「P10lite口コミ」のアンケート結果。あーちゃんの携帯代を安くする方法検証ブログ

June 22 [Thu], 2017, 0:04
今まではどこの携帯会社も自社の扱う製品に「SIMロック」をかけており他社のSIMに乗り換えて使うことが出来なかったのでSIMフリーが義務化された今、格安SIMが注目されているわけです。大手スマホキャリアの一般的な月額料金は、だいたい7,000円くらいというのが相場となっています。なんと、大手キャリアから格安SIMや格安スマホに変更すると、大手に引けを取らないサービス内容で今までの半分の料金、約2000円〜4000円の値段で利用できるということです。携帯会社ではないイオンから格安スマホ「イオンスマホ」が発売されたことが話題となり、すでに知っている方も多くいるかもしれませんね。格安SIM・格安スマホといっても、多くの会社は、ドコモ・AUの電波を使用しています。それは、格安スマホだからといって決して電波の質が悪いということを意味しないということです。使っている電波は大手キャリアと同じなのです。また大手キャリアでスマホを持つ場合は常識となりつつある2年縛り契約も、格安SIMなら6ヵ月ほどの短い期間で済みます。おまけにデータ通信専用の格安SIMであれば、そういった縛り、または最低利用期間の設定などがなく、始めやすくやめにくいというのがメリットです。格安SIMも万能ではありません。キャリアメールが利用出来ないのでキャリアからのお知らせ、お得情報などのメールを受け取れないのです。料金の安さを取って格安SIM・スマホを使うか、キャリアのサービスを取ってキャリアのサービスを活用するか、どちらのほうが自分にとってメリットが多いか考えてみましょう。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:大翔
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/n1sa4wtfoltier/index1_0.rdf