鶴巻だけど井口

March 07 [Mon], 2016, 12:28
現場では、看護師の業務は重要な職務といえます。常日頃、厳しい現場で看護の仕事をしていれば、色々な精神的負担につぶされそうになることもあるでしょう。

看護師はいつでも命を左右する業務に従事しているため、強い緊張感にかられることもたくさんあり、精神的負担をどうにか発散させる方法も大事だといえます。


看護師が引っ越しによって転職する場合、土地カンのないところでの転職先探しが大変苦労します。



職場環境やその土地での評価などを自分で全て調査するのは大変すぎるでしょう。


近場の市町村で探す際も、自分の希望通りの転職先を探すと、想像したよりも求人情報の少なさに愕然とするものです。
看護師資格を取ろうと思った場合、気になるのがその難易度です。
実際にはどれ程のものなのでしょう。調べてみると、看護師国家試験の合格率は90%近くが毎年合格できているようです。試験内容も、専門学校や大学の講義を勉強しておけばそんなに難しい試験ではありませんので、特別に高難度な資格ではありません。看護師転職サイトの看護系のお仕事については、医療機関の求人の件数も豊富なのですが、そればかりではなく一般には公開されていない求人の情報がいっぱいあり、登録していると思いもよらない好条件の転職先を紹介してもらえる可能性があります。担当コンサルタントの手厚いフォローも特色としてあげられているようで、可能な限り細かな要求にも応えていただけるようです。
看護師が別の病院で働こうと思うと、公共職業安定所や民間の求人情報誌などを利用して見つけようとするのが当然だと思います。しかし、よく考えてみると求人を出すのが、このような媒体の病院というのは珍しいくらいです。
病院が、ハローワークや求人情報誌などで求人している場合、給与面などの条件、職場環境に問題があり、応募してくる看護師さんが少ない病院がほとんどです。



看護師は給料が安いし、夜勤といったものもあるので、毎日の生活が大変だと思われるかもしれません。



でも、看護師は良いところもいくつもあるのです。
お世話をした患者さんに感謝されることが多いです。

その上、昨今では、職業的なイメージもあり、、婚活などでも大人気だそうです。



あまり知られていませんが、看護師で公務員になる方法があります。それは勤務先を国公立の病院にすることです。


そもそも、看護師は専門的な知識や経験が求められ、安定した職種の一つであるとして希望者が多いのですが、公務員のメリットを生かす事も出来れば一層安定した職業になることは確実です。

公務員は福利厚生が手厚くサポートされていたり、解雇の可能性が少ないという点が、なによりも嬉しいメリットですよね。



みなさんご存知のように、看護師の休日については働いている職場で各自違うようです。



中でも3交代勤務の職場においては、シフトのスケジュールに沿って勤務しますから、休日出勤や平日休みも一般的です。
一見大変そうなシフト勤務ですが、職場によってはご自身の予定に合わせて休日をつくることが出来ますから、上手く休日のスケジュールと予定を合わせるのが良いでしょう。私の友人の看護師がずっと人間関係に悩まされていたのですが、とうとう先月、退職してしまいました。このようなご時世、看護師を新たに採用するにもあまり看護師のなり手がいないようで、病院側は対応を迫られているみたいです。

退職された後に、困ってしまうなら、そのようになることを防ぐために、待遇などに配慮すれば改善するのにと思います。



男性でも、看護師になれるのかどうかを確かめてみました。


当然、看護師は女性が多いのですが、男性看護師もいます。

男の患者の場合、お世話を女性の看護師にしてもらうのが恥ずかしいこともあります。そういった時、看護師に男性がいると非常に喜ばれます。



看護師の平均的な収入は、あれほどの激務にもかかわらず、それほど高額ではないのが事実であるようです。



ですから、いつもよりよい月給を支給してくれる勤務先を志望して転職活動中の人がいます。月給が良い病院は、やっぱり人気でなかなか枠があかないため、中には、看護師専用の転職サイトなどを使って、転職のために活動している人もいます。


昼夜を問わず病院で働き患者の状態を見る必要のある看護師はほぼ確実に夜勤があります。夜勤といっても、どのような時間帯になるのか気になりますよね。
それは、職場が2交代勤務なのか3交代勤務なのかで変わってくるのです。



一般的に、2交代勤務だと夜勤が長時間になり、3交代勤務での夜勤となると、勤務時間は短くなりますが、同時に休みも短くなって厳しいスケジュールに追われる傾向にあります。
求人に応募しようとする病院が2交代と3交代のどちらの勤務形態なのか理解しておいてください。


看護士を志すに至った動機は、実際に何が理由で看護師になりたいと思ったのかを交えることによって、印象が良くなります。



転職に関しての志望動機は、今までに経験したことを活かしたい、さらに多くの人の役に立つ技術を身につけたいなど、前向きで明るい印象を与えるものにしてください。
前の職場での出来事の不満はいわないように心掛けることが重要といえます。
職場を変わられるときには看護師であっても当然、履歴書が要りますが、一つ注意しておかなければならないことがあるのです。

注意すべきこと、それはその履歴書で最も重要な志望動機をどのように記入するかです。どうするのが良いかというと、雇用条件や労働環境の良さを志望理由とするのではなく、「ステップアップすることが出来そうだから」とか今までやってきたことを活かすことが出来そうだというような理由などやる気に満ちたような内容がいいと思います。看護師さんは大変な仕事が多いですね。

突然の過労死を防ぐように気をつけた方がいいでしょう。満足な条件でない場合、早期の転職を念頭に入れてみてください。
長期の治療を要する病気になれば、働くことも厳しくなります。
あなたの体調のことは周囲の誰も守ることができません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ラン
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/n0rscnehpeg0af/index1_0.rdf