男女共に生命保険の加入は、7割以上

January 18 [Sat], 2014, 18:23
ご家庭も持っている方であれば家族の将来の事を考えて生命保険への加入を考える方も沢山居ると思います。

生命保険に加入する上で心がけて欲しい事は、何のために誰のためにいくらくらい支払いが必要で受け取る事が出来るのか?検討してから加入するわけですが、日本では男女共に生命保険へ加入されている方が7割嬢ととても多いのが特徴です。

年齢別で見てみると男女それぞれ40代〜50代の方がもっとも多く続いて30代、20代と年齢が高くなるに連れて生命保険へ加入される方が多いです。

さて、生命保険へ加入する上で気になるのが、死亡した時にどれくらい受け取る事が出来るかですが、平均して男性が2000万円ちょい、女性は940万円前後となっています。

年齢で見てみると男性は、2800万円前後、女性は、1000万円前後と平均より男性は800万円前後、女性では60万円前後上がります。

1000万から2000万前後と言うのは、高額ではありますが人間が一生生きていくための生活費として考えると足りません。

それでも1000万円から2000万円と言うのは、一般人が稼ぐには、何十年と掛かりますし、社長や医師、弁護士、スポーツ選手などの高額所得者で無ければ無理ですね。

生命保険の保険金額による加入の割合を見てみると、男性では1000万円以上から1500万円前後がもっとも多く、次に3000万円から5000万円前後、2000万円以上から3000万円前後となっています。

一方、女性の加入保険金額ですが、大半の人が1000万円未満となっており、夫の保険金額がほうが倍以上高い場合がほとんどです。

そして、死亡保障と共に加入している事が多い医療保険についてですが、こちらも男女共に7割以上の方が加入されていて、通院や手術、入院に備えて予め加入されている方が多いです。

日本人が死亡する病気の原因でトップであるがんについてもがん保険に加入されている方は、全体の3割以上に上っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さきたん
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/n7vzwbz3/index1_0.rdf