もう木曜日ですわ〜 

November 11 [Thu], 2004, 0:34
のび子は普段は学生さんです。
お恥ずかしい話しですが、治療室よりも教室に居る方が多いのですわ

もっともらしく治療について語っておりますが、ある鍼灸師の治療感想くらいに
とどめておいて下さいね

そんなのび子の今回の話題は、
高頻度で来院する患者さんとの付き合い方についてですわ。

学校付属の臨床施設は、治療費が安いため、
週に2、3回は来院される患者さんが何人かいらっしゃいますの。

定年後で時間に余裕があるんですよ〜とご本人さまが申しておられました。

接骨院などですと、毎日いらっしゃる、ご高齢者の方もいらっしゃいますわ。


さて、そんな高頻度でいらっしゃる患者さんにとって鍼灸とは何なのでしょうか?

のび子が学生の時は、いろいろな先生方から、「疾患」についての治療法を
教えて頂きましたわ。例えば腰痛や肩こり。
授業の中心も臨床医学各論のような「疾患」についての話しばかりでしたわ。

では、目立った疾患がなくて、
老化から来る症状に対しては、どのように対応すれば良いのでしょうか?

もう一つ疑問を投げかけます。
疾患を知っていても、治療法がわかるものではありませんの。

もし、あなたの患者さんが例えば癌にかかったら、どうしますか?
治療しますか?
そのときはいったいどのように治療しますか?


学校で習ったことを臨床で活かすには、・・ちょっと経験と工夫が必要ですの。
技術の鍛錬よりも、まずは経験かしら〜
のび子は鍼灸の免許を取ってからこの2年でそう思いましたわ。

症状の無い患者さんの治療とか、癌患者さんの治療とか、学校じゃ教えてくれない類の患者さんが臨床にはいっぱいいるのですわ

前フリが長くなってしまいましたが、
では本題の
高頻度で来院する患者さんとの付き合い方

・・今日は眠くなってしまいましたので
この続きは、また後日にお話しいたしますわ




日曜日は鍼とマッサージ治療 

November 07 [Sun], 2004, 13:40
今日の、のび子の治療は午前中に知人の治療をひとり
ちょっと難病のお友達なのです

もうそろそろ治療をはじめてから、半年くらいたつのかしら〜
のび子という名前の通り、治療ものんびり、週1回。
鍼をして、マッサージをして、だいたい1時間くらいのプランですの。

さて、効果の程はと言いますと・・・
はっきり申しまして、難病が治っているのかは
わからないんですの


そのお友達の方は、手足の痺れが常にあって、
動くと疲れやすくて、気温が高くなるとだるくなって。

見た目は普通の方で、お仕事もされていますのよ。

でもご病気で毎日お薬を飲まれてますわ
便秘と不眠も、毎日の症状でして、そのお薬も毎日飲まれてますわ

もしもあなたのお友達が、そんなご状態のご病気だったら・・。
あなたならどのような治療をされますか?

鍼灸で治すから薬をやめましょう〜とは安易にご提案できないのです。

鍼灸に出会うまで、そのお友達は、つらいとき、
休日はひたすら寝ているだけとおっしゃっておりました。
現在は、鍼灸がどれだけ効いているのかわからないけれど、
なんかカラダにいいカモ〜と思っておいでのようです。
土曜日の夜に、応診オーダーの携帯メールが入ってくるのですのよ〜
「からだが痛いでーす、明日応診お願いできますか?」って。

歩いて治療院に行けないので、とっても応診がありがたいのだそうですの。

今日も帰り際、また来てね〜とおっしゃって頂きました
胸にじんわりしみました〜

自分の治療がどのように効いているのか、
自身をもつのはとても大変なことです。
でも必要とされた事が、とてもうれしかった今日の出来事でした。

今日ものび子は相変らずの、マイペース

私のバイトは在宅マッサージ 

November 07 [Sun], 2004, 1:12
ええと、今日の治療は4人でしたわ〜
今まで3人でしたの、でも、ひとり増えましたわ。
収入も増えましたわ・・(このマークの意味は・・ひ〜みつ

在宅マッサージと言うのは主に寝たきりのお年寄りさんのところに行って
リハビリとかマッサージをするの・・ほぼ慰安のマッサージですわね。
今まで、学校で習ってきたような治療とは、ちょっとかけ離れた世界ですわ。
在宅の世界って、患者さんの体と心の常識がちがうんですのもの。
常識の違いの話しはまた後日といたしましょ・・。

今日ひとり、増えた患者さんは、実は、治療先のおばあちゃん
・・を介護しているその奥様ですの。

介護疲れですわね〜

日本の社会には多いそうです。介護する人が倒れちゃうの。

なので、のび子はここ最近、ご家族様にも治療をと勧誘しておりました。
その第1号患者さんでしたの、その奥様

勧誘は、ひたすら信用を築くことから始めますのよ〜
のび子はある日、こんな仕掛けをしてみました。
その日のマッサージは、ちょっとツボをつかって、
いつも目つきがボヤ〜っとしてるおばあちゃんの目をパッチリ
開かせる治療をしてみましたの。早速その奥様は気付きましたね〜

「まあおばあちゃんの目がいつもよりしっかり開いてるわ」

少し、エヘンとにんまりしてしまいましたわ〜

そんな感じで慰安マッサージといっても、東洋の知識を使いつつ、
奥様の信用のゲットを考えながら治療してますのよ〜

今日はめでたく患者さんが増えました〜

はじめました〜 

November 05 [Fri], 2004, 20:41
鍼灸学校の先生のたまご。
そんな立場から見た、日々の何気ない出来事を書いていこうと思います。
学校の授業のこと、クラスの人の面白い行動、治療日記。などなど。
みなさま、はじめましてのび子と申します。いっつものんびり行動中



2004年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像通りすがりの鍼灸師
» 私のバイトは在宅マッサージ (2005年01月22日)
アイコン画像2πrad(まる)
» もう木曜日ですわ〜 (2004年11月27日)
アイコン画像maki
» 日曜日は鍼とマッサージ治療 (2004年11月08日)
アイコン画像merry
» 私のバイトは在宅マッサージ (2004年11月07日)
アイコン画像ts
» 私のバイトは在宅マッサージ (2004年11月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:n-nobiko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる