女性向けウェブカレンダー、体調管理機能も 

September 14 [Fri], 2007, 14:21



[PR]エルメスブランドを安く買うなら←クリックしてね☆

エキサイト(渋谷区恵比寿4)は9月12日、女性向けポータル「ウーマンエキサイト」内でオンラインカレンダー・ダイアリーサービス「ウーマンエキサイト・カレンダイアリー」を開始した。

 メモなどが書き込める従来のウェブカレンダー機能に加え、絵本作家で人気イラストレーターのさかざきちはるさんが描くキャラクターを全面的に起用。基礎体温や体重などのデータ入力に伴い健康度を選べるアイコンも用意するなど、女性らしいデザインや機能で「気軽に楽しめる」(同社)サービスを目指す。

 14種類の「Myメモシール」が選べるメモ機能ではデートや美容、買い物などのシールを選びメモを記入、カテゴリー別に情報管理ができるほか、同日スタートしたイベントカレンダーサービスから配信される新商品などの情報をカレンダー上に貼り込むこともできる。

 イベントカレンダーは、セールや催事情報などを配信する「デパート」、スイーツやコスメなどの新製品を紹介する「新商品」、テレビ番組情報「テレビ」、時事ネタを提供する「時事」など9カテゴリーから毎日最新情報を更新するという。

 サービスのメーンキャラクターには、ころんとした体型が特徴の「まめパンダ」を起用。さかざきさんのキャラクターではほかに、その日の体調や機嫌に合わせ「ごきげん♪」「しょんぼり」などと表情を変えるピンク色のうさぎキャラクターも起用した。サービスの利用にはエキサイトIDの登録(無料)が必要。
(シブヤ経済新聞)

観月ありさ、“熱血な女”で美脚披露! 

September 04 [Tue], 2007, 17:13

[PR]お買い得!ジュエリーショップ←クリックしてね!

女優の観月ありさ(30)が、ロッテの新健康飲料「紅(BENI)」のCMキャラクターに決定。5日から全国一斉にテレビ放映される。

 商品の“熱血な女”というコピーに合わせ、8月に神奈川県内のスタジオで行われた撮影には真っ赤なタンクトップとホットパンツ姿で登場。抜群の脚線美でさまざまな大胆ポーズを披露した。


 観月は「私もどっちかといえば熱血派。仕事だけじゃなくて、普段から物事をハッキリと言う方ですから。CMでは全身で内面の気持ち良さやパワーを表現しました。特に働いている女性に飲んで欲しいですね」と笑顔でPRしていた。(サンケイスポーツ )



藤原紀香が著書「紀香バディ!」で美容法紹介 

August 24 [Fri], 2007, 18:19


女優藤原紀香(36)が23日、東京・福家書店銀座店で著書「紀香バディ!」(講談社)の発売記念イベントを行った。

趣味は女磨きと公言する紀香が「目覚めよ、女!」をキャッチフレーズに数々の美容法を紹介。夫の陣内智則(33)と食べるという朝食レシピも掲載した。

紀香は一時29%あった体脂肪率を20%まで減らした秘話も明かし「女性が持つ、美しくなりたいというDNAを一緒に目覚めさせましょう」と話した。(日刊スポーツ )

〔PR〕株式投資で稼ぐなら←クリックしてね!





エステ店で、油分残りタオル発火26件  

August 15 [Wed], 2007, 21:04

今年5月、新宿区のビル6階にあるエステ店で乾燥機内のタオルやガウン計28枚が燃える火事が起きた。従業員がアロマオイルをふき取ったタオルを洗濯した後、約1時間、乾燥機にかけていたが、来客のためタオルを乾燥機内に残したままその場を離れたところ、約3時間後に出火したという。

 05年3月には、渋谷区のエステ店で従業員が洗濯機で2度洗いしたタオルを乾燥機で乾かし、プラスチック製のかごに入れて帰宅した約2時間半後に出火、リネン室の床約10平方メートルが燃えた。

 同様の火事は、マッサージオイルなどを使用する病院、アロマテラピー教室などを含め、01年以降で毎年1〜6件あり、今年は既に5件発生。いずれも死傷者は出ていない。

 現場の状況や同庁消防技術安全所の再現実験などから(1)タオルに付着した油分が乾燥機の熱風によって酸化した(2)酸化に伴って発生した熱が放出されずに温度が約400度以上まで上昇して出火した――ことが分かったという。乾燥機が稼働している間は同時に排気も行われているため、出火温度には達しないという。

 同庁は、全国のエステ店が加盟する日本エステティック業協会(東京都千代田区)など業界団体を通じ、オイルの付着したタオルを乾燥機にかけたまま放置したりしないよう注意を呼びかけている。
(毎日新聞)


[PR]話題の化粧品情報←クリックしてね!

ボトックス専門サロンって何? 

August 05 [Sun], 2007, 12:16


[ニューヨーク 18日 ロイター] しわ取り注射「ボトックス」を気軽に受けられる専門サロンが、米ニューヨーク市のパークアベニュー沿いに登場、多忙を極めるニューヨーカーたちが昼休みなどに来店して話題になっている。

 このニューヨーク初のボトックス専門店「Smoothmed」をオープンさせたのは、形成外科医のアンドリュー・エルクウッド氏とマイケル・ローズ氏の2人。
 ボトックスは1回5─10分で終わる注射療法だが、2人の経験では、注射を受けたくても順番待ちを好まないという女性客が多かったため、このボトックス専門サロンを開いた。

 エルクウッド氏はロイターテレビに対し「美容整形は、特に注射で済むものは、社会でタブー視されなくなりつつある」と指摘。その上で「われわれはそれをより身近なものにし、心地よい雰囲気の中で本格的に行いたかった」と語った。
 安全に配慮するため、施術の前には患者の過去の病歴がチェックされるほか、すべての女性患者は事前に妊娠検査を受けることになっている。(ロイター)

↓(PR)クリックしてね!
美しくなれる化粧品

こんなはずでは・・・ 美容整形の実態 

July 24 [Tue], 2007, 11:11
ネットの誹謗中傷対策 韓国では実名制導入

 韓国では最近、人気女性タレントの自殺が相次ぎ、社会に衝撃を与えている。まず1月には歌手のユニさん、2月には女優のチョン・ダビンさんが自ら命を絶った。

 自殺の直接の引き金は不明だが、朝鮮日報の日本版によれば、2人とも美容整形手術を受けたことでネットでの攻撃が絶えなかったという。

 その多くが悪質なコメントで、たとえばダビンさんの母親が子宮ガンで闘病生活を送っている際には、「自分の美容整形騒ぎを鎮めるための狂言だろう」といった書き込みがネット上になされたという。匿名で書かれる、このような心ないコメントが、自殺の一因となったことは想像に難くない。
     (「YOMIURI PC」)