保管状況に合わせた車のコーティング

June 12 [Fri], 2015, 9:33
車を長く使用していると、シミができてしまうことがあります。
このシミには大きく分けて二つの原因があるため、それぞれに合わせて対策をしていくことが大切です。
一つ目は水洗い後のシミであり、もう一つは酸性雨によるシミなのですが、どちらのシミであっても水が乾く前にしっかりと拭いておくことが大切です。
また、これらが付いてしまうとワックスなどでは綺麗にすることができないため、塗装を削る必要が出てきます。

そして、専門の業者に相談することになるのですが、コーティングをしておくことで事前に防ぐことができます。
最近ではガラスコーティングが流行となっており、興味を持っている人も多いでしょう。
車を長く綺麗に乗り続けたいと考えているなら、定期的なメンテナンスを繰り返すことはもちろん、保管状況に合った方法で保護することが大切です。
保管状況に合わせたコーティングをしたいという場合、専門の業者に相談してみると良いでしょう。

施工風景
https://www.youtube.com/watch?v=_hCy3WCIrpA
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:けんじ
読者になる
はじめまして!車のコーティングやワックスなど、カーメンテナンスに関する旬な情報&最新情報をまとめて記事にしていきます!車に興味がある方だけでなく、単にクルマを綺麗にしたいという方にも役に立つ情報を更新していきますので、読んでみて下さい!ドライブが楽しくなるように努力していきますので、応援よろしくお願いします。
2015年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる