「育毛サプリメント口コミ」のアンケート結果。キャサリンのFAGA対策法まとめブログ

August 30 [Tue], 2016, 9:29
今日は、医薬部外品としての育毛剤のご紹介をさせていただきます。育毛剤の中でも、医薬部外品に分類されるものは副作用の心配が少ないとされています。チャップアップ、ブブカ、イクオスがよく売れている育毛剤です。育毛剤の代表格として「リアップ」(現在は「リアップx5プラス」)を思い浮かべる方も多いかもしれません。ですが、「リアップ」は第1類医薬品扱いなので薬剤師さんの指導を受け、きちんとした使い方をしないと副作用などのリスクも発生するというデメリットもあります。医薬部外品にはいろいろありますが、今日はCHAP UP、IQUOS、BUBUKAの3つに絞って、比較をしていきます。それぞれの育毛剤に配合されている有効成分はすべて同じものです。それぞれの成分を細かく解説していきましょう。まず、グリチルリチン酸ジカリウムです。これはニキビケア商品などにも含まれており、頭皮環境の正常化に貢献するなど、炎症を抑える作用のある成分になります。二つ目は塩酸ジフェンヒドラミン。かゆみや炎症を抑え、血行を促進させる効果もある抗ヒスタミン剤です。最後にセンブリエキスです。これは毛乳頭細胞の働きを活性化すると言われています。その効果をもたらすであろう成分としてアマロスウェリンやアマロゲンチンが含まれています。以上、まとめましたように、医薬部外品として人気の高い育毛剤3品について比較してみましたところ、有効成分は全ての商品に入っていました。有効成分以外に配合されている成分については、その個々の商品の特徴ともいえますので、インターネットなどで、過去に使った事のある方のコメントを参考にして自分に合った育毛剤を探してくださいね。医薬部外品の最大のメリットというのは、女性禁忌の薬とは異なり副作用が少なく多くの人が利用出来るということです。髪の毛が薄くなってきたり、抜け毛が増えたりしたら試しに使ってみるのもいいと思います。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuna
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/n5iheofdsebivl/index1_0.rdf