負けた

September 20 [Thu], 2012, 17:22
ラスベガスはやっぱりなかなか面白い今回もトータルでは負けだったが、ストレスや邪念がすっきりしたし胃潰瘍の治療にもなったから7000ドルくらいは仕方ないポーカーである12ではおろせない、引けない、引かれるの3唐ナヌッキー現象600ドルの負け。
25ではおろせる、おろせなくても引けるのいつものポーカー2700ドルは儲けたか510では4時間でやめてしまったが、楽しいエピソードがあった俺BBでザガン35ドルにレイズ、ミドル120ドルにリレイズ9、10だった俺はポット十分であるので320にリリレイズザガンがおりてミドルはコールAAはないかと882のフロップにイヤが2枚俺、270ドルベットするとコールしてきたやや、チビッたJのターンが出てとても嬉しくなった。
考えたプリフロで俺のリレイズにジャストコールフロップもジャストコール今、ターン勝率はKKに対してプリフロのアクションで45フロップで45引き目15くらいだとするとターンの今、既に100パーセント越えているそれにフォールドしろよのオールイン70パーセントを加えると実に勝率175パーセント以上つまりはオールインすれば確実に勝っているのだこの計算に25セカンドすぐさまオールインする前に一応チェックした相手の残金は約1100ドルオイラは900ドル弱これはLOVERS 悪徳サイトいける700ドルはあると思ってベットしてきたが、1100ドルあって900ドルをここでコールするにはAAか88しかない。
KKやQQでは無理だ。
JJだったらどうしようオールイン3分は悩んでいた30秒でコール出来なかった時唐ナ自分のカードにチップを置いてディーラーに渡す準備もしていた。
たまたま後ろで兄貴がみていたらしくニヤニヤ笑っているコールと言ってきやがった。
リバーまでハンドを見せなくてもいいのだが、俺は潔いすぐにハンドをオープンしたら、相手もハンドを公開QQでした。
もちろんリバーは7が出て勝ってブルアップ勝率175パーセントだったからコールされても出ると思ってふんぞり返って、当たり前のセボンヌ7であるそれから1時間で辞めて車で兄貴とポーカーの話兄お前、コールされたから負けたとおもったけど相手のハンドみたら絶対に死んだと思ったよ俺いやいや、コールされても引き目があったしさー兄しかし、よくもまー7でたな俺7でもQでもよかったから8枚あったんだが、QQだったからまだ6枚あるんだよー若干勝率下がるけど兄何いってんの俺アウツの話だろ兄Q出たらお前勝ってんの俺当たり前だろストレートでフラッシュないんだもん兄いくら賭ける俺いくらでも笑ってかやめときなポーカーの話じゃ俺に勝てんぜ兄じゃ10万な俺コールばっかだな帰ったら払えよ兄マジで取る気かよ俺当たり前だろ100万なら許してやるけど10万くらいなら払え兄あーそならお前は許さんフロップ882でリバーQQQあったらフルハウスなんですけどと、最後に1250ドル相当をガチで取られたはっきり言って見えてませんでしたまだまだ甘いな流石俺ブラックジャックで5000ドル負けたのもデカかったルーレットは勝ったクラップスは楽しめたでは敗因はというとスロットだ1ドル台で2ドル30ライン毎回60ドルをベットしてはまってしまいました3000ドルでは収まらなかったに違いない30分以内でなでも、無事に日本に帰って来たから最終的にはオッケーだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:n75no8egpi
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/n75no8egpi/index1_0.rdf