80年代の名曲・3(ほんじつのようつべ)

July 04 [Wed], 2012, 7:46
さてさて、6月も最後の日です。
今日で今年前半、終わるのねぇ早いなぁとろとろ掃除しつつ、編集しますよ。
では、行ってみましょう帰ってこいよ松村和子1980。
いやぁ、ビックリした今でも現役なんですね。
声量も声の張りも、全然劣化してないぢゃないですかっインパクトありすぎて、当時は色物扱いされた曲でしたが、妙に好きでしたわ実際、カラオケで歌ってみるとものすごく難しい曲ですこぶし回せないから、12回しか歌ってみたことないですがw恋のバッドチューニング沢田研二1980。
Tokioでもう何でもありな大道芸人パフォーマーになっちまったジュリー進化しすぎてついにカラコンまで手を出した。
当時はさすがに少し引いた覚えがありましたが。
最先端すぎたんだなぁ、今思えば。
この当時でコレでっせしかしキレてても何してても色っぽいなぁ。
ホントにジュリーの色気は異常www裸足の季節松田聖子1980。
そしてついについに聖子ちゃんのデビュー。
聖子ちゃんはやはり聖子ボイスそのものが魅力だと常々思ってましたが最初からこんなに歌が上手かったのかぁぁぁ驚愕ブリッ子、ブリッ子と攻撃されましたが、こりゃーやはり、同性にとっては本能的にモテる女子は敵だもんなぁ。
すっごい可憐な色気ですわぁー。
やっぱり最初からすごかった聖子ちゃん。
南回帰線堀内孝雄滝ともはる1980。
あー、ありましたねぇベーヤンのありがとうはこの曲からか爆すごい爽やかでスコンっっと素直にまっすぐに突き抜けてる感じがいいなぁーシンプルイズベストな曲だ、うんっいなせなロコモーションサザンオールスターズ1980。
く例によって音源一切、つべにありませんので、カラオケだけのバージョンで。
好きでしたね、この曲でホントにはまっていったかなぁ歌詞のセンスがすごく好きだったんです。
後にいとしのエリーで化けたというかバラードもいけるんだーって、感動しましたなぁ素直に。
昂谷村新司1980。
この曲もこの年ですか、そうかー知らなかったしかし、いつも自己陶酔ぶりのハンパないチンペイですが、このつべの最初もすっ、すごいヒゲとこのゴシックっぽい豪華なスーツでどうしても怪しげな偽マジシャンにしか、見えないのですがしかし、やっぱり歌は上手いですのぅwwwロックンロールウィドウ山口百恵1980。
引退直前の百恵ちゃんのカウントウン七変化シングルの一曲にして名曲のこの曲も1980年いやぁ、ロックもこんなにカッコよく歌いこなす百恵ちゃんにしびれまくって引退してほしくなくって、泣きながら崇拝していました爆あまりにも鮮やかすぎましたもう少し見たかったなぁ。
だけど、人気最高潮の時唐ナスパっと引退したから、百恵ちゃんは伝説になったんだよなぁ、やっぱり。
RideOnTime山下達郎1980。
ラストは達郎の初のヒットとなったこの曲でカセットテープのCMが忘れられないですwあたしとしては、ほぼデビュー当時からたまたまおっかけしてましたからようやくコレで本格的に世間様に知られるようになったという嬉しい気持ちと、いよいよあたしだけの達郎でなくて、みんなの達郎になっていくんだなという、古参ファン特有の寂しさを勝手に感じていました。
しかし、まさかここまでビッグな日本のポップス界、牽引していくような大御所になるなんて、まさかまさか、当事は思わなかったですわ、もちろん本日のおまけは、↑の曲家出少女の、同名LPRIDEONTIMEの中から一曲MYSUGARBABEにしようかなと思いましたが、それぢゃガチなバラードなんで逆にこちらをwSILENTSCREAMER。
つべの音源はLPでなくて別の多分、カセットテープ版の中からカットして持ってきてますね今聞いても、キレキレでしびれますわ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:n4kj8hzjro
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/n4kj8hzjro/index1_0.rdf