血糖値を下げることは可能です。30日後の検診で驚きの効果を実感!〜糖尿病改善プログラムの真実と【NFL】戦列復帰のWRハービン、脳振とうで試合戻れず

January 12 [Sun], 2014, 9:33
まいど!こんにちは


現在血糖値を下げることは可能です。30日後の検診で驚きの効果を実感!〜糖尿病改善プログラム検証を継続中です。
血糖値を下げることは可能です。30日後の検診で驚きの効果を実感!〜糖尿病改善プログラムは、本当に使えるのでしょうか?気になっている方もいると思います。
↓↓

血糖値を下げることは可能です。30日後の検診で驚きの効果を実感!〜糖尿病改善プログラム体験評価はこちら


この先のメインのサイトでは、ネットインカム有限責任事業組合 さん作の教材血糖値を下げることは可能です。30日後の検診で驚きの効果を実感!〜糖尿病改善プログラムを試した上で、期間限定で内緒の特典を付けてお届けしています。


いざ購入前は眉唾ですけど、実際はどんなもんだったか?
詳細につきましては以下のリンクでご確認下さい。
↓↓

血糖値を下げることは可能です。30日後の検診で驚きの効果を実感!〜糖尿病改善プログラム体験評価はこちら


さてと。。。この下は個人の日常です。
スルーで。。。(笑)


毎度ですが今日の朝飯は五目ご飯と、あじの干物とコーンスープ

ナイスな感じでしょ?



今日は7分で完食、9時02分に自宅アパートを「でっぱつ」です



一番愛想の良いセブンイレブンに立ち寄り、フリスクを並んで購入(-_-;)



ふーっと一息つける時間です。。



事務所に到着すると、毎日の日課のヤフーニュースをチェック

目立つのがこれかな

↓↓

 現地11日のディビジョナル・プレイオフで久しぶりの戦列復帰を果たしたシアトル・シーホークスのワイドレシーバー(WR)パーシー・ハービンだが、ニューオリンズ・セインツ戦の前半で脳振とうを起こしてしまった。

 ハービンは最初のプレイでセインツのセイフティ(S)ラファエル・ブッシュのヘルメットからぶつかってくる反則ヒットを受けた。この際はすぐに復帰したが、第2Q終盤にエンドゾーンでジャンプしてレシーブを試みた際に頭をフィールドへぶつけ、ロッカールームへ下がった。

 その後の検査の結果、ハービンはこの試合中に復帰することが無理とのこと。今季からシーホークスに加わったハービンはエースWRとしての活躍を期待されていたが、でん部の負傷などでレギュラーシーズンはわずか1試合の出場のみだった。

<シーホークス>
(この記事はNFL JAPANから引用させて頂きました)



へー・・・

大して・・・って感じですね。



ではでは。本日のネタは

予定通りに進めばメルマガに11時間と、セミナー受講に2.5時間。



慣れているのでおそらくOKでしょう。



そんな事より、今日のよるごはんは何しよ?

ハンバーグかエビチリが食べたいよ〜!(^^)!






ではNEXT記事は今日の夜でしょう。

お待ちしております。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:n2eil10xytdd
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる