どんな家族も安心のユニットバスリフォーム

April 17 [Fri], 2015, 14:24
脱衣所からバスルームにはいるとき、よいしょ、と段差をまたいではいらなければならないひとも多いかもしれません。こういったちょっとした段差なども、ユニットバスリフォームによってなくすことができます。
おうちに高齢者や子どもがいるご家庭だと、こういった小さな段差も心配なものです。それに、バスルームだと水分が多いこともあり、すべりやすいのもより心配になってしまいますよね。
そんなときにはユニットバスリフォームをすれば、小さいお子さんでも、高齢の方でも、どんな家族がいても安心して使えるようなバスルームにすることができます。
最新のユニットバスリフォームなら、小さなところも使いやすくより安全にしてくれるようなデザインや工夫が満載となっています。
脱衣所からバスルームの段差だけではなく、バスルームの中の洗い場から浴槽への動線も、とても考えられてつくられています。洗い場から浴槽にはいるときに、脚や腰への負担も最小限にすることができますし、もちろん浴槽の中でもよりくつろぎやすく、カラダを休めることのできるような構造となっています。
バスルームの中でも安心して過ごせるように、ユニットバスリフォームによって握りバーを設置することもできます。こうしたバーがひとつあるだけで、バスルームの中の安全性も向上しますし、カラダを休めるためのバスタイムなのに、お風呂に入るだけでつかれてしまうといったお悩みも解消することができます。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ