体の一部だけでも麻酔が効いていると…

March 30 [Wed], 2016, 0:20
虫歯の治療で、局所麻酔をかけました。左下の奥歯の周辺です。治療そのものは40分程度で終わりましたが、麻酔は2時間半くらい残りました。
麻酔が効いている間は、口の左側だけ感覚がなく、どこか重い感じでした。ゆっくりとしか話せず、うがいはうまくできません。食べたり飲んだりしようという気も起こらなくなります。口紅やリップクリームをつけようとすると、スティックやリップブラシだけが上滑りして、実際にはついているのについていないような感じなのです。
それどころか、体の他の部位は普通に動くのに、何もやる気が出ません。そのため治療が終わった後は、必要な買い物だけをして、家に帰ってひたすら休んでいました。
体のごく一部だけとはいえ、麻酔が効いていると何もできなくなるなあ、と改めて実感させられます。タケヒコのブログ

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:n480vo8
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/n480vo8/index1_0.rdf