貸出期間の金利

August 05 [Mon], 2013, 14:25
【解説】MMF(マネー・マネジメント・ファンド):公社債であったり短期金融資産で運用し利益を得る投資信託のことを言うのである。注意:取得してから30日未満に解約の場合、その手数料には違約金が上乗せされるというものである。
おしゃるとおり「重大な違反」なのかそうならないのかは、消費者金融庁で判断することなのです。大部分の場合、細かな違反がひどくあり、それによる作用で、「重大な違反」判断を下す。
この「銀行の経営なんてものは銀行に信用があって発展する、もしくはそこに融資するほど価値があるとは言えないと評価されてうまくいかなくなる、このどちらかだ」(モルガン・スタンレー、ローレンス・マットキンの言葉)
知ってますか?外貨両替⇒海外旅行にいくときあるいは手元に外貨がなければいけない企業や人が利用する。最近は日本円に不安を感じた企業等が、現金で外貨を保有する動きもある。注意。為替手数料はFX会社と銀行で大きく異なる。
実は我が国の金融・資本市場における競争力を強化する為に進められた規制緩和のほか、金融システムのますますの質的向上が目指されている取組や試み等を実践する等、市場環境と同時に規制環境に関する整備が推進されていることを知っておきたい。
西暦2010年9月10日、日本振興銀行が信じられないことに破綻しました。この破綻の影響で、金融史上初めてペイオフが発動して、約3%(全預金者に対する割合)、それでも数千人の預金が、上限額適用の対象になったと推測される。
平成10年6月のことである、当時の大蔵省の金融部局であった銀行局や証券局等が所掌する業務のうち、民間金融機関等の検査・監督業務を分離することで、総理府(当時)の内部部局ではなく外局、新組織、金融監督庁が設けられたのだ。
覚えておこう、スウィーブサービス⇒普通預金と同一金融機関・グループ内にある証券取引口座で、株式等の購入代金などが自動的に振替される新しいサービスである。同じ金融グループによる顧客の囲い込み戦略なのです。
知ってい置きたい言葉「銀行の経営の行く末は信頼によって大成功するか、融資するほどの価値がない銀行だと評価されて発展しなくなる、二つに一つだ」(引用:米モルガン・スタンレー、ローレンス・マットキン)
紹介のあった、第二種金融商品取引業者(一種業者とは業として行う内容が異なる)が新たな金融商品としてファンドを作って、さらに適正運営するには、気の遠くなるほど多さの「やるべきこと」、並びに「やってはいけないこと」が法律等により定められているのだ。
全てと言っていいほど自社株を公開している上場企業の場合であれば、事業活動のための方策として、株式上場のほかに社債も発行するのが当たり前になっている。株式と社債の最大の違いとは、返済義務です。
「はやぶさ」の帰還が話題になった平成22年9月12日、日本振興銀行の経営が破綻してしまった。この破綻によって、史上初となるペイオフが発動して、全預金者のなかで3%程度、しかし数千人を超える預金者の預金が、適用対象になったと推計されている。
約40年前に設立された預金保険機構が預金保護のために保険金として支払う現在の補償額の上限は"預金者1人当たり(名寄せ、融資の相殺がされた上で)1000万円以内(但し決済用預金は全額)"この機構に対しては日本政府日本国政府だけではなく日本銀行ならびに民間金融機関全体の三者がが大体3分の1ずつ
【解説】バブル経済(日本では80年代から)って何?不動産、株式などの時価資産の市場での取引金額が度を過ぎた投機によって実体の経済成長を超過しても高騰し続け、ついに投機によって持ちこたえることができなくなるまでの状態を指します。
保険ってなに?保険とは想定外に発生する事故が原因の主に金銭的な損失に備えるために、立場が同じ多数の者が一定の保険料を掛け金として納め、集まった資金によって突如発生する事故が発生した際に保険金を支給する制度である。

借りる前の注意点

July 15 [Mon], 2013, 12:02
借入れは、格付機関による格付けの長所は、膨大な財務に関する資料が読めなくてもその金融機関の財務状況が判別できる点にあって、ランキング表を使えば2つ以上の金融機関を比較することまで可能ということ。
知っておきたい用語であるMMF(マネー・マネジメント・ファンド)は、公社債(国債、社債など)や短期金融資産で運用し利益を得る投資信託(投資家の資金を集めて専門家が運用する)のことを指す。注意すべきは取得後の定められた期間(30日未満)で解約した場合、なんと手数料に罰金分も必要となることになる。
保険のしくみ⇒予測不可能な事故による主に金銭的な損失の対応のために、制度に参加したい複数の者がわずかずつ保険料を出し合い、集まった資金によって予想外の事故が発生した際に保険料に応じた保険給付を行う制度である。
西暦2010年9月10日、日本振興銀行が破綻(民事再生手続開始)したのです。この破綻で、これまで発動したことのないペイオフ(預金保護)が発動することになった。これにより全預金者に対する3%程度、それでも数千人が、初適用の対象になったとみられている。
金融商品取引業協会の一つ、日本証券業協会は、こんなところです。協会員である金融機関の行う有価証券(株券など)の取引(売買等)を厳正に加えて円滑にし、金融商品取引業界全体の堅実な進歩を図り、投資してくれた者の保護を目的としているのだ
ここでいう「失われた10年」という言葉は本来、どこかの国であったりどこかの地域における経済が約10年超の長きにわたって不況、加えて停滞に襲い掛かられた時代のことを指す言い回しである。
【用語】FX:簡単に言えば外国の通貨を売買した差額によって補償金の何倍もの利益を出す比較的はじめやすい取引である。ほかの外貨預金や外貨MMFと比較してみても利回りが高く、さらに手数料等も安いというメリットがある。FXをはじめたい人は証券会社またはFX会社で購入できる。
簡単解説。スウィーブサービスについて。銀行の預金口座と同一金融グループの証券取引口座間において、株式等の購入資金、売却益が自動的に振替される有効なサービスである。同一の金融グループによる顧客囲い込み作戦である。
外貨商品。外貨両替とは?⇒海外へ旅行にいくときとか外貨が手元になければいけない場合に利用するのだ。円に不安を感じているためか、外貨を現金で保有する動きもある。手数料はFX会社と銀行で大きく異なるのでよく調べる必要がある。
つまり「金融仲介機能」と「信用創造機能」加えて「決済機能」以上、3機能をセットで銀行の3大機能と称することが多く、基本業務である「預金」「融資(貸付)」「為替」、最も重要な銀行自身が持つ信用力によって実現できることを忘れてはいけない。
平成10年12月のことである、総理府(現内閣府)の外局として国務大臣をその委員長に据える新たな機関、金融再生委員会が設置され、官僚を長とする金融監督庁は平成13年1月の金融再生委員会廃止・中央省庁再編までの間、その管理下に3年弱位置づけられたという事実がある。
【用語】外貨預金について。銀行で取り扱う外貨建ての商品の一つのことで、米ドルなど外国通貨で預金する商品です。為替変動による利益を得る可能性もあるが、同時に損をするリスクもある(為替リスク)。
タンス預金⇒インフレの局面では、その上昇分現金はお金としての価値が目減りすることになる。生活になくてもよいお金は、ぜひとも安全ならわずかでも金利が付く商品にした方がよいだろう。
全国組織である日本証券業協会は、こんなところです。協会員の株券や債券など有価証券の取引等を公正、そして円滑にし、金融商品取引業界全体が健全な振興を図り、投資者の保護が目的である。
一般的に金融機関のランク付けというのは、信用格付業者が金融機関など国債を発行している政府や、社債などの発行企業などに関する、債務の支払能力などの信用力を一定の基準に基づいてできるだけ公平に評価しているということ。

銀行マネー

June 28 [Fri], 2013, 15:23
預金保険機構(アメリカ合衆国の連邦預金保険公社(FDIC)をモデルに設立された認可法人)が支払う保険金のペイオフ解禁後の補償額は"預金者1人当たり1000万円(当座預金など決済用預金は全額)"ということ。預金保険機構は政府、民間金融機関全体が合わせて民間金融機関全体が同じ程度の割合で
将来を見据えわが国内においては、ほとんどの金融グループは、既に国際的な金融規制等(市場や取引)が強化されることも視野に入れながら、財務体質の一段の改善、合併・統合等を含めた組織の再編成などに積極的に取り組んできています。
必ず知っておくべきこととして、株式⇒債権ではなく出資証券(つまり有価証券)であり、株式を発行した企業は株式を手に入れた(出資した)株主に対する出資金等の返済しなければならないという義務は発生しないということ。そのうえ、株式の換金方法は売却のみである。
保険⇒防ぐことができない事故で発生した主に金銭的な損失に備えるために、制度に参加したい複数の者が少しずつ保険料を出し合い、集められた保険料を資金にして予測できない事故が発生した者に保険料に応じた保険金を給付する仕組みです。
銀行を意味するバンク(bank)はあまり知られていないけれどイタリア語で机やベンチを意味するbancoが起源である。ヨーロッパで最も歴史のある銀行。それは15世紀の初め豊かな国であったジェノヴァ共和国で設立、コンスルたちに管理されたサン・ジョルジョ銀行なのである。
「はやぶさ」の無事帰還が話題になった2010年9月13日、日本振興銀行が誰も予想しなかったことに経営破綻したのです。そして、はじめてペイオフ(預金保護)が発動したのである。このとき全預金者に対する3%程度といっても数千人が、上限額適用の対象になったのだと考えられている。
いわゆるペイオフについて。防ぎきれなかった金融機関の破綻が起きた場合に、金融危機に対応するための法律、預金保険法で保護することとされた預金者(法人等も含む)の預金債権(預金保険法の用語)に、預金保険機構が保険給付として預金者に直接支払を行う制度です。
いわゆる外貨両替とは?⇒たとえば海外旅行、その他手元に外貨がなければいけない企業や人が利用する。最近は円に対して不安を感じているためか、外貨を現金で保有する動きもある。ポイント⇒為替手数料はFX会社と銀行で大きく異なる。
そのとおり「重大な違反」にあたるのかあたらないのかは、金融庁で判断するものである。大方の場合、些末な違反がたくさんあり、それによる効果で、「重大な違反」判断を下すことが多い。
簡単にわかる解説。株式とは?⇒社債などと異なり、出資証券(つまり有価証券)であり、出資を受けた企業は購入した株主に対しても出資金等の返済に関する義務は発生しないとされているのだ。合わせて、株式は売却によってのみ換金できる。
【用語】外貨両替はどんな仕組み?たとえば海外旅行であったり外貨が手元に必要な場合に利用する商品。近頃は日本円に不安を感じて、外貨を現金で保有する場合も増えている。ポイント⇒為替手数料はFX会社と銀行で大きく異なる。
日本を代表する金融街である兜町
保険業法(改正平成7年)の規定によって、保険を販売する会社は生保を扱う生命保険会社もしくは損保を扱う損害保険会社に分かれた。どちらの場合も内閣総理大臣からの免許を受けた者以外は販売できないことが定められている。
約40年前に設立された預金保険機構が保険金として支払う現在の補償額は"預金者1人当たり1000万円"と定められている。預金保険機構に対しては日本政府と日銀ならびに民間金融機関全体の三者がが約3分の1ずつ
日本橋に本部を置く日本証券業協会とは?⇒国内にあるすべての証券会社および登録金融機関の有価証券(株券や債券)の売買等の取引業務を公正、そして円滑にし、金融商品取引業の調和のとれたさらなる成長を図り、出資者を保護することが目的。

金利が低いところは・・・

June 17 [Mon], 2013, 17:35
給料日まであと10日なのですが、ちょっとこのままじゃ生活費が足りない。。
ということで、金利の低い消費者金融を探しているんですが、どこか良い会社
ないでしょうか?

でもあと10日ということで、すぐにお金が必要というわけではないのですが。

即日融資の対応もキャッシング会社によって違いますよね。すぐに借りられる
ところと、そうでないところ。すぐに対応してくれる会社の審査はやっぱり
スピーディーでいいですよね。

あと、無利息だと最高なのになぁ。

ゴールドカードが欲しい!

October 06 [Sat], 2012, 23:28
クレジットカードの中でも、一度は持っておきたいもの、といえばゴールドカードです。プラチナとか、ブラックは?なんて聞かないでくださいよ?^^。やはりゴールドってすごいな〜って思っちゃいました。
だとえばダイナースなんかでは、最高で1億円の海外旅行保険がつくんですね。一般に旅行保険については1000万円程度ですからね。つまり旅行会社で保険の依頼をすることも不要ですよね。
それから治療費用についても200万円なんていうのはザラです。海外で急に手術が必要になった、なんて場合でも安心ですよね。海外ですからね、もちろん健康保険も使えませんから。
もちろん審査はありますけど、最近のは初年度無料なんていうものもあるんです。旅行のプランがあったら是非入っておきたいですよね。
その他にもショッピングでも優遇されますからね。ポイントだったり、サービス対象が多かったり。また空港、ラウンジもそうです、疲れた体を癒すためには、ゴールドカードしかないですよ、って雰囲気ありますもんね。
借入れもそうですしね、ちょっとした欲しいものがあった、キャッシングで!なんてなれば、安心感の高いカードであればあるほど幸せ、ってなものでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:げいほ
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/myyapll/index1_0.rdf