逃亡 

2006年09月30日(土) 0時02分
柚木の仕事も落ち着き予定より早く会えたので、出かけようとしていた時に1本の電話がかかってきた。

親友の優奈だった。

優奈とは、幼稚園からずっと一緒で幼馴染でもあり親友でもあった。

高校を卒業する直前に、優奈の父親の転勤に伴って福島に行ってからもマメに連絡を取ってよく会っていた。

そんな優奈が、地元に帰ってきていたのに私は知らなかった。

優奈は、久しぶりに話がしたいと言っていたが、なんだか様子がおかしかった。。。でも、気のせい程度にしか思わなかった。

柚木とも面識があって何度か会っていたから二人で会いに行った。

待ち合わせ場所ににはもう優奈は来ていて、私たちを見ると泣き崩れてしまった。

わけが分からなくて、とりあえず車に乗せて、落ち着くのを待って話を聞いたら

旦那さんのDVがひどく命の危険を感じて逃げてきたということだった。。。

何も持たず逃げてきたところを見るとよほど切羽詰まった状態だったんだろうと感じられた。

時間も遅かったのと、疲れ切っていた様子でまともに話もできない状態だったので、今日は、近くのホテルに部屋をとってあげてゆっくり休むように言って、私たちは帰ってきた。

明日、優奈の実家に連絡して事実を話しして今後どうするか決めようということにした。

私は正直なところ両親に話をしても無駄なんじゃないかと思う。

もし、自分がDVで苦しんだなら一番近くにいる両親にまず話しをして解決への道を探すだろう。

でも、優奈は両親よりも先に遠くにいる私たちを頼ってきた。。。

昔から優奈は、両親特に父親と仲が悪かった。というより、父親が優奈を煙たがっていた。

優奈の父親と母親は、再婚で優奈は母親の連れ子だったからだろう。。。

明日、ちゃんと優奈と話しをしてどうするか考えよう。

再会 

2006年09月29日(金) 21時07分
今日は、今請け負ってる仕事の打ち合わせの日。

今は、CADで建築図面などのトレースやデザインなどをしている。

建築事務所に出向いて担当者と打ち合わせしようと思ったら、担当が代わっていた。

なんと!元カレだった

向こうも驚いてたみたいでしばらく無言で向かい合ってた。。。

とっても気まずい。。。

この彼とは柚木と付き合う前に付き合っていた人で、まぁ!とてつもなくいい加減なやつだった!

別れたきっかけは、何の目的もなく留学に行った事だった。

留学という言葉を使うのも申し訳ないくらいで、ただ遊びに無駄なお金と時間を使っただけのようだが。。。

留学に行くことを相談された私は、目的も無く、何か見つけられるだろうからという動機に反対した。

彼の性格が良く分かっていたから、反対した。

一度言い出したら聞かない彼は、留学をやめるか、私と別れる事を選択肢として出したときに彼は留学を取った。

「必ず成長して帰ってくる」

私は期待なんてしてなかったから待つことも無く4年が過ぎ、今日の再会。

結局なんにも得るものは無く親からの仕送りがストップしたから帰ってきただけだった。

「バカだね。。。」

ホントにバカだと思った。こんなバカと一緒にいたのかと思うと自分もバカだなと思えてきた。

バカは4年経った今も変わってなかった。。。

私があきれてるのも知らず、「ここでこうやって再会したのも何かの縁だからより戻そうか

はぁ!?

冗談じゃない!!なんであんたみたいな大バカとより戻さないといけないわけ

会社ということも忘れて、暴言吐きまくってきました。

会社の人も、笑っててやめといたほうがいいよ〜と忠告してくれました。

忠告なんてしてくれなくたって絶対に戻りませんから!!

会社の人から私に柚木がいることを聞かされ、ショックを受けながらも取り戻すなんてまた、バカなこと言ってました。。。

これから長い間付き合う会社なのに先が思いやられる。。。

このことを柚木に話すと「取り戻せるもんなら取り戻してみな〜」なんて悠々と言ってるし。。。

お疲れ模様 

2006年09月28日(木) 22時53分
今日の柚木はと〜ってもお疲れのようです。

会社が今大変で、某新聞に1面トップを飾るようで社内は、マスコミからの電話の対応に追われてたみたいです

あまり詳しくは書けないけど、業界最大手企業のスキャンダルなだけにかなり周りはピリピリみたい。

今週は、会えない事を覚悟していたけど、先週も会えなかったから、必ず来ると言ってくれて嬉しい気持ちと、無理しなきゃいいなという気持ちで少し複雑だった。

久しぶり☆ 

2006年09月23日(土) 23時11分
今週は、柚木が来ないので、久しぶりに高校の時の友達と遊んできた。

友達は、大学で九州に行ってそのままそこで就職してしまったのでなかなか会えなかった。

今回は、結婚するため地元に戻って準備するということで帰って来たみたいだった。

1年ぶりぐらいになるのかな。。。

私が入院した時に、飛んで帰ってきて、お見舞いに来てくれた以来だからな〜

今回は、もう話も弾んで時間が経つのが早かった。

もう少し話してたかたけど、お互い忙しいからそうもいかないかった

また、近いうちに会う約束をして帰ってきた。

帰ってきてからも4時間電話で話をして、柚木に「何をそんなに話すことがあるの

なんて不思議がられたけど、色々とあるのよ〜

あれ!??? 

2006年09月17日(日) 18時29分
朝目が覚めたら、隣で柚木が寝ていた。。。。

たしか昨日は、会議だから来れないって言ってなかったっけ???

何でいるの〜?

寝起きでぼ〜っとしているので思考が働かない。。。

とりあえず起こしてみよう

「なんでいるの?」

「・・・・・」

だんだん記憶がよみがえってくる。

昨日、夜中に今から来るって言ってたっけ。。。

思い出した

でも、いつ来たか覚えてない。。。

どうやら、寝てたからそっと入ってきたらしい。。。

一言声かけてくれればよかったのに

運動会 

2006年09月16日(土) 21時59分
朝5時からお弁当作って、場所取りのため少し早めに家を出ました。

天気は曇り。。。雨も少し降ってきた

でも、花火上がったし運動会はやるはず!

幸い運動会が始まる頃にはもあがって運動会が予定どうり開かれた。

どこの親を見てもわが子のベストショットを収めようと必死になってる中で私は。。。。

それどころではなかった

4日前程から親知らずが痛い。。。

ずっと痛み止めの薬でごまかしてきたが、もう、ごまかしがきかなくなってる。

とにかく、親子競技が終わるまでは動けない!!

さっさと終わらせて近くの歯医者に行こう

こうゆう時は時間が経つのが遅く感じる。

痛みに耐えながら順番を待って、競技を終わらせ歯医者に直行!!

歯医者には運よく誰もいなく受付を済ませすぐに診察室へ。。。

先生が口の中をみて言った言葉は。。。

「すごいですね〜よくこんな腫れ上がってるのに我慢しましたね〜」

相当変な生え方をしていた親知らずは直ちに抜歯され、看護士は

「抜歯した親知らず記念に持って帰りますか?」

「こんないびつな形のした親知らずなんてめったにないですよ〜」

なんていうもんだから、ケースに入れてもらってきました。

その後は麻酔も効いて無痛。

麻酔が切れるまで何も食べてはいけないらしく、お昼のお弁当も食べられなかった。。。

あんなに頑張って作ったのに。。。。

受験 

2006年09月15日(金) 22時45分
今私は、2つの資格取得のために勉強をしている。

CAD利用技術者試験とMicrosoft office specialist Excel2003 Expertである。

仕事を請けるうえで非常に重要な資格らしい。

今日は、CADの受験申し込みをWEBでした。

毎回合格率は15%〜20%とという難関試験だ。。。

高校でCADは使ったとはいえもう忘れた。。。。

CADソフトは使えるけど、システムなどのことは分からない

こんなんで合格は絶対無理!!

なので、今回のCADは捨てました

Excelを頑張ろう!!これなら、絶対にいける

と思っていざ勉強してみると、意外と手強いΣ(゚ロ゚;)

気合入れてやらねば。。。。

約束 

2006年09月14日(木) 20時20分
今週の土曜日はチビちゃんたちの運動会だ。

柚木も見に来ると言っていたのに緊急会議があるため来られないらしい。。。

柚木は、参観日や学習発表会などの学校行事には予定がないかぎり必ず来てくれている。

誕生日もクリスマスも必ずしてくれている。

元旦那は、そうゆう行事事よりも自分優先な人だっただけに私の両親も柚木のマメさに感心している。

もっと早く柚木に出会っていれば、離婚なんてしなかったかもしれないのに。。。

そしたら、チビちゃんたちは産まれてこないのか。。。。

チビちゃんたちも、柚木が来られないことにショックをうけている。

土曜日は来られないけど、日曜日には来てくれることを話すとご機嫌に。。。

単純だな〜

日曜日はどこ行く〜なんてはしゃいでる。

単純でかわいいやつめ

バイト2日目 

2006年09月12日(火) 22時10分
バイト2日目の今日は、面接した子たちをふるいにかけて選別する。

昨日の時点で採用予定の子は決まっている。

今日は、その選別した子達をさらにふるいにかけて本採用を決めるために

エリア長と呼ばれる東海・北陸地方を統括する結構偉い人が来る。

その、ちょっと偉い人が柚木だったりする。

結局今回も、採用はなしということに決まった。

柚木って仕事ではホントに妥協しない。

プライベートでも妥協しない。

仕事も遊びも一生懸命やってる。。。

こうゆうとこ見習わなきゃな〜

私、人生も妥協してるような気がするし。。。。

もっと一生懸命生きてみようかな

今日の柚木の仕事はこれで終わりらしく

まだ、お昼前と言うこともあって早めのランチをとって、柚木の冬物スーツを買いに行った。

こだわりがあるらしくスーツも量販店の物は絶対に買わない!

転勤する前に見つけたお気に入りのお店に行ってあれこれ店員さんと話してる。

私には全くわからない。。。

それでも、多少意見してみる。。。珍しく私の意見を聞いてくれた☆

オーダーメイドなので、仕上がりに2週間程かかるらしく月末に取りに行くと言って満足げにお店を出た。

お店を出た後は、私の買い物に付き合ってもらって夕方帰って行った。。。

バイト 

2006年09月11日(月) 21時58分
毎月定期的に柚木の会社で合同面接会なるものがある。

私がまだ、会社にいた頃面接担当だったという理由と人手不足を理由にこの面接会がある日は
面接官バイトとして必ず呼ばれる。今日がその日だった。

この面接官とういうのはホントにイライラしてくるもので、質問するたびに腹が立ってくる。

中には真面目に就職活動している子も見受けられるが、大半は何となくとか、親がうるさいから仕方なくとゆう理由でくる。
そんな適当にやってる子にはガンガン攻撃してやるのが私流の面接。

わざと、難しい質問や答えにくい質問をして黙らせる。

難しいとか答えにくい質問といっても、ちゃんとしてれば答えられるような質問ばっかりなのに。。。
これが意外と答えられない。。

ここでは、どのように仕事をしていきたいか?という質問には、大半の子が

「楽しく、たくさん給料がもらえる仕事がしたいです。」
って自信満々に答えるんだよね。。。

「はっきり言って、うちの会社にはそんな甘い仕事なんてないですから!!」

毎回こんなことばっかり言って疲れてくる。。。

世の中をなめてるとしか思えない!

ニートなんて言葉を作ったマスメディアや社会にも問題があると思う。

定期的に面接会なんて開いたって正直ろくな人材やってこないんだから!!
諦めて、こんな無駄なことやめてしまえばいいのに。。。

今日はホントに疲れた一日だった。。。
Profile

【NAME】 楓(かえで)

【WORK】 入院を機に仕事を辞め念願のSOHOを始めました。

【FAMILY】 バツイチで小2の長女と小1の長男
長男がかなりのガキ大将で少々手を焼いています。。。


2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:n-kaede
読者になる
Yapme!一覧
読者になる