スネ夫はのび太に自慢しないと自我崩壊する

August 16 [Thu], 2012, 11:57
中国やロシアというジャイアンに陸で繋がっていたそれがスネ夫北南朝鮮の悲劇だちょくちょくおもちゃはとられるしジャイアンリサイタルに付き合わされ不快な時間を過ごさせられたり散々だけれどスネ夫の隣にはのび太日本がいたのび太もジャイアンにはいじめられていたジャイアンの家とのび太の家の間には海が有るからお互い面倒でそこそこの付き合いしかなかったけれどジャイアンに会えばペコペコ頭を下げるのび太の存在にスネ夫は救われたスネ夫には金が無かった。
ジャイアンに奪われるからだ他の理由の方が大きいが。
しかしジャイアンに沢山奉納させられる事を、だから自分はNo2と考えたスネ夫はジャイアンにいじめられ、属国扱いされていたけれど文化や技術は陸から伝わってくるものという思い込みが有った。
海やまして自分で作り出すなんて有り得ないと思っていた。
自分は高尚な儒教笑を受け継ぐ文化人でのび太を猿かなにかの親戚ぐらいと思い込もうとしたまたジャイアンの名を借りてのび太に偉ぶる事も有った。
のび太は昔から臆病だったし、遠慮や謙遜という概念を理解出来ないスネ夫には、自分をのび太よりはマシと位置付けるのに充分な根拠たりえたしばらくするとのび太は鎖国しだした。
それは後にミラクルピースと呼ばれる程の平和と独自の文化技術、内需経済の礎を築く事になるのだけれどスネ夫には引きこもりにしか見えなかった。
スネ夫にとって引きLOVERS 被害こもりはニートかネトウヨしかいないのだスネ夫は自分がどんなにミジメでものび太に負けるという想定はしていなかった時代は風焔を告げ、各地で新たなジャイアンが生まれ出てきたそれは近所の悪ガキだったジャイアンがバイクを手に入れ各地で暴走、紛争、抗争をしだす時代だったそんな中、突如姿を現し躍進したのが引きこもニートののび太だった李大統領、天皇陛下の訪韓心から謝罪が条件読売新聞08月14日1806mediaid20
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:n0uh6axums
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/n0uh6axums/index1_0.rdf