会社にも重大な過失あり

August 24 [Wed], 2011, 18:56
先日さんをれて子供の遊び場に行って来た。そこでお話をさせてもらった人は、旦那さんの実家が波に流されてしまったそうです。そして帰りがけに有った人は、子供さんが気さくに話しかけてくれたので話していたら、今からホテルに帰って寝るんだと言う。能天気な私はその子のおかあさんに「どちらからか遊びにいらしたんですか」などと聞いてしまった。そしたらそのおかあさんの答えは「石巻から」そこで、そう言われてやっとピンと来る私はやはり平和ぼけのばかもんだ。「あ、疎開ですか」なんて間抜けた質問まででてしまう。石巻は漁業が盛んな港町だ。津波の被害はいかばかりだったか。その人は、家は流されなかったみたいだけど地震と波で家が住める状態では無くなったという事だった。市内のホテルに泊まって部屋を探してると言っていたが、地理にも詳しくない人が、街中だけの不動産屋さんを巡って部屋が探せないというのはとてもかわいそうになってしまった。一瞬自分の住んでる隣の家を思い浮かべたが、色んな因縁のある部屋で大家さんが物置にしてしまっていた。その人の何の手助けもできない事が、ものすごく辛かった。もっと少し郊外にいったら、部屋はあるとおもう。実際家の隣のマンションは、家の真ん前が空いている。だけど、仮住まいならいいし、義母の家の隣のアパートも、こぎれいな所が空いている。私はもう一度その人に遭えないかなと願っているけどその人の他にもそんな人達がいっぱいいるんだろうなとも思った。何か、できる事無いかなぁ。様々な所で思い知らされる。自分がいかに幸せだったか。同じ市内でも被害に有った人はいて、住む所を求めていたり、土砂で汚れてしまった家を毎日綺麗にしてる人達もいる。子供と親がホテル住まいだと聞いて、このご時世にしかもこの場所に住んでいて旅行かと思う自分が悲しくなったよ。もっともっと世の中を見なければ。だめだめだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:n460ggp0po
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/n460ggp0po/index1_0.rdf