久々。 

2006年02月10日(金) 18時00分
孫になってまいりましたよ



いやぁ。暖かかったのに助けられましたね


本当に春みたいでしたよ



ぽかぽか陽気の中。楽しい楽しいロケでございましたm(__)m



今回は孫って言うか…


息子



的なノリでしたな


多分ですが



「何だよ



みたいな事言っちゃってると思います(;^_^A


ちょっと突っ込み過ぎた感がある孫ですが


楽しんでいただける事間違いなしですから



結構強気で言っちゃいましたけど



感じ方なんて人それぞれですから


間違いはあるかもしれませんが(;^_^A(;^_^A



でもわたくしと相葉さんは楽しかったはずですよ



でも静岡は遠いよ



東京からは遠いよ


千葉からだったら…。


言うだけいけずやね


じゃあ…。



気をつけて帰ります

櫻井翔『Extra Storm in Winter‘06“THE SHOW”』レポ★Vol.2★A 

2006年02月10日(金) 8時01分
愛の歌で聴かせたあとは、『RAINBOW』からメドレーで『今夜はブギーバック』(ここでは、相葉&松本&二宮&大野が歌詞に合わせてVTRで登場する…なんてサプライズも!)、『Hey Hey Lovin' You』にてひとしきり盛り上げます!「楽しいね!」と満面の笑顔で櫻井が呼びかけると、大歓声が!櫻井はその歓声に「…凄いね!やべぇ、押されてる(笑)!」と、終始圧倒されっぱなしな様子(笑)。そんな中、今度は“自分で作った曲”“メンバーと作った曲”を3曲ほど披露することに。「まずは、嵐5周年のタイミングで二宮と作った曲なんですけど、今回はアコースティックバージョンで聴いてもらえたらなと思います。その曲は(記念企画で)抽選で100名の方にしか当らなかったということで、今回こういう機会を頂いたので、皆に聴いてもらえたらなと。ラップ部分・櫻井、メロディ部分・二宮、アレンシ゛を(バンドメンバーでもある)ha-jが担当しています」と、これから歌う『スケッチ(Acoustic version)』について語ったよ。また、いよいよ曲の披露をと、櫻井が「曲の方、行きたいと思います」と言うと、「お願いしまーす」なんて声が会場から上がる…なんてやりとりも(笑)。こんな風にノリの良すぎる!?会場の様子を、「凄いね。お祭り騒ぎみたい。…2000人相葉が揃ってるみたいだよ!」と的確に表現!?すると、会場中が大爆笑!気を取り直して「嵐の活動を思い返しながら、聴いていただければと思います!」という櫻井の言葉で前奏が流れ始めると、会場は一転して静かな空気に。会場の皆さんも、嵐の5年間の軌跡が描かれているこの曲『スケッチ(Acoustic version)』に、それぞれ思いをはせながら聴きいっているようでした!曲の最後には櫻井によるブルースハープも披露!!歌い終わると櫻井から「大阪(公演)で友達が観に来たの。で、この曲聴いてこう言ったの『お前がハーモニカ吹くの小学校以来だ』って…ハーモニカじゃねぇよ!ブルースハープだよ!!」というエピソードも暴露され、会場にはまたまた笑い声がこだましたのでした。

櫻井翔『Extra Storm in Winter‘06“THE SHOW”』レポ★Vol.2★@ 

2006年02月10日(金) 8時00分
続いては、スクリーンの映像とともに、ブレイクダンスから『Introduction〜STORM featuring(『Crazy groundの王様』)』、『Unti Unti』、そしてボイスパーカッションを交えたラップから『ALL or NOTHING(vs survivor)』をメドレーで披露。そして、「ここからは愛の歌を3曲ほど。まずは、二宮と作ったウエディングソングを」と、『いま愛を語ろう(Wedding Rap version)』、そして『ONLY LOVE』を歌い上げます。3曲目には、櫻井自身が「普段思っていること」を、Black Eyed Peasの曲『where is the love』にのせ、スクリーンには英詩と訳詩が流れる中で歌い、音楽と詩でその思いを伝えたのでした。

最近。 

2006年02月09日(木) 18時00分
わたくし、



行動範囲を…。



広げまくってます



と、言っても。



普通に飯を食いに行ってるだけなんですけどね(;^_^A(;^_^A(;^_^A


なんだか、自分で言うのもなんなんですが


昨日なんて…。



二組から同時に誘われちゃいましたよ



いざっなぅ



な訳ですよ







今回お邪魔したところは…。



高橋一生です



いや、本当はね。



岡田准一ってのがいるんですよ



わたくしの友達で



その人が中々外に出ないもんだから
一緒に外にだそうよ


的なコンセプトで番号交換したんだけど


いつしか…。



二人(;^_^A(;^_^A



でも、まぁ。二人でも全然いいけどね



一生くん。



ずっっっっっっと



『ドラゴンボール』のワンシーンを一人…つうかわたくしの隣でやってるからね(;^_^A(;^_^A


最初は、とまどいますが



10分もすりゃあなれますから



そんな感じで飯を食ってましたよ



トホホホ…。

心が…。 

2006年02月08日(水) 18時00分
汚れちゃったな…。



っていう時ないですかね??



あれ??



これってわたくしだけでしょうか(;^_^A??


なんかさ…。



東京に汚されたぜ



的な。



そんな時ないっすか


…と、言っても。



わたくし…。



思いっきり東京生まれなんですけどね(>_<)


まぁ、細かい事はいいじゃないか



って事で(;^_^A



なんだか、わたくしは


あるんです



心が汚れちゃった時っていうのがね。



まぁ、今はそんなんじゃないんですが(;^_^A
そんな時。



皆さんは、どう過ごしていますか??



わたくしの場合、心を洗い流してくれる物があるんですよ



それは…。



漫画です。



わたくしねぇ〜



その漫画を読ませてもらってねぇ〜



泣いた事あるんです


しかも、恥ずかしいくらいに(;^_^A(;^_^A



オエオエ言いながらですよ(;^_^A



ちょっとひきますわなまったく



でも本当にキレイになるんですよ



心が



はぁぁぁ。



なんかその話してたら読みたくなっちった


読んでこよ〜っと



皆さんもそういうのを一つでも、持ってると楽ですよ

結構。 

2006年02月07日(火) 18時00分
いろんな物を、しらない間に我慢していたんですね



わたくし(;^_^A



なんだかいっぱい噛む事でお腹をいっぱいにしていたみたいです


だってね…。



全然食べれちゃうんです(>_<)



誰よりもビックリしちゃったんですけど


やっぱり一ヵ月ぐらいじゃ効き目がないのかなぁ〜??



わたくしのダイエット方法を聞いて下さいなぁ



聞いてってもかなり簡単なんですけどね


まず、食わない。



はい。



…終わり。



う〜ん。恐ろしいほどに簡単だ

って…。



それだけじゃないよ


って…。



一人で、ぼけたり。つっこんだり。



まぁ。真面目に言うとですけど



断食とまでは、いきませんけど。



食べないで。



食べないで。



胃を小さくする



これに限るよ〜



そうすっとすぐにお腹がいっぱいになりますよ



ぜひ試してみて



なんてはいいません。


やらないほうがいいっすよ



結構危険なんで…。
( ̄〜 ̄)ξ( ̄〜 ̄)ξ

櫻井翔『Extra Storm in Winter‘06“THE SHOW”』レポ★Vol.1★A 

2006年02月07日(火) 17時01分
今回のツアーはオールスタンディング形式とあって、スペース的にミニマムにしか踊れないその模様が櫻井的にツボだったみたいです。「しょうがないよね。(思い切り踊ると)当っちゃうもんね。俺が一発目にこう(腕を振る仕草)やって、逆に振っちゃったら、隣りの人にスコーン!って当っちゃうよね!?大丈夫?当っちゃった人いない?…え?どっちに振ったらいいか解らない?…俺と同じ方向に振ったらいいんだよ」と、試しに櫻井の動きにあわせて会場の皆さんと一緒に振ってみることに。すると会場中から「フー!!」という声が上がり、大盛り上がり!あまりのノリの良さに「獣みたいだぞ!いいテンションだけど、すっごいガッついてるぞ!」なんて櫻井がツッコむ一幕も(笑)。「いいよ!すげぇいいよ!超楽しいよ!皆、最後まで楽しんでいって下さいよ!東京最後だからね。仮にも地元だからね。俺はやるよ、今日!…語弊がある!今日“も”やるよ!準備できてっか?Tokyo! Are you ready?」という櫻井のコールに元気よく応える、息のあった歓声に思わず櫻井も「すげー!サッカーの日本代表の試合(の応援)みたい!夢が1つ叶っちゃった。子供の時、サッカー選手になりたくてさ。最近夢に見たんだよね。ジーコ監督に、客席で(試合)観てたら呼ばれる夢を。びびるよ!『選手交代、櫻井翔』って(笑)」と大興奮!気を取り直してもう一度、コールをかけると、その揃った歓声に櫻井は「皆、凄い一体感だよ!やばいね!楽しませてくれよ!」と笑顔を見せます。さらに「俺らリハーサルやって7割くらいしか出来てない!つまり!あとの3割は皆に預けてある!完璧に出来てる状態で7割!あとは皆のノリ次第で、10割になるか、はたまた、20割になるのか。皆にかかってるから!最後まで楽しんでいってください!ヨロシク!」と告げると、またまた大歓声がわき起こったのでした。

櫻井翔『Extra Storm in Winter‘06“THE SHOW”』レポ★Vol.1★@ 

2006年02月07日(火) 17時00分
会場に入ると、頭上にはミラーボールが輝き、DJブースからは70年代のPOPミュージックが流れ、はやくもライブの熱気がただよう空間に。そして『Dive in to the Sun』の音楽とともにマントを纏った人が1人、また1人と登場し、ステージ中央でその中の1人のマント&マスクをはぐと…スポットライトを一身に浴びて櫻井が現れます!

高速ラップの自己紹介から披露した『Lucky Man』では、会場の皆さんとの掛け合いもバッチリ!!「東京!調子はどうだ!?」とコールアンドレスポンスでさらに会場との距離を縮めると、否が応でも会場のボルテージは高まります!このツアーを一緒に回るダンサーとバンドメンバーを紹介し、間奏では『Gの嵐!』でも注目高まる!?エアギターを披露する、なんてシーンもありつつ、『身長差のない恋人』、『ハダシの未来』でさらに盛り上げ、そしてさっそく最初のMCタイムです。

櫻井は、「今のうちに紹介しとこう。『木更津キャッツアイ』のメンバー!」と、この公演を観に来ていた、マスター役の佐藤隆太さん、アニ役の塚本高史さんを紹介したよ。「彼らはねぇ、本番前に来て『翔、目薬借して?』『翔、飲み物ちょうだい!』って、本番前なのにいろいろさせるんですよ!そんな彼らが好きですけど(笑)。映画『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』、今撮影しているので公開を楽しみにしていて下さい!…申し遅れました!改めまして櫻井翔です!いやー、いつ見ても『ハダシの未来』はおもしろい!」と、会場の皆さんの振りマネを披露。

櫻井翔出演映画『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』製作発表記者会見レポB 

2006年02月07日(火) 16時02分
さらに、地元での記者会見ということで、取材陣の中に“木更津ポータルサイト”を作っているという学生の姿も。これには、メンバー全員ビックリした様子!さらに、その学生から「木更津の市長だったら、どんな町にしたいか」という質問があがると、櫻井は「今でも『木更津キャッツアイ』の馴染みのある場所が観光名所的になっていますけども。もっと町全体を『木更津キャッツアイ』色に染めたいと言いますか、巨大アミューズメントシティーにしたい!」と、野望を(?)語りました。


そんな木更津で、1月10日からクランクインしたという撮影は、現在も順調に進んでいるとのこと!気になる映画でのバンビの3年後はと言うと…なんと公務員!「市役所勤めをしています。日本シリーズの最後で、現場では裏設定的に『銀行員にでもなってるんじゃないの』なんて言っていたのですが、ちゃんと職を得ることが出来まして(笑)。なので、ほとんどスーツです」とのことでした!キャッツメンはというと、死んでしまったぶっさんはどんな風に登場するかは“秘密”らしく、マスターは“野球狂の詩”の2号店をオープン、“IT関係を”というのはアニ。うっちーは、木更津の治安を守ったり…?と、相変わらず謎の様子。


また、前作では『赤い橋の伝説』という劇中歌も登場したけど、今回はなんと!KICK THE CAN CREWのMCUさんとキャッツのコラボ曲が歌われるんだとか!さらに、脚本の宮藤官九郎さんからは「前作より野球シーンは多い」なんていう発言も。“野球”と“バンド”の『木更津キャッツアイ』ならではの場面が見られる様子です!


シリーズ完結篇となる『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』は今秋、渋谷シネマライズ他で全国一斉ロードショー!櫻井演じる社会人のバンビをお楽しみに!!

櫻井翔出演映画『木更津キャッツアイ ワールドシリーズ』製作発表記者会見レポA 

2006年02月07日(火) 16時01分

登壇時から顔を見合わせては、笑いあっていたキャッツの5人。特に櫻井は先日ライブ『THE SHOW』にも足を運んでくれ、この日隣りの席となったマスター役・佐藤さんと終始顔を見合わせては笑い合っていたのだけど、佐藤さんの挨拶時にはこんな一幕も・・・。

佐藤さん「今までの『木更津キャッツアイ』をどうやって超えていくかと。でも、『木更津キャッツアイ』を超えるのは結局、『木更津キャッツアイ』なのではないかと!!」
キャッツメンバー「つまり!」
佐藤さん「打倒!『木更津キャッツアイ』」
キャッツメンバー「さらに!!」
佐藤さん「バンザイ!『木更津キャッツアイ』」
キャッツメンバー「いいぞ!佐藤!」
佐藤さん「有難う御座いました!!」

と、揃って合いの手を入れる、キャッツメンらしい(?)、こんなやり取りが随所にみられる会見に!そんなやり取りに、場内にはたびたび大爆笑が起こったのでした!


再び訪れた、『木更津キャッツアイ』の舞台・木更津の印象について尋ねられると、「何度か他の撮影で通ることもあったのですけど、でも不思議とこの作品でくると、同じ景色も変わって見えるような。『木更津キャッツアイ』で来る木更津っていうのは、僕はちょっと感じ方が違っているように思います。」あったかエピソードを披露すると、「先日スタッフの人がギャラリーの人の整理をしていたら、おばちゃんが温かいお茶を差し入れしてくれたり、僕らが御飯を食べに行ったお店で、定食を頼んだにも関わらず、かき揚とあなごの天ぷらと金目鯛の刺身2匹を頂きましてですね(笑)。…すごくサポートされております!」とエピソードを披露してくれたのでした