ソフトバンクモバイルとオリックス自動車、携帯販売とカーシェアリングで提携 / 2010年03月30日(火)
 ソフトバンクモバイルとオリックス自動車が3月29日、携帯電話販売事業とカーシェアリング事業で業務提携すると発表した。

 ソフトバンクモバイルは、4月1日から関東エリアのソフトバンクショップ7店舗(表参道、渋谷、六本木、八重洲中央口、横浜 ザ・ダイヤモンド、千葉中央、大宮中央)で、オリックス カーシェアリングの会員獲得に向けた入会キャンペーンの告知や申込案内を行う。オリックス自動車では、2月17日に発表したカーシェアリング用iPhoneアプリを活用することで、会員の利便性向上とさらなる会員獲得を狙うほか、5月以降には、iPhone向け車載器をオリックスのカーシェアリング車両とレンタカー車両へ順次導入し、iPhone内のコンテンツ再生などが容易に行えるようにする。

 なおソフトバンクケータイのユーザーには、オリックス カーシェアリングの入会特典を用意する。またオリックス カーシェアリング会員には、丸の内、京都、名古屋、大阪で開催するカーシェアリング説明会の会場で、ソフトバンク携帯電話の新規契約時の特典を提供する予定だ。

 今回の提携により両社は、ソフトバンクケータイユーザーとオリックス カーシェアリング会員、双方の拡大を図っていく。

(プロモバ) 3月29日15時17分配信 +D Mobile
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000021-zdn_m-mobi
 
   
Posted at 01:50/ この記事のURL
アップル、発売直前に「iPad」の商標を獲得――米国特許商標局の文書で明らかに / 2010年03月30日(火)
 米国Appleが待望の「iPad」発売にぎりぎり間に合うタイミングで、同製品の商標権を獲得した。

【関連画像を含む詳細記事】

 米国特許商標局(USPTO)が3月17日付けで発表した文書によると、「IPAD」という商標は「Fujitsu Frontech North America」から、Appleへすでに移動しているという。「Patentauthority.com」ブログがこの事実を最初に報じた。

 iPadの発売は4月3日に予定されている。Appleは同製品の商標を所有していないにもかかわらず、米国・サンフランシスコで開催され、大きな注目を集めた1月27日のイベントでiPadに関するアナウンスを行っていた。

 Appleが2007年に「iPhone」を発表したときも、今回と似たような事態が発生した。iPhoneに関する発表があった同年1月直後、米国Cisco Systemsが同製品の名称使用をめぐってAppleを訴えたのだ。

 もっとも、その1か月後には、両社がともに同製品名を使うことで合意に至ったとの説明が公になされた。2社は、製品の「互換性について可能性を検討していく」方針を固めたと述べていたが、その提携の詳細はいまだに明らかになっていない。

 テキサス州リチャードソンに拠点を置くFujitsu Frontech North Americaは、日本の複合企業である富士通の子会社で、小売店向けのPOS(Point Of Sale)システムやセルフチェックアウト・システムを開発している。

(Stephen Lawson/IDG News Serviceサンフランシスコ支局)

【3月29日12時31分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000000-cwj-sci
 
   
Posted at 01:33/ この記事のURL
トヨタ訴訟を前に審問で競い合う弁護士ら / 2010年03月30日(火)
 【サンディエゴ】トヨタ自動車に対する訴訟が全米のどの司法管轄区で開かれるべきかを決定するため20数人の弁護士らが判事団を前に一人1分半の弁論を繰り広げる予定だ。

 トヨタ車の意図しない急加速事故で、各弁護士はトヨタに対する訴訟で代表となるために自分の地元で行われるよう躍起となっている。トヨタは今回、世界で約800万台のリコール(回収・無償修理)を発表している。焦点となっているのは巨額の弁護士費用で、ほんの一握りの弁護士だけが手にできる。公判が開かれる場所に近い弁護士が、訴訟で代表役を務める可能性が高い。

 全米で、死亡事故やけが、さらにリコール問題で所有車の価値が低下してしまったことに対するトヨタの責任を問う約100件の訴えが起こされている。しかし、複数の司法管轄区にまたがる訴訟を監督するJPML(Judicial Panel on Multidistrict Litigation)と呼ばれる判事団は、訴訟プロセスを円滑にするために、これらの訴えを少数の訴えにまとめ、一つ、もしくは幾つかの司法管轄区に限定するものとみられる。

 これにより、数人の弁護士だけが実際に訴訟で原告の訴えを展開できることになる。弁護士らは非公式だが激しい競争の下で、訴訟を代表するリーダーを自ら決定するが、その際、任命された判事もそのプロセスに加わる。

 弁護士らは25日、全米19管轄区のうちのひとつで公判が開かれればよいとしているが、トヨタは同社の米国拠点があるカリフォルニア州での公判を望んでいる。判事団は公判を開く場所をどの管轄区にでも決定でき、その数の決定に関しても大幅な裁量権を持っている。この決定は今後2-6週間で明らかにされる見込み。

 トヨタ広報担当者は、同社のコメントはないと回答している。

【3月26日9時57分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100326-00000302-wsj-int
 
   
Posted at 01:01/ この記事のURL
マツダ、2010年2月の国内生産・販売・輸出実績を発表 / 2010年03月29日(月)
 マツダ <7261> は29日、2月の生産、国内販売、輸出の実績を発表した。

 生産について、国内生産は乗用車の増により+71.3%を記録、3カ月連続で前年同月実績を上回った。主な車種実績は、「アクセラ」が2万7181台(前年同月比+29.7%)、「デミオ」が1万2033台(同+87.7%)だった。海外生産も、乗用車と商用車ともに増を記録し、+79.5%で9カ月連続で前年同月実績を上回った。主な車種実績は、「アテンザ」が1万3706台(前年同月比+39.4%)、「アクセラ」が5899台(同+122.2%)だった。

 国内販売では、乗用車と商用車ともに増となり、+32.1%で5カ月連続前年同月実績を上回った。シェアは、登録車が5.5%(前年同月差+0.3ポイント)、軽自動車が3.0%(同+0.1ポイント)、総合計は4.6%(同+0.4ポイント)だった。主な車種実績は、「デミオ」が5841台(前年同月比+43.1%)、「アクセラ」が2679台(同+202.0%)だった。

 輸出では、各地域の好調により+86.5%で、3カ月連続で前年同月実績を上回った。主な車種実績は「アクセラ」は2万6047台(前年同月比+47.1%)、「CX−7」が6313台(同+1552.6%)、「デミオ」が5685台(同+31.0%)だった。(編集担当:金田知子)

【3月29日15時52分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000060-scn-bus_all
 
   
Posted at 23:49/ この記事のURL
【名古屋市営バス開業 80周年】交通系ゆるキャラがお祝い / 2010年03月29日(月)
◆「ハッチー」「ばっしー君」などキャラクターたちが活躍

[関連写真]

名古屋市営バスは2月1日、開業80周年を迎えた。3月21日にこれを記念して催された「市バス開業80周年感謝祭」では、名古屋市交通局の「ハッチー」を始め、各地のゆるキャラがお祝いに駆け付け、会場を訪れた子どもたちと交流した。

名古屋開府400年記念キャラの「はち丸」に加え、縁あって来場した神戸市交通局の「ゆうちゃん」「ばっしー君」と握手や記念撮影。楽しげな姿が見られたが、中には不思議な姿に泣き出す子も。


◆名古屋城天守閣を見ながらバスにお絵かき

名城公園に設けられた会場では、その環境を活かし、木々の間を回ってクイズを解く「市バス探検隊の大冒険」を開催。また遊歩道にはバス停に過去の写真を掲載して、歴史を解説する展示が置かれた。高齢の来場者には懐かしい写真が掲載されており、足を止めて見入る姿があった。

また、南遊園エリアでは「お絵かきバス」として、両側面を白いキャンバスとしたバスを5台配置。子どもたちは自分の割り当て枠内に、カラーペンを使って思い思いの絵を描いていた。お絵かきバスは一定期間、地域を走る事になっている。

《レスポンス 萩野公慈@WMW》

【3月25日21時15分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100325-00000046-rps-ent
 
   
Posted at 23:33/ この記事のURL
ベネトン初の世界的ネットオーディションでファイナリスト20名が決定 / 2010年03月29日(月)
 世界120カ国に進出するイタリアのアパレルブランド、ベネトンがネット上で開催した『グローバル・オンライン・オーディション』で、「2010/2011年秋冬広告モデル」としてブランドの『顔』となる、20名のファイナリストが決定した。

オーディション情報サイトへのリンク

 『グローバル・オンライン・オーディション』は、ベネトンの「2010/2011年秋冬広告モデル」を、ネットを通じて全世界から公募する企画。2010年2月9日から3月16日までの募集期間中に、計217カ国から6万5千人以上のプロフィール、PR画像・映像が集まった。エチオピア、ジンバブエ、ネパールからウズベキスタン、グアテマラからコロンビア、そしてアイスランドなど世界各地からの応募者が集まり、応募者数が最も多かった国は、トルコ・インド・メキシコそしてロシアだった。応募者のうち4万人以上が女性で、男性応募者の約2倍。約1万7千人は10代で、約3万5千人は20代。約8千人が30代以上だった。

 3月19日に、一般投票によって選出されたトップ100名の中から、特別審査員の選考を経て、ファイナリストの20名が決定した。様々な国籍の20名のファイナリストたちは、4月、ニューヨークにてユナイテッド・カラーズ・オブ・ベネトンの2010-2011秋冬コレクションの広告キャンペーンモデルとして、世界的フォトグラファーのJosh Olins(ジョッシュ・オリンズ)のディレクションによる撮影に参加。その後は世界中のメディア、インターネットやビルボードにも露出される。

 ファイナリストの活動は広告撮影にのみではない。20名はニューヨークでのそれぞれの生活の記録を、ブログ形式のwww.benetton.comの特設サイトで日々更新。ブログ閲覧者は、ネットを通して彼らに自由にコメントも出来るようになる予定だ。オーディションサイトという枠を超え、世界中の様々な国籍、性別、年齢の人々が自由に意見交換を行い、友人を作る事の出来る場となっているサイト「It’s My Time」(www.benetton.com/casting)は、今後も要注目だ。

【関連】
「2010ミス・ユニバース・ジャパン」で日本女性の美・生活態度ナンバーワンだった候補者とは? (10年03月15日)
歴代ミス・ユニバース・ジャパンの4人がゴージャスなセミヌードを披露 (10年03月08日)
14歳以上なら人種・性別不問! ベネトンが2010-2011秋冬の広告モデルをオンラインで世界中から大募集! (10年02月09日)
『メイベリン ニューヨーク presents 第7回ミス東京ガールズコレクション』グランプリは20歳の大学生・菜々緒さん (09年09月14日)
『ミス日本コンテスト』2010年度の募集早くもスタート! (09年01月31日) 3月29日16時0分配信 デビュー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000017-devi-ent
 
   
Posted at 23:17/ この記事のURL
藍、開幕3連勝ならず…優勝はセオ・ヒーキョン / 2010年03月29日(月)
<キアクラシック 最終日>◇28日◇ラ・コスタリゾート&スパ(6,646ヤード・パー72)

 カリフォルニア州のラ・コスタリゾート&スパで開催された、米国女子ツアー「キアクラシック」の最終日。前人未到の開幕3連勝を目指した宮里藍だったが、初日からパットに苦しみトータル6オーバー39位タイに終わった。

 トータル12アンダーのセオ・ヒーキョン(韓国)が米国ツアー初優勝を飾っている。トータル6アンダーの2位はインビー・パーク(韓国)、3位タイには申ジエ(シン・ジエ)(韓国)ら3選手が入った。

 27位タイでスタートした上田桃子は、前半でスコアを2つ落としたが後半に巻き返して2バーディ・2ボギーでホールアウト。トータル2オーバー24位タイで4日間を終えている。

【最終順位】
優勝:セオ・ヒーキョン(-12)
2位:インビー・パーク(-6)
3位T:キャンディ・クン(-5)
3位T:李知映(イ・ジヨン)(-5)
3位T:申ジエ(シン・ジエ)(-5)
6位T:シャンシャン・フェン(-4)
6位T:カトリーナ・マシュー(-4)
6位T:モーガン・プレッセル(-4)
6位T:ミシェル・ウィー(-4)
10位:キム・ソンヒー(-3)

24位T:上田桃子(+2)他3名
39位T:宮里藍(+6)他6名

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連ニュース】
藍、パットが決まらず54位タイに後退…
藍、首位とは9打差37位タイで決勝ラウンドへ!
開幕3連勝を狙う宮里、2オーバー59位タイスタート
藍、開幕3連勝へ準備万端!桃子、美香も参戦
【関連リンク】
藍、桃子の写真満載!「女子プロ写真館」 3月29日13時13分配信 ゴルフ情報ALBA.Net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000002-alba-golf
 
   
Posted at 23:00/ この記事のURL
企業のCPUはCeleronやPentiumで約66%。仮想モード搭載CPUへの切替が迫る 〜IDC調べ / 2010年03月29日(月)
 IDC Japanは29日、2009年国内クライアントPC市場における製品動向を発表した。デスクトップとポータブルに分け、HDD/SSD(SSDを含むハードディスク)、およびTVチューナー、CPUなどについて分析を行ったもの。

 それによると、2009年の企業向けポータブルPC標準内蔵HDDの平均容量は、データの集中管理およびローカルHDD容量の容量制限により、165GBとなっていることが判明した。一方、家庭用ポータブルPCの標準内蔵HDDの平均容量は、保存ファイルの増加や大容量HDDの生産増加の背景から、235GBとなっている。これは、2007年の平均容量と比べると約2倍の増加とのこと。また家庭市場デスクトップPCのTVチューナー搭載率は年々減少傾向にあったが、2008年に下げ止まり2009年は少しずつ増加する傾向が見られた。

 CPUについては、家庭で利用されているPCのCPUが、PentiumおよびCeleronからCore 2 Duoにシフトしていることが判明。しかし企業で利用されているPCでは、依然としてCeleronおよびPentiumを搭載した比率が66%と多いことが判明した。OSもWindows XPが中心であり、年々性能が向上してきているCeleronでも十分であることから、企業では低価格でコストパフォーマンスの高いCeleronを搭載したPCを継続して利用しているとみることができるとのこと。今後、企業でOSがWindows 7に切り替えられる場合、従来のアプリケーションをWindows XPの仮想モードで動作させる必要がでてくることが想定され、仮想モードをサポートするCPUを搭載したPCへの切り替えが必要であると、IDCでは考察している。

 IDCが発行したレポート「PCサブフォームファクター、HDD、SSDおよびTVチューナーなどの製品動向」(94ページ/630,000円)にてその詳細が報告されている。同レポートは、2009年国内PC市場におけるCPU、デスクトップ/ポータブルPCのサブフォームファクターや、HDD/SSD(SSDを含むハードディスク)、およびTVチューナーの分析を行い、国内PC市場が現在置かれている製品動向を明確にするとともに、それぞれについて今後の予測を行ったもの。

【3月29日15時29分配信 RBB TODAY
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000021-rbb-sci
 
   
Posted at 22:44/ この記事のURL
ソフトバンクモバイルとオリックス自動車、携帯販売とカーシェアリングで提携 / 2010年03月29日(月)
 ソフトバンクモバイルとオリックス自動車が3月29日、携帯電話販売事業とカーシェアリング事業で業務提携すると発表した。

 ソフトバンクモバイルは、4月1日から関東エリアのソフトバンクショップ7店舗(表参道、渋谷、六本木、八重洲中央口、横浜 ザ・ダイヤモンド、千葉中央、大宮中央)で、オリックス カーシェアリングの会員獲得に向けた入会キャンペーンの告知や申込案内を行う。オリックス自動車では、2月17日に発表したカーシェアリング用iPhoneアプリを活用することで、会員の利便性向上とさらなる会員獲得を狙うほか、5月以降には、iPhone向け車載器をオリックスのカーシェアリング車両とレンタカー車両へ順次導入し、iPhone内のコンテンツ再生などが容易に行えるようにする。

 なおソフトバンクケータイのユーザーには、オリックス カーシェアリングの入会特典を用意する。またオリックス カーシェアリング会員には、丸の内、京都、名古屋、大阪で開催するカーシェアリング説明会の会場で、ソフトバンク携帯電話の新規契約時の特典を提供する予定だ。

 今回の提携により両社は、ソフトバンクケータイユーザーとオリックス カーシェアリング会員、双方の拡大を図っていく。

(プロモバ) 3月29日15時17分配信 +D Mobile
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000021-zdn_m-mobi
 
   
Posted at 22:28/ この記事のURL
アップル、発売直前に「iPad」の商標を獲得――米国特許商標局の文書で明らかに / 2010年03月29日(月)
 米国Appleが待望の「iPad」発売にぎりぎり間に合うタイミングで、同製品の商標権を獲得した。

【関連画像を含む詳細記事】

 米国特許商標局(USPTO)が3月17日付けで発表した文書によると、「IPAD」という商標は「Fujitsu Frontech North America」から、Appleへすでに移動しているという。「Patentauthority.com」ブログがこの事実を最初に報じた。

 iPadの発売は4月3日に予定されている。Appleは同製品の商標を所有していないにもかかわらず、米国・サンフランシスコで開催され、大きな注目を集めた1月27日のイベントでiPadに関するアナウンスを行っていた。

 Appleが2007年に「iPhone」を発表したときも、今回と似たような事態が発生した。iPhoneに関する発表があった同年1月直後、米国Cisco Systemsが同製品の名称使用をめぐってAppleを訴えたのだ。

 もっとも、その1か月後には、両社がともに同製品名を使うことで合意に至ったとの説明が公になされた。2社は、製品の「互換性について可能性を検討していく」方針を固めたと述べていたが、その提携の詳細はいまだに明らかになっていない。

 テキサス州リチャードソンに拠点を置くFujitsu Frontech North Americaは、日本の複合企業である富士通の子会社で、小売店向けのPOS(Point Of Sale)システムやセルフチェックアウト・システムを開発している。

(Stephen Lawson/IDG News Serviceサンフランシスコ支局)

【3月29日12時31分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100329-00000000-cwj-sci
 
   
Posted at 22:12/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!