さて、どうしたものかA@育児日記

April 07 [Sat], 2012, 13:43
言葉に関しては姉達の子供も言われたそうで、二十歳になればみんな話せてる。
気にする事はなしと。
テイリュウセイソウは主人か義兄も疑いがあり、小児科内科で言われたように3歳くらいには治っているそう。
直ぐにどうこうではないようです。
さて、本題です。
紹介状を頂いた病院の小児科で最近カユカユで背中や肩に瘡蓋や湿疹がlovelove2.net 悪徳あるため、アレルギー検査もお願いしました。
エコーを取って貰うも右側はやはり分かりづらいため、再度泌尿器科に予約し、血液検査をしてその日は終了。
本日、泌尿器科に行くと左右ともテイリュウセイソウであり、更に左側は右に比べ睾丸が半分程小さいとしかも即日ではないけれど両側オペが必要と。
テイリュウセイソウの問題は生殖機能、見た目、精巣癌のリスクがあがり、また、オペ事態よりも全体麻酔のリスクの方が大きいとの事。
専門ではないにしろ、2人の医師とのオピニオンの違いとオペに不安があり、主人にセカンドオピニオンを望む旨を話しました。
主人は切りたがりもいるからね、セカンドオピニオンは良いと思うとの事。
愛知県か静岡県で名医の泌尿器科を探して、早めのセカンドオピニオンを検討しています。
癌でこの2年だけでも身内を4人も亡くした私は、言葉を聞くのも悲しいですが、まさか息子にまでとショックが隠せません。
絶対ではないけれど、リスクが高いとの言い方でしたがアレルギー検査は当分は大丈夫との事。
totalの数値で、アレルギーなしは30くらい。
アレルギーありは100以上、息子は50でアレルギーではなく乾燥による痒みと判明。
多少は数値が高いけど、もう少し大きくなるまで問題なし最近言葉を少し話すようになりましたが、一番のお気に入りはイェイイェイテンションがあがると言い出します。
しかし、なんでイェイイェイ先週は諸事情で主人の実家におり、再来週に教室のアポを取ったところ、お弁当持参との事。
クックパッド活用しながらボチボチ作り置きしてます昨日は息子が初の摘み食いをしました結局は適量食べさせて、水分もとらせてとかしてましたがお手伝い布団や枕を運ぼうとしたり、電気の消灯とか、ドアやレンジを閉めるも少しずつ幅が広がってきて、困る半分楽しみでもありますトラブルもひっくるめて楽しんで行きたいものですね
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:n1ot24s5jz
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/n1ot24s5jz/index1_0.rdf