アカテタマリンがフクロモモンガ

November 16 [Wed], 2016, 16:33
先日、親友と共に脱毛サロンに脱毛をしに行ってきました。正規の会員としてではなく、お試し体験に行ったんですが、私にあっているメニューを聞くと、全身脱毛コースが人気があると言われました。



サロン自体も綺麗な内装で待っている間もゆったり過ごせました。施術も素晴らしく、店員の愛想も良く、とても魅力的な内容でした。全身脱毛のイメージとして、施術のときの痛みが、気に掛かってきます。今では多くの脱毛サロンにおいて、最新技術を採用した光脱毛方式のフラッシュ脱毛が採用されています。


フラッシュ脱毛とは、数秒にも満たない間、広範囲の脱毛部位に光を照射することによって脱毛処理を行うというものです。ですので、他の脱毛方法に比べて断然痛みが少なくて利用者からの支持も高いのです。
ムダ毛処理の際に増えているのが、お家で脱毛器を使用して脱毛する人です。

脱毛サロン並みにとてもきれいに仕上がるすごい商品が出ているため、光脱毛できるものもあります。ただ、完璧だといえるほど性能のいい脱毛器は高くいざ使うと痛みがあったり、一回使ったまま仕舞い込む方も少ないとはいえません。ムダ毛を無くす為にはと考えてエステや脱毛サロンに出向く場合一度施術を受けた後には一定間隔が重要となります。
ムダ毛が生えるタイミングに合わせて施術しないと効果を発揮することができないので2ヶ月ごとに施術を受けるようにします。
ムダ毛の脱毛開始から完了までには少なくとも1、2年が掛かりますから、通い続けるのが苦にならない脱毛サロンを選択してください。脱毛してもらうためにお店に行く際には、あらかじめ自宅で取り除いておく必要があります。

電気シェーバーを駆使して毛を剃れば、肌に影響も与えずキレイにしておけるでしょう。



昔ながらのカミソリやワックスなどでは、炎症などのトラブルを起こすリスクがあります。そうなってしまうと、脱毛専門店の施術を受けられなくて、後日改めてということになります。
先日、脱毛サロンの特集や脱毛する時の注意点が載っていた雑誌を買ってみました。ブルーデイには、肌が敏感になっているので、脱毛サロンへ行く場合は生理中は避けた方が良いと書いてありました。



全然知らなかったので、知っておいて良かったと思いました。

来週、永久脱毛のモニターとしてサロンへ行くので、効果に期待しています。今までの脱毛は、「ニードル法」という針によって毛穴を刺激するものなど、痛みを伴うものが多かったです。
けれど、最近の脱毛サロンで使われているのは、「フラッシュ脱毛」というものです。人によって個人差がありますが、フラッシュ脱毛であれば少しちくっとする程度で、あまり痛みを感じずに終わります。
ただ、Vラインのような毛が密な部分はちょっと痛みが強くなります。
ムダ毛のないツルツルのお肌を目指すとき、いきなりエステにはいかず自己処理から始める人が多いのではないでしょうか。最近は自宅で使える脱毛器具もたくさんの種類が出ていますので、エステや脱毛クリニックに通う必要がないと思ってしまうのも仕方がないです。お金がかからないのが自己処理の魅力ですが、自己処理では仕上がりはやはり脱毛サロンや脱毛クリニックには劣りますし、すぐに生えてくるので脱毛の頻度が多くなり、肌には負担が大きくなりますから充分に注意してください。


脱毛サロンに行く時には、やっぱり肌を見られるのだからキレイに毛を剃らなければと考えて、しっかり脱毛処理を行ってから行きました。ですが、実際見てもらう段階になってみると随所に剃り残したムダ毛が残っていて、恥ずかしく思いました。



しかも、体毛の多さや生え方を調べるために、剃らないで足を運んだほうがよかったのだそうです。
前から、毛深いことが気がかりでした。脱毛をしたらいいよ、と友達から教えてもらって、自分も脱毛しようと決めて、初めての脱毛は、ワキから始めてもらうことにしました。
脱毛してもらったところが、ムダ毛のないすべすべの肌になっていったので、ワキだけではなく、他のゾーンもしてもらいました。
肌の色も前よりも明るくなったと思いました。脱毛したいところが、いっぱい増えてきて、全身脱毛をしてもらうことになりました。脱毛するごとにツルツルしていくのがとっても嬉しいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haruto
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/n0ae3mlmde0lhn/index1_0.rdf