大村とミズスマシ

May 11 [Wed], 2016, 18:45
今日は、久々に同僚とごはんをしました。
四六時中暑くてそれほど食欲が出ないので、冷たくてさっぱりしたものが食べたくなり、盛岡冷麺を食べました。
盛岡冷麺は、焼き肉屋氏でシメに注文することが多いのですが正午に採り入れるのにもぎゅっと良い規模です。
白々しい麦茶をぐびぐびと流し込みながら、一気にツルツルッと平らげてしまいました。
同僚は誠に、盛岡冷麺を食するのがはじめてだとのことでした。
ハリの望ましい透き通った麺に拍子抜けしつつも、「旨い!旨い!」と喜んでいました。
でも「なぜ、スイカがあるの?」と訊かれてボクは答えられませんでした。
二人で話しているのを小耳にはさんだ店主氏が「盛岡冷麺は、在日韓国奴が韓国の冷麺をここで復元したのが序の口なんだよ」と教えてくれました。
あら、そういえば、焼き肉だって韓国食べ物のムードがあります。
そして韓国食べ物では、冷麺にスイカ・梨などを添える習慣がある結果、盛岡冷麺にもスイカがあるのだとか。
なるほど、そういうことだったのですね。
中華食べ物の酢豚にもあまいパイナップルを入れたりするので、韓国や中国の側は、副食の中に生易しいフルーツを言い方に来れる習慣があるのでしょうね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuuto
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/n5y3wtctei9wat/index1_0.rdf