長岡のキセキレイ

April 28 [Fri], 2017, 12:02
看護師の夜勤は、16時間などの長時間の勤務となっているので、勤務中の仮眠が取れます。
国の指針では、月に8回までとされていますが、その範囲に収めることが困難な場合が増えています。勤めている病院の勤務シフトによっては、規則的な生活ができなくなったり、疲れて体調を崩す人が多いのも、看護師が高い割合で離職していく理由の一部と思われます。看護師の勤めているところといえば、病院という想像が一般の考えでしょう。でも、看護師の資格を持った方が役立てる職場は、病院以外にもいっぱいあります。保健所で、保健師の方と協力して、地域の住民の健康上の様々なサポートをするのも看護師の役目です。

それに、福祉施設には医師が常に居るところは少なく、医療行為の大半を看護師がやります。
産業看護師とは、企業に勤務する看護師のことをいいます。
看護師と聞くと病院やクリニックをイメージする人が多いですが、医務室などを設けている会社もあり、そこで働いている人もいます。仕事の中身や役割は勤務する会社によって色々ですが、従業員の健康を守り、管理することは基本的な仕事と考えてください。現代は高齢化が進んで、看護師は福祉施設でも需要が増してきているのです。



さらに、大きな会社になると看護師は医務室にもいて、健康に関する相談や健康診断、ストレスといった精神面でのケアを実施しています。こういったケースは、社員としてその会社や企業に入社することもあるようです。
看護士を目指す理由は何がきっかけで実際に看護師になりたいと思ったのかを入れたら印象が良くなるはずです。


転職の場合の志望動機はこれまでに蓄えたスキルを有効活用したいより人の役に立つ技術を学びたいなど、いい印象を与えられるものにしましょう。前の勤務先に関するネガティブなことは口にしないほうがいいです。
看護士の場合、求人はいっぱいありますが、希望に見合う条件の求人があるとは限らないものです。看護師の資格を持つ人で就職できればいいと思っている方はあまりいないものです。



できれば給料が高額で、職場環境が良く、夜勤がない病院などに勤務したいと思う方が多いです。理想的な転職先で働くためには、情報収集が重要です。



修学旅行やツアーなどに共に行き、怪我や病気の応急処置、何かあったときの病院の手配をする看護師もいます。
結婚して子持ちの人は土日を休みにできたり、夜勤がないという職場を希望しているものです。

病院以外を職場とするのであれば、そこで求められる専門の知識を有している認定看護師や専門看護師の資格があれば、採用されやすい傾向があります。看護師の国家試験は、1年に1回あります。



看護師の人数の不足が問題視されている日本のためには良いことに、ここ数年における看護師資格の合格率は90%前後と非常に高いレベルを持ち続けています。
看護師の国家試験は、大学の入学試験のような落とすための試験ではなく、一定のラインを超えることができれば合格可能な国家試験です。
産業看護師は、そこで働く人の健康が保てるように保健について指導したり、メンタルケアもして、うつ病の防止に努めます。


産業看護師は求人の公開が一般にされていませんから、ハローワークなどで見つけるのはほぼ不可能です。

興味がある場合は看護師専用の転職サイトをチェックしてみてください。
看護士転職サイトには、産業看護師の求人なども掲載されることが多いです。


看護師の転職を成功させるには、未来のことを考えて早めに行動することが重要です。

また、どんな点を重視するのかを決めておいた方が成功しやすいでしょう。将来の自分の姿を明確にして、その希望に合った転職先の情報を集めるようにしましょう。
給与額に職場環境、勤務形態など、自分にとって譲れない条件もピックアップしておきましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:勇斗
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/n1m9swi1ydt3vo/index1_0.rdf