多汗症に効能のある暮らしって?

January 09 [Thu], 2014, 11:38
日々の暮らしには、いろいろな悩みごと、困りごとがあります。
この季節、寒いし乾燥しているし…なのですが、多汗症という悩みは季節をとわずあります。
意外にたくさんの人が多汗症の悩みを抱えていますが、どうすれば治療できるのでしよう。

それほど多くの人に理解されてはいないようですが、多汗症は、当人にとっては日常生活が難しくなるくらいのつらい悩みです。
多汗症は治らないと思っている人も多いようですが、原因を突き止めて正しい治療を続ければ治らないものではありません。

汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺がありますが、多汗症はこのうちエクリン腺の発汗量が多くなります。
全身性多汗症と局所性多汗症があり、全身性多汗症は全身から、局所性多汗症は手のひらや脇の下が発汗します。
なぜ多汗症になるかは明確なところがないのですが、メンタル面が関係しているということは指摘されています。

多汗症は精神のあり方に加えて色々な要素が複合した結果、発汗という形になって表出しているようです。
どのような場合でも、自分の多汗症がどういった症状なのかを観察し、適切な治療をすることが大事だといいます。

手術で多汗症治療をするという方法があります。
多汗症の治療を目的とした手術には色々なやり方があります。最もよく知られるのがボトックス注射です。筋肉や神経の伝達をブロックするボツリヌス菌という医薬品を使用して交感神経をブロックし汗腺の動きを抑えるというものです。ボトックス注射は多汗症手術の中でも比較的簡単にできる手術方法です。治療にかかる時間も短く、痛みも小さいだけでなく、治療の痕も残りません。人によって効果のよく出る人と出ない人がいること、数カ月から1年程度で効果が切れてしまうのが欠点です。

また、多汗症はストレスや緊張、内臓的な疾患、ホルモンバランスの崩れ、更年期、遺伝、食生活や肥満などが主な原因だとも考えられています。
現在の食習慣や生活習慣をチェックして、たりないものはサプリメントで補うなど工夫をしてみましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:n528x9u
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/n528x9u/index1_0.rdf