活用できますが、だいたい40歳以上になると給付回数が減らされる例が多いのが実情です。40歳以上でママになっている人もいるのだし、支給回数を減らすのはナンセンスだと感じます。実は私自身もすでにアラフォーですので、見捨てられたような寂しい気持ちで、疲れきっています。
妊婦に様々な効果をもたらしてくれる葉酸ですが、過剰摂取は禁物です。副作用として体にあらわれる症状としては、吐き気や食欲不振の症状ですとか、寝つけないなどの不眠症の症状、体がむくむという方もいます。特に妊娠初期の方は、体調や栄養を気になさると思いますが、かえって良かれと思って葉酸をたくさん摂りすぎてしまう傾向があるので、推奨される葉酸の摂取量を守るようにしましょう。葉酸の摂取は、バランスの良い食事で摂ることが理想です。ですが、どれだけの葉酸を摂取したのか分かりにくい事もあると思います。そうした場合、サプリメントであれば、一日の摂取量の目安がついて一目瞭然ですので、推奨される摂取量をちゃんと摂りたい場合には是非試してもらいたいですね。
妊婦や妊娠を望む女性にとって葉酸は必要不可欠な栄養素ですが、その摂取方法で一番良いのは食事で無理なく摂取できるというのが理想的かと思います。葉酸が多く含まれている食品を挙げてみますと、モロヘイヤ、小松菜、菜の花といった葉菜はもちろん、納豆、枝豆、魚介類ではホタテといった貝類も多く含まれています。このように葉酸を多く含む食品は幾つかあるのですが、毎日食べるのは難しい方は、サプリメント等を活用するのがおススメですね。サプリメントであれば簡単に摂取できますから、おススメです。
皆さんご存知のように、妊娠において必要となる栄養素は、葉酸だけでは無いですよね。葉酸は、それ単体では体内での吸収率が悪いために、サプリによる葉酸摂取を考えている方は、ミネラル、ビタミンなどの、葉酸の吸収を助ける栄養素が複数入ったサプリがお勧めです。具体的に言うと、ミネラルやビタミンが25種類ほど含んだサプリにすれば、必要な栄養素をきちんと補うことが出来ますし、成分が最大限有効に働いてくれるという訳です。こうした総合サプリの摂取は、妊娠中に女性が飲むもののように思いますが、決してそんなことはありません。妊娠に不可欠な栄養素を補う事で、体も妊娠に適した体へと変化していきます。ですのでいま、赤ちゃんが欲しいと妊活をされている場合もサプリの摂取をお勧めします。
皆さんは、妊活と言えばどのような活動をイメージするでしょうか?妊活というと、基礎体温や食事の管理など、ほとんどの活動は女性側が主体となって行うもののように感じますよね。でも男性に出来る妊活があるのか、疑問に思いませんか?実は、男性にもお勧めしたい妊活があります。それというのも、葉酸を十分に摂るという事なんです。不妊などの原因は母体にあるばかりでなく、意外にも男性にあるというケースもあるわけです。特に注目したいのは、精子の染色体異常です。これは受精卵の着床率に影響をおよぼします。葉酸は女性の妊活にとっても必須のものですが、男性の精子の質を高める効果が報告されています。ですので、是非、男性にも実践して欲しい妊活のひとつなのです。
不妊の原因と対策を考えるとき無視してはならないのはストレスです。生殖ホルモンの分泌を乱すストレスは、不妊につながる冷えや血行不順、排卵障害などを招きます。周囲の励ましや期待などが負担となったり、過度な緊張感が不妊治療に通ううちに高じてくるというケースもあり、一度、負のサイクルに陥ると気苦労ばかりで、良いことはありません。周囲も本人もおおらかな気持ちを持つことが妊活の最初の一歩とも言えるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:杏莉
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/n8jhf6ot7n9dro/index1_0.rdf