取引終了時間直前に順張り(ラストミニッツ)で勝つ方法

February 01 [Wed], 2012, 13:23
バイナリーオプション必勝法
バイナリーオプション取引(以下BO取引)におけるラストミニッツという戦略を紹介します。
ラストミニッツとは取引時間終了直前の最後の数分という意味です。
為替レートの動きに沿って取引終了時間直前に順張りする手法で、
高い勝率で勝てる代わりにローリターンという戦略になります。

この戦略が効果を発揮するのは、市場が閉まる直前の動きが比較的穏やかで、
なおかつ取引終了時間と清算の時間の間隔が短いバイナリーオプション取引に対してです。
日中の比較的穏やかな動きをしているドル円や日経225(日経株価225指数)や、
欧州系の株価指数などがこれに当てはまります。

国内で株価指数などのBO取引を取り扱っている業者にはIGマーケッツ証券がありますので
IGマーケッツ証券のラダー取引で試してみると良いでしょう。

具体的な戦略についてです。
簡単に説明すると、外国為替についてはあまりボラタリティの高い通貨ペア以外を選びます。
例えばポンド円ではなくドル円で取引するのがよいでしょう。
そして、あまり大きく動かない東京時間で取引するのがお勧めです。

また、日経225などは市場が閉まる直前の時間帯は動きが鈍くなり、大きく動くことはあまりありません。
なので、市場が閉まる数分前にそのことを見越してBO取引をしてしまおうという戦略です。

IGマーケッツ証券のラダー取引は0から100で表示されます。
オプションが条件を満たす確率が低くなれば0に近づいて行き、最終的に条件を満たせなければ0になります。
逆に条件を満たす確率が高くなれば100に近づいて行き、権利行使価格に達したら100となります。

0から多少離れた数字、例えば5だとか6あたりの数字となっているオプションは条件を満たせない可能性が
かなり高いということを意味します。
ラストミニッツ戦略ではそういった安値のラダーを売る、又は高値のラダーを買う、という取引を行います。

少し複雑な説明となってきてしまいましたが、まとめるとつまり、
動きがなさそうな状況下で残り時間わずかならば、予想を外すことはほぼないだろう・・・
という状況で順当に行う取引となります。いわゆる高確率で低リターンの取引ということです。

ほぼ確実にリターンが見込める反面ペイアウト倍率は低くなるので、
一回の取引で得られる利益は少なくなります。そして仮に相場の急変などで予測に反した動きが出てしまった
場合は一回の取引あたりで得られる利益の10倍から20倍以上の損益を出してしまう可能性がある点に
注意が必要です。

コツコツ利益を積み上げていく損大利小のローリターン戦略と言えます。

こちらもチェック



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:n09qlj0x
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/n09qlj0x/index1_0.rdf