作田だけどうりょっち

June 28 [Wed], 2017, 2:33
冬は乾燥が気になって色々とお肌のケアを行いますが、そのようにすることが逆に皮脂腺の炎症が増加する原因を作り出しているように思うことが時々あります。

普段は使用しないようなオールインワン化粧品などを使用することが皮膚への刺激になり、毛穴くろずみや炎症を誘発して、この季節でも吹き出物が出来てしまうことがあるそうです。ひどいニキビができた場合は、洗顔石鹸でピーリングを行うようにしています。
ピーリングを初めてした時には、肌がわずかにヒリヒリとしました。
そのため、なんだか怖くなってすぐに止めることにしたのですが、肌が正常になったら、そんなヒリヒリ感は消えて、キレイにニキビが改善できました。それ以来、ニキビを見つけるとピーリングで治しています。吹き出物を予防するために、私は毎朝、果物を摂取するようにしています。
その季節の旬の果物を欠かさずに摂取しています。食事でフルーツを摂取するようになってから、お肌を褒める人が多くなり、生理前でもニキビが現れなくなりました。



便秘が治ったことも、ニキビが発生しなくなった理由の一つと考えることができるかもしれません。ニキビが前髪のあたる辺りにたくさん出てしまった時に、友達にも心配されてしまいそうな状態だったので、専門家に診てもらうことにしました。先生から、塗り薬を出しますので、塗布して下さいと伝えられ、ステロイド系の薬を塗るようにと、処方してもらいました。
ステロイド系の塗るタイプの薬は効き目が早いのですが、肌には強いので、状態の改善が見込めたら塗布する割合を僅かにしないと駄目なそうです。

妊娠、初期の頃には女性ホルモンが乱れることからニキビがでやすくなるのです。また妊娠に付随した精神的ストレスもニキビができる原因となります。
さりとて、抗生物質などは使用が出来ません。正しくホルモンバランスを整えていられるように、この時期にはリラックスして、体を静養させましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kanata
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/n8eapwprets1be/index1_0.rdf