“ドラえもん世代”の長澤まさみ、藤子・F・不二雄原作ドラマに主演 

2008年10月08日(水) 20時45分
長澤まさみが10月6日、東京・六本木オリベホールで行われた自身が主演するWOWOWミッドナイト☆ドラマ「藤子・F・不二雄のパラレル・スペース」のトークイベントに登場。CMディレクターなどで知られ、本作で初めてドラマの演出を手がけた箭内道彦監督も登壇し、長澤とトークを繰り広げた。

同ドラマは、藤子・F・不二雄が70〜80年代に発表した「異色短編集」を原作に、1話完結で全6話から成るオムニバス。長澤まさみ主演、箭内道彦監督の第1話「値ぶみカメラ」は、被写体のさまざまな値段が分かる“値ぶみカメラ”を手にし、2人の男性の間で揺れるカメラマン志望の女性・月子の恋が描かれ、2話以降も麻生久美子、要潤、田畑智子、ミムラ、谷村美月、國村隼ら豪華キャストが名を連ね、筧昌也(「Sweet Rain 死神の精度」)、小泉徳宏(「タイヨウのうた」)など気鋭の監督陣が演出にあたっている。

多数の国民的漫画を生み出してきた藤子作品との最初の出会いは「やっぱり『ドラえもん』」という長澤は、「私は“ドラえもん世代”と言ってきましたが、考えてみるとどの世代の人もそうなんですよね。そう考えるとあらためてすごいなと思います」と、藤子ワールドの偉大さを実感した様子。本作では、箭内監督が原作漫画に忠実であることにこだわったため、「現実ではありえないポーズもあって、悪戦苦闘しながらも楽しみました」と撮影を振り返った。野暮ったい大きな眼鏡をかけ、漫画チックなポーズを取る長澤を撮り上げた箭内監督は、「“これまででいちばんかわいい”か“やめてくれ”か、賛否両論かも(笑)」とニヤリ。長澤ファンは必見?

ちなみに、もし“値ぶみカメラ”があったら、長澤は「ずっと捨てられずにいるものを撮ってみたい」とか。WOWOWにて10月31日より毎週金曜日深夜0時に6週連続で放映。

オトナの長澤まさみ初セクシー 

2008年09月18日(木) 16時34分
 カレンダー20日発売 女優・長澤まさみ(21)が2009年のオリジナルカレンダー「ルート66 ロスアンゼルスからラスベガスまで…」(20日発売、2415円)で初のセクシーショットにチャレンジしている。

 誰も見たことのない長澤が新しい年を彩る。フレームの中で、オトナの表情を見せているまさみは「今まで見たことのない雰囲気になっていると思います」と自信を語る。肩の大きく開いた衣装で大人びた視線を向ける1枚や、首元の白い肌をあらわにするショットで新境地を開拓した。

 撮影は今年6月、米国ロスからラスベガスをつなぐ国道「ルート66」を旅しながら行った。「映画の都」から「エンターテインメントの聖地」までの道行きをロードムービータッチでつづった。ネバダ州の砂漠では、気温45度というしゃく熱の中での撮影を敢行。カメラマンの熊谷隆志氏は「砂漠の強い日差しにも負けず、長澤さんはギラギラと輝いていました」と絶賛した。

 08年は、フジテレビ系の主演ドラマ「ラスト・フレンズ」で恋人からのDVに苦しむ女性の役を熱演して女優としても新しい側面を見せた。NHK大河ドラマ「天地人」、映画「群青」などが注目される09年も飛躍の1年とする。

長澤まさみ、本格的なラブシーンに挑戦! 

2008年08月18日(月) 20時04分
女優の長澤まさみが、09年公開の主演作「群青」(中川陽介監督)で本格的ラブシーンに挑戦していることが分かった。沖縄の離島を舞台に、最愛の人を失ったヒロインの絶望と再生を描く本作は、中川監督の原案のもと、作家・宮木あや子がヒロインに長澤をイメージして書き下ろした同名小説(9月29日発売)が原作。共演は佐々木蔵之介(父親役)、福士誠治、良知真次ら。

長澤を起用した理由について、中川監督は「明るく元気で、沖縄の離島の宝物みたいな娘が悲劇的な事件以降、精神的にバランスを崩し、誰もが心を痛める危うい存在となる。この2つの顔を演じられる女優として長澤さんが一番だと思ったから」と説明。「涙そうそう」以来の沖縄ロケとなる長澤は、ナイーブな役柄で本格的なラブシーンにも挑戦、「人間の本能で感じられる映画だと思うので、皆さんも何か少しでも感じてもらえたら」と熱い想いを語っている。

最大の見どころは、愛する女性のため、海人(うみんちゅ)の男たちが命がけで水深20メートルの海底に素潜りするシーン。沖縄の青い海をシネマスコープサイズのフィルムでスケール感いっぱいに映し出すというから、「グラン・ブルー」(リュック・ベッソン監督)を彷彿とさせる作品に仕上がりそうだ。7月3日にクランクインした撮影は、今月5日にすでにクランクアップしているという。

配給は、「タイタニック」「スター・ウォーズ」で知られる洋画配給会社20世紀フォックス。邦画配給は「OUT」(02)以来だが、近年は、ワーナー・ブラザースやソニー・ピクチャーズも邦画配給を成功させていることから、同社はこれを機に本格参入を表明している。

「群青」日本公開は09年。同年2月のベルリン国際映画祭への出品を視野にも入れており、同社特有の国際的配給網を生かした世界配給を目指す。

フライデーされた長澤まさみ 路上キス?のお相手 

2008年07月12日(土) 3時51分
女優の長澤まさみさん(21)が、2008年7月11日発売の写真週刊誌『フライデー』(7月25日号)にキャッチされている。しかも、『長澤まさみ「路上キスされた 生現場」』――という驚きの見出しつきなのだ。

掲載された写真は、東京・渋谷路上で撮られたもの。この日、長澤さんは仕事関係者らとホルモン焼きを楽しんでいたという。その帰り道をキャッチされた。で、問題の「路上キス」の相手というのは、実は、女優の水川あさみさん(24)だ。

長澤さんと水川さんはドラマでの共演をきっかけに親しくなったそうだ。渋谷の路上では、お酒も入っていたらしく、そうとう楽しい気分だったに違いない。長澤さんも、デジカメ片手に無邪気にはしゃいでいる様子だった。

だから、「路上キス」といってもたぶん、冗談半分といったところだろう。ちなみに、記事によると長澤さんは、「キャッ」といった感じでまぶたを閉じたんだとか。突然のキスに照れていたようだ。

長澤まさみ、小栗旬の“お豆”発言に赤面 

2008年06月30日(月) 1時39分


俳優の小栗旬と長澤まさみが29日(日)、都内で行われた味の素のイベント『スープを楽しむ会』に参加した。長澤がオーダーした豆を主とした特製スープが振舞われると小栗は「“豆”っていうとあれ(普通)ですけど、“お豆”っていうと恥ずかしいですね」と苦笑い。

続けて
まさみちゃんのお豆の世界がね〜

と話すと、長澤は「なんか恥ずかしい」と赤面した。

 この日は『クノール カップスープ』のイメージキャラクターである2人の要望に沿った特製スープを含むフルコースを、抽選で選ばれた100名の観客とともに堪能。小栗はしきりに「スープ、おいしいですか? 楽しいですか?」とファンへの心遣いをみせると「お豆っていうと恥ずかしいですよね」とハイテンションで、観客と共に「お豆!」コールを実現し「みなさん、スープを楽しんできましたね〜」と会心の笑みを見せた。

 思い出のスープ話やおふくろの味など、日ごろの料理に関するトークコーナーも展開。長澤は「美味しいものを食べると気分が良くなる」そうで、ストレス発散方法を「プールに通ったり、自転車が好きなので夕方や夜にピューと走ってます」と軽やかな口調で紹介。一方の小栗も「1日1時間ぐらい走ったりしてますね。体動かすとリフレッシュできます」と爽やかな笑顔を振りまいた。

 ちなみに小栗がオーダーしたのは“もやしの入った辛いスープ”。交際相手の女優・山田優を意識してか「誰と食べるの?」という質問には「このスープは逆に温かい所で、みんなで汗をかきながらワイワイと食べたい」と淡々と語っていた。

「ラスト・フレンズ」高視聴率で夜遊びも絶好調の長澤まさみ 

2008年06月22日(日) 4時42分
 以前、“低視聴率女優”のレッテルを張られた女優・長澤まさみ(21)がドラマ「ラスト・フレンズ」(フジテレビ)のヒットで自信回復。そこで注目されるのが私生活の方なのだが、すでに男の影がちらついているようだ。

 「まさかキムタク主演の“月9”ドラマ『CHANGE』の上を行くとはだれも思ってなかったようです。『HERO』のように映画化もされるらしい。とにかく制作スタッフは一様に驚いています」(芸能ライター)
 4月にスタートした長澤まさみ、上野樹里W主演の連続ドラマ「ラスト・フレンズ」は性同一性障害やDV(家庭内暴力)といった現代社会が抱える問題を描いた暗くて重いドラマ。
 案の定、初回は13.9%という低い視聴率だったが、回を重ねるごとに数字は上がっていき、ついに6月12日放送分では20.7%と20%を突破。「CHANGE」の19.1%を上回った。19日の最終回では平均視聴率は22.8%を記録した。
 これに大変気をよくしたのが長澤だという。
 「このドラマの中で長澤は、上野に唇を奪われたり、錦戸亮演じる恋人にストーカーされた。さらに顔を殴られ鼻血を出したり、首を絞められたりと、文字通り、体を張った演技を見せましたから、この数字にとても満足しているようです」(芸能ライター)
 来年、長澤は妻夫木聡主演のNHK大河ドラマ「天地人」への出演が決まっている。これに向けても大きなはずみとなったことは間違いない。
 「主人公、直江兼続(妻夫木)に思いを寄せる真田幸村の妹・初音が長澤の役どころ。このところの出演ドラマでは低視聴率が続き、“視聴率の取れない女”というレッテルを張られたが、これで堂々と胸を張って大河に出演できます」(ドラマ制作スタッフ)
 こうなると、私生活の方も活発になってくるのか、交際相手に意外な男の名前が取りざたされるようになった。
 「このところ長澤は、犬猿の仲とも、意外に仲がいいともいわれる沢尻エリカが遊んでいた港区内のクラブによく足を運んでいるそうです。“鬼”の居ぬ間にホームグラウンドを乗っ取ってやろうという計算でもしているのかもしれません。で、そこでシャンパン片手にドラマで共演している瑛太と密会デートを楽しんでいるというのです。また、大企業の会長を祖父に持つ同世代のイケメン男の存在も浮上してきています」(芸能ライター)
 公私ともに目が離せない女優になってきた。

長澤まさみ、初のキムタク総理超え! 

2008年06月14日(土) 21時05分


 女優の長澤まさみ(21)が主演するフジテレビ系ドラマ「ラスト・フレンズ」(木曜・後10時)が、12日放送の第10話で平均視聴率20・7%(関東地区)を獲得したことが13日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 4月の放送開始以来、初の20%超えで、SMAP木村拓哉(35)が主演する同局の月9ドラマ「CHANGE」(9日放送)の19・5%を同じ週で初めて上回った。

 12日はサッカーU−23日本代表の対カメルーン戦中継の影響で、20分遅れで始まったにもかかわらず高視聴率を記録。瞬間最高は24・2%で、恋人役の錦戸亮(23)からDV(ドメスティック・バイオレンス)を受け続けた長澤が、錦戸に初めて反撃のビンタをするシーンなどを放送した午後10時59分から同11時3分の間に4度記録した。

 4月10日の初回視聴率こそ13・9%だったが、共演の上野樹里(22)、瑛太(25)ら豪華キャストが性同一性障害やセックスレスに悩む難役を好演。錦戸の鬼気迫るDVぶりも話題を呼び、2話以降は15%以上をキープ。15分拡大版で放送される19日の最終回も、20%超えは確実とみられる。

 一方、キムタクが首相を演じる「CHANGE」は、初回視聴率が23・8%で日テレ系「ごくせん」の26・4%に及ばず。ここ2回連続で20%を切り、伸び悩んでいる。

アニメ『DMC』、ヒロインに長澤まさみ電撃決定 

2008年06月06日(金) 17時01分
アニメ版『デトロイト・メタル・シティ』(以下、『DMC』)のゲスト声優陣が発表され、ヒロイン「相川由利」の声を長澤まさみが担当することがわかった。



松山ケンイチが主演し、さらにKISSのジーン・シモンズが出演するなど、8月23日の公開を前にして、日本映画界をレイプ…いや、日本映画界に大きな衝撃を与え、話題をかっさらっている映画『デトロイト・メタル・シティ』。しかし、映画と同時進行で進められていたアニメ版『DMC』にも、思わず女社長がびしょ濡れしちゃうようなビッグサプライズが隠されていた。

まずは今回発表されたゲスト声優を整理しよう。

・長澤まさみ【ヒロイン 相川由利(あいかわゆり)役】
・K DUB SHINE【カリスマヒップホッパー 鬼刃(きば)役】
・竹内 力 【帝王 ジャック・イル・ダーク 役】
・カジヒデキ 【エンディングテーマ「甘い恋人」楽曲提供 カメオ出演】

アニメ版で大きなトピックスとなるのが、ヒロインの相川さん役に、長澤まさみが出演するということ。なんと彼女は『DMC』のファン。さらに彼女が主演した映画『ガンジス河でバタフライ』は、映画『DMC』と同じく李闘士男監督作品という縁もあり、今回DMC応援団としてゲスト参加が決まったという。

さらに、映画ではジーン・シモンズが演じたジャック・イル・ダークをアニメ版では竹内力が。“ミナミの帝王” が “メタルの帝王” になるわけだ。そしてカリスマヒップホッパー 鬼刃 役には、伝説のヒップホッパー “渋谷のドン” こと、K DUB SHINE(K ダブ シャイン)。「佐治秀紀」のモデルとなったカジヒデキももちろん参加。さらにK ダブとカジは楽曲も提供している(映画・アニメ版ともにエンディングテーマはカジヒデキが楽曲提供した「甘い恋人」)。

また、映画で根岸君とヨハネ・クラウザー II世を演じた松山ケンイチと、ヒロイン相川由利役の加藤ローサもアニメ版にゲスト出演が決定。アニメ版での彼らの配役は以下のとおり。

・松山ケンイチ【俳優 外園 誠(ほかぞのまこと)役】
・加藤ローサ【女優 山野 花江(やまのはなえ)役】

松山ケンイチがアニメで演じるのは、なんと東京オシャレ四天王のひとり、外園 誠。さらに加藤ローサは根岸君がデビューの時から応援している山野 花江 役。つまり原作を読んでいる人ならご存知の、映画『ノ・ビーレ』(クラウザーさんも出演)の回に登場することとなる(付け加えるなら、李闘士男監督も沢井”スペルマン”剛 役でアニメ出演決定)。

今回アニメ化されるのは、原作コミックの1巻と2巻に収録されている24話のみ。この豪華ゲスト陣が集結したアニメDVDは6月6日より予約が開始され、8月8日リリース予定だ。

そしてさらにビッグサプライズ。アニメ第1話は、前代未聞のAmazon.co.jpにて無料配信! もちろんAmazon.co.jp史上初。すでに配信は始まっている。

“売り物を無料で見せて、それでも買ってもらえると思えるほどの、何度も見たい! 持っておきたい! 続きが見たい! クオリティの高い笑える作品になったと思っています” とプロデューサーも話すとおり、あの漫画そのままのテンポで進むアニメ版『DMC』は必見。ちなみに、7月11日には第2話を収録したお試し版DVDが666円という、なんとも “悪魔的に縁起のよい” 流血価格で発売となる。

さぁ、もうこの情報だけで発売が待ちきれなくなったというゴボウ男、M男、そしてメス豚ども! 今日からクラウザーさんを呼び続けるんだ!

Go to DMC!! Go to DMC!!
HATSUBAIせよ!! HATSUBAIせよ!!

『デトロイト・メタル・シティ DVD-BOX(4枚組)』
8月8日発売  13,230円(税込)
発売元:東宝 販売元:東宝

『デトロイト・メタル・シティ 魔王生誕盤』
7月11日発売 666円(税込)
発売元:東宝 販売元:東宝

20%超えの声が上がる「ラスト・フレンズ」 

2008年06月06日(金) 16時59分
 春ドラマがラストスパートに入っている。「CHANGE」(フジテレビ)を除いてだが。

 今季の大きな特徴はアップダウンしながら、上昇傾向のドラマが何本かあることだが、ラストに向けて、20%超えの可能性が一番高いのが長澤まさみ、上野樹里の「ラスト・フレンズ」(フジ)だろう。5話で19.9%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録。その後、17.2%、16.0%とダウンして、8話で18.8%まで上がった。

 残る3話でどんなドンデン返し、意表をつく展開があるか。長澤にとっても上野にとっても代表作となりそうなドラマだけに、見ておいて損はなさそうだ。

怒りっぽい上野樹里に近寄らない長澤まさみ 

2008年05月21日(水) 0時12分


 視聴率が好調と伝えられる女優・長澤まさみ(20)主演のドラマ「ラスト・フレンズ」(フジテレビ)。共演の上野樹里の好演が大きく高視聴率に貢献しているというのだが、当の長澤は、上野に対しビビりまくっているといううわさがある。

 昨年、明石家さんまと共演した秋ドラマ「ハタチの恋人」(TBS)が平均視聴率8.14%と同枠歴代最低を記録。
 さらに公私にわたるわがまま疑惑が報じられ、イメージダウンを余儀なくされた長澤まさみが“背水の陣”で臨んだ連続ドラマ「ラスト・フレンズ」。
 「長澤の役は、同せい中の恋人(錦戸亮)からDVを受けたり、首を絞められたりする“汚れ役”。1回目の視聴率は13.9%でしたが、その後、15.9%、15.6%と進み、5月8日放送分では、ついに19.9%と高視聴率を記録しました。このままいけば、20%突破は確実。汚名返上となりそうです」(ドラマ制作スタッフ)
 これは共演者である上野樹里の存在がとても大きいとされている。
 「上野は長澤を愛する性同一障害の女性モトクロスライダーを演じてるんだけど、数字がいいのは、劇中、上野がソファーで寝入っている長澤に近づいてくちびるを奪ってしまうシーンがあったからと言われているんです。15秒にも及ぶロングキスでした。ただ、長澤の表情はとても固かった」(芸能ライター)
 ふつう、これだけの“ラブシーン”を演じれば共演者として打ち解けるものだが、実は長澤は上野の“迫力”にビビりまくっているという。
 「表向きは上野のことを“お姉さんみたい”と立てている長澤ですが、内心はかなりエキセントリックなお姉さんとみているようです」(同)
 上野は、業界内ではとても感情の起伏が大きい女優として有名なのだという。
 「機嫌のいいときは、キャッキャと大声をあげて無邪気に笑っていますが、何か一つでも気に入らないことがあると突然、怒り出すんです。しかも、言葉使いが“ヤンキー口調”になるそうで、何かが起きてからでは遅いと、長澤は撮影中以外は目を合わせないし、話しかけることもあまりないとか」(同)
 ともあれ、高視聴率を獲得したのは、めでたい話ではある。