「MANSAIボレロ」カッコいい!

December 07 [Wed], 2011, 23:23
今朝は、大好きな人のお家に招かれた夢を見て目覚めた。
世田谷パブリックシアターで13時ある狂言劇場その七を見に行く。
今日はプログラムの舞まず小舞7子を深田さん、暁を月崎さんが舞い、鮒は傘寿を迎えますます素晴らしい芸を見せてくださる人間国宝の野村万作さんが。
凛として簡素だが豊かさのある舞だった。
狂言棒縛は、野村萬斎さん、石田さん、高野さんが演じる。
棒縛では前述した七子暁を、酒を盗み飲みした太郎冠者と次郎冠者が舞う。
番組構成も実に乱交遊戯よい流れができている。
そしてプログラムでのハイライトボレロラヴェルのボレロで、野村萬斎さんが、芸能の原初を喚起させる古事記のアメウズメ伝説や律動的な囃子に足拍子を踏みならす三番叟に重ね合わせながら、生から死そして再生する生命への祝福を目指した新振り付けによる独舞に挑んだ。
非常にシンプルだが、ライトによる明暗をうまく使い、同じ旋律が繰り返されながら、だんだん高揚していくボレロという楽曲に合わせて、力強く、キレがよく、華麗に舞う野村萬斎さんチョーカッコいいっすカッコ良すぎ終わり方も、ジャンプして闇に消えていく様がいさぎよく、すげぇカッコよかったいにやるか萬斎とワクワクしながら見に行って、見事な舞を見せてくれました。
さすがじゃカーテンコールに現れた萬斎さんの静かなどや顔を思い出しながら、感動の余韻にひたり新幹線の中。
この感動を歌にして書作品にしたいですね野村萬斎さんに望むことロックの序破急曲ツェッペリンの天国の階段で舞ってほしいですわ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:n2qfz73vae
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/n2qfz73vae/index1_0.rdf