フランスから最後の便り。

July 30 [Sat], 2011, 19:03
本当にあっという間でした。フランスに来てから、年が経ったのです。時のハエは以下略これがフランスからの報告をする最後の機会になると思います。日本時間の月日午前に成田に到着すると思います。飛行機が落ちなければ。いまだに飛行機乗るときには必ず落ちる可能性を心のどこかで考えている俺です。だってあんな重いものが空飛ぶなんてちょっと理解しがたいじゃん。まあ一言で総括すると、出立前に自分が得たいと思っていたものの全てを得て帰国の途に着くことができそうです。そしてそれ以上のかけがえのないものも手にしました。詳細は今のところは語らずにおきますが、まあとにかく本当に経験してよかった、思い立ってよかったと心の底から思えるこの一年でした。フランスにいての簡単な総括は、僕のプロフィールの画面からご覧になれます。まあ続けてよかったらこのトピックだけで本一冊くらい書けますけどね。本のタイトルは子どものころからハサミの刃は自分で握るように教わる日本人、刃物の切っ先を前に向けて歩くフランス人てなところで。これを読んでるくらい僕のことをご存知の方々なら想像がくかもしれませんが、僕は帰国したからといって翌日早々にすぐ携帯を契約するような人間ではないので、帰国後のご連絡はまたこの上から行うと思います。結局この年間携帯電話なしですごしました。別に問題ありませんでしたが。事情をご存知の方ならえ、マジで大丈夫だったのと思うかもしれませんが、大丈夫です。約束をし、それを守る気持ちがあれば、携帯なんて本当はたいして必要ないんです。暖かい目で見守ってくださった皆様には本当に感謝しています。モのおみやげは買っていけませんが、土産話だけは尽きることがないほどあります。最後にサリューとかアビヤントとか言いません。あくまで日本語で。ではまた後日
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:n2deedan5q
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/n2deedan5q/index1_0.rdf