日本維新の会

September 11 [Tue], 2012, 17:21
解散、解散と何かと小ぜわしい巷と相成りましたが、
そんな中、にわかに注目されるのが、
橋下&松井氏が率いる大阪維新の会です。

そして先日党名を「日本維新の会」を称し、
国政に打って出ようとする勢いです。

橋下氏に対しては、色々言われることが多いのですが、
中でも、独裁性を正当化するようなメッセージがありますよね。

橋下氏がどのような意図で発言されたのか分からないのですが、
ポピュリズムに対するアンチテーゼだったのかもしれません。

政策については、これも賛否両論あるとは思うのですが、
賛同できる点賛同できない点ありますね。
いずれにせよ、勉強不足なので、
解散?まで多少なりとも時間はありそうなので、
勉強しようと思います。

まぁ何かに付け色々言われるのは
彼のキャラクター故致し方のないことですが、
橋下さんのことはわからないにせよ、
評価したいと思うのは、
腹を括って行動している感じがするという点です。
これは、他の政治家には見えない点です。

これは、有権者の方にも腹を括って投票して欲しいという
メッセージに思えるのです。

有権者は前回の選挙で、
期待をして投票したにも関わらず、
裏切られたという気持ちが強いのだと思います。

日本変革については、
今度は期待というより、腹をくくる・・・覚悟をして
投票しなければならないでしょうね。

派遣バイト映画/音楽占い教育/教養占い

尖閣諸島について

August 28 [Tue], 2012, 22:14
お久しぶりです

私がブログを更新しない間に、日韓がおかしなことになってしまいましたww

私はかなり合理的というか、冷めた見方をしてしまいますので、
竹島問題ってメンツの問題なのかな??って思っています。

そういや漁業の問題もあるかもしれない・・・

それはそれとして、竹島の問題と尖閣諸島の問題について、
大した見識があるわけではないのですが、今回は大した見識しかないが故に主張したいことを
言いたい放題言ってみたいと思います。

これは、日本人にも、韓国の方、中国の方にも言えることではないかと思います。

そもそも領土っていうのは何をもって領土と言えるのでしょうか?
領土という定義そのものが私を含めて理解していないのではと思います。

とある土地を占有していれば、その国民の帰属する国の領土になるのか?
そうなってしまうと、事実上韓国が占有している竹島は韓国の領土となりますよね??

もっと言ってしまえば、とある国の土地をを日本人が購入してしまうと日本の領土となりますよね??
んなわけないですし・・・

占有も領土と言える要因かもしれませんが、他にもいろんな要素が加わって
初めてその国の領土といえるのだろうと思います。

私が言いたいのは、領土って何??ということも知らず、
ここはウチの国の領土です
って言えるの?
という素朴な疑問です。

こういったことを政府は国民に教えていかなくてはいけないのかなって思いますよ。
学校で、北方領土は日本の領土です。
と教えているか分からないですが、それ以前に領土っていう定義を正しく教えているのか
ってギモンに思います。
マスコミもまたしかりです。

これは中国、韓国にも言えると思いますが、とりわけ日本は島国なので、
国境という言葉に縁がない。

中国・韓国は国境線がはっきりありますしし、国境で国同士の衝突があったりしますから、
領土については、日本以上にシビアなんだろなって素人ながらそう思います。

なので、日本は日本の領土というものについて、
啓蒙していくことが大切だと思いますよ

映画/音楽携帯情報デコメ待受画像検索/LINK

オリンピック需要オリンピック商戦って・・・

July 31 [Tue], 2012, 11:39
オリンピックが始まりました

例年であれば、国全体が大いに盛り上がるのですが、
今回に関しては、それほどでも内容な気がします。

なぜかと言えば、テレビCM見ていると
オリンピック前って、テレビを始めとする音響メーカーが
こぞって選手を出演させたものですが、
今回はそういったCMをさほど見かけない・・・

もっと言えば、テレビCMも様変わりし、
家電や自動車よりもソーシャルサービスとか聞いたこともない企業(笑)のCMだとか
そういうCMをよく見かけます。

CMは如実に時勢を反映しています。

確かに日本の家電メーカーは元気がないですね・・・
韓国や台湾に押されてるというニュースもよく耳にします。

日本のモノづくりはもうダメなのか・・・
私は専門家ではないのですが、過渡期ではあると思います。

思えば、例えば造船業界であるとか繊維産業であるとか、
昔は華やかであった産業も、その時代の流れによって栄枯盛衰を繰り返すわけです。
経済は生き物です。

もしかしたら、家電メーカーもそんな時代に入ったのかもしれません。

と考えると、日本のモノづくりは一歩先の産業について考えないといけないと思います。

政府もそこらへんは折り込み済みなのでしょう
環境・医療・農業に力を入れようとしてますね。

それがうまくいくかは、私たちの勤勉さにかかっていると思うのです。

日本は資源のない国です。
そんな国が生き抜くには、国民の資質に関わっていると思います。

私は、日本のモノづくりの危機感というより、資質に対しての危機感の方を感じます。

モノづくりよりヒトづくり

具体的に教育であったり、労働問題であったり・・・
権利がどうこうという観点より、どうすれば人材が育っていくのか
人の意識を変えていかないと、いずれは行き詰ってしまうのではないかと思います。

旅行/地域美容健康出会い車/バイク車/バイク


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たいち
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
最新トラックバック
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/n3jennff/index1_0.rdf