CD50とK125・・・

August 01 [Wed], 2012, 18:04
土曜日プラグコードとK125のエアクリーナーを取りにオクヤマさんへ。
昼から作業開始、雨上がって蒸し暑い中の作業。
27000k程走行してるK125、これまで交換したのかどうか謎ですが純正の工場出荷時に近くしたいし1600円程度とお安いので交換。
ついでにプラグコードも交換そしてエンジンスタート、絶好調レブリミッターなのか謎ですがエンジン頭打ちまでしっかり回ります。
続いて問題のCD50壊。
とりあえずキックしてみるとエンジンが何とか始動、が数秒で2度とかからない。
キーやっぱりプラグに火が飛ばない。
純正CD50のステーターコイル中華110ccのステーターコイル見るからに違うベースなので、土台ごと移植せんとならん。
左中華、右純正中華は磁石4枚を張り合わせましたっていう。
上純正、下中華悼ホタイミングの凸、あんなに違う。
で、外そうと思ったが土台のネジかってえぇぇぇぇぇぇぇええインパクトドライバーでバコーンってやらんとネジなめちゃう。
出来ればばらしたくないのでCDIを前に買っておいたCD50Sのハーネスから取ってみた左、6VのCD50純正。
右が12VのCD50S、オーカプラ違ウー配線切って色々小細工して装着、配線緑1本余ったけどアースだと思うのでアースへ。
で、火花チェックしたら調子良く飛んでたのでこれは勝利したと思ってプラグ装着してキックしたらうんともすんとも。
何だこのこんちききぃぃぃいいいいいってなりそうになるのを我慢しつつプラグの火チェック。
飛んでない、飛んでブーリンキなんじゃこりゃあクソガァァァァァァア111123890もしかしてCDI関係なくて結局南極大冒険的なステーターコイルか仮に悼ホタイミングの部品が死亡してたとしても丸ごと交換に。
うぉぉおおおおおおおお魚ぉぉぉlっぉおぉおっぉlっぉおぉっぉぉおぉおおお面毒瀬ええええええええええええええええええええええええぬぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおんためしに父CD50を引っ張り出してエンジンかけてみた。
ものすごーく軽くキックしただけでストトトとエンジン始動。
もうしばらくエンジンかけてないはずなのに純正すげええええええええええええええええええええええええええええええええええとりあえずCD5中嶋ひろ 美容師0壊は今現状じゃどうにもならんっつーことで封印。
リアのケースをK125に戻しました。
K125、今日は絶好調です。
これで燃費さえ良ければなせめて30はしってほしい。
mixiアプリ、たまに画像がラグってつぶやいた人と違う画像になります。
HALさんが痛車を載せてさっ練習って何を練習するんだろうバンビさんは喫茶アソパソ別邸にてちぃさんと不倫中ずいぶんちぃさん濃い感じにイメチェンしましたねなんのこっチャイナ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:n1cxbxbu7c
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/n1cxbxbu7c/index1_0.rdf