毎日の規則正しい、穏やかな日常生活の維持

September 25 [Fri], 2015, 7:22

「体脂肪率(body fat percentage)」というものは、体の中の脂肪が占有する率のことを指し、「体脂肪率(body fat percentage、percent of body fat、%)=体脂肪量÷体重×100」という計算式で算出することができます。
下腹部の疼痛を訴える人の多い代表的な疾患には、大腸粘液が複数個所突出する大腸憩室症、5mm〜10mm大の石ができる尿路結石症、完治が難しい潰瘍性大腸炎、腹膜に炎症や穿孔が起こる急性腹膜炎、子宮の疾患等の病名が挙げられます。
クモ膜下出血(SAH)とは90%近くが「脳動脈りゅう」という脳内の血管にできる瘤(こぶ)が破裂して脳内出血することでなる命にかかわる病気として知られています。
バイ菌やウィルスなど病気を齎す病原微生物、すなわち病原体が口から肺へ侵入して発病してしまい、左右いずれかの肺が炎症反応を露呈していることを「肺炎」と断定しています。
胸部圧迫感を主訴とする狭心症の外科的な施術では大体「大動脈内バルーンパンピング(IABP)」と「大動脈冠動脈(かんどうみゃく)バイパス術(CABG)」のふたつの技術がよく実施されています。

胃食道逆流症(GERD)の一つである逆流性食道炎は、数日ちゃんと薬を飲めば、普通、約90%の患者さんの自覚症状は消失しますが、そうは言っても食道粘膜の腫れや炎症が引いたとは言い切れないので留意してください。
アメリカやヨーロッパ諸国では、新薬の特許が切れてから約30日後には、製薬市場のおよそ割がジェネリック(ジェネリック医薬品、後発医薬品)に替わるような医薬品もある位、ジェネリック医薬品(後発医薬品)は地球上に知られているのです。
むねやけが特徴の逆流性食道炎は、食事内容の欧米化やタバコを飲む事・お酒を飲むこと・脂肪過多等の生活習慣が乱れたこと、ストレスなどに縁って、いま日本人に増加しつつある病気なのです。
ブラッシングで、入居者さんがセラピードッグのことをとても愛おしく思うことによって「愛情のホルモン」とも言われているオキトキシンが多く分泌されれば、ストレスを緩和したり精神のヒーリングなどに繋がっています。
毎日の規則正しい、穏やかな日常生活の維持、腹八分目の徹底、適度な軽い体操等、アナログとも言える自分の身体への意識がお肌の老化防止にも関わっているということです。

緊張性頭痛というのは肩凝りや首の凝り、張りが誘因の慢性頭痛で、「まるで締め付けられるような強い痛さ」「ドーンと重苦しいような鈍い痛さ」と言われることが多いようです。
基礎代謝は人間が何もせずにじっとしていても燃焼してしまう熱量のことであり、大部分を身体中の骨格筋・最も大きな内臓である肝臓・大量の糖質を必要とする脳が消費しているということはあまり知られていません。
めまいが確認できず、長く続く耳鳴りと低音域の難聴を数回発症する症例を区別して「蝸牛型メニエール(メニエール氏)病」と診断するような症例があるのです。
ビタミンB1不足が原因の脚気(かっけ)の症状は、主に両手両足がマヒしたり脚のむくみなどがよく訴えられ、発症から時間が経つと、重症の場合、心不全などを連れてくる可能性があるとのことです。
アミノ酸の一つグルタチオン(Glutathione-SH)は、細胞の機能を鈍化させたり突然変異を誘発する有害な物質を身体の中で解毒し、肝臓の動きを促す能力が判明しています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:n758weks
読者になる
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/n758weks/index1_0.rdf