箱根駅伝

January 22 [Thu], 2015, 5:38
スポーツは好きなんですが、とりわけマラソンや駅伝がそこまで好きなわけではありません。

ただ箱根駅伝だけは、あまりにドラマが多すぎて、数年前からずっと見ています。

今年は、青山大学がぶっちぎりでしたが、その中に地元出身のコがいたのでさらに真剣に見ていました。

東洋大学の柏原さんが山の神と言われていましたけど、新しく山の神も誕生しドラマチックな展開でした。

ふと思ったんですけど、山の神ってすごいネーミングですよね(笑)

面識はもちろんないのですが地元意識、実は潜在的にあるんだなと思って苦笑いです。
そういえば甲子園とかサッカーとかもやっぱり地元の学校を応援することが多いです。

全部の高校を応援するわけじゃないですけど。
そして、初日、駒澤大学の方が足をひきずりながら苦労してゴールされましたよね。

私の実家は正月は親族が大勢集まっています。
一緒に見ていた親族は、あの山をあんな薄着で走るからああなるのはわかっていたはずと言っていましたが、そんなことは本当にどうでもよくて、健気に、仲間のために襷をつなごうとする姿が涙を誘うというか、心に残りました。

たらればを言ったらきりがないですしね!
他の駅伝を見ても、何も思わないのに、期間限定だからなのか、不思議なことに心に染みます。

ゴールできなかった選手も、ゴール出来た選手も本当にすごいなと思います。
マラソンって自分に厳しくないと絶対できないと思いますし、20代の若さですごいなと思いました。
最新記事
最新コメント
看護師 急募
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/n3h565i/index1_0.rdf