依存性と夢 

2007年03月23日(金) 0時10分
仕事が終わってから夜に彼氏やら言いよってくる男性やらに電話をするという依存症を断ち切った。
それでも吐き出したいことは、ブログに書こうかなと思う。
思えば高2で彼氏ができて以来、ずっと依存性だった気がする。
そしてその間、ずっと本当の自分じゃなかった気がする。
やっと本当の自分を見つけだせるのかもしれない。
ここまで来るのにすごく時間がかかった気がするけど、逆に23歳で気づけて良かったって肯定的に捉えることにする。
こうして文章を書いていると、自分の考えを吐き出す手段は誰かに話すことだけじゃなかったんだなって実感する。


今日は夢を見た。
悪夢だった。3つも悪夢を見た。
1つはコミック形式で夢が進んでいった。
少女が悲鳴をあげながら子供みたいな化け物にかじりつかれている夢だ。少女は少しずつ肉を剥がれて泣き叫んでいた。
なんともグロテスクな夢だ。
2つめは、会社の先輩の自殺を止める夢だ。
不思議だったのは先輩がしようとしていた自殺の方法だ。
ジャンルでいうと安楽死に入ると思う。
夢の中では、安楽死受け入れ施設の様なものが存在していて、名前と住所ぐらいの簡単な書類を書いて申請すれば、誰でも簡単に安楽死ができる。

すごい人に相談にのってもらった 

2007年03月22日(木) 10時06分
毎日毎日考えてることがコロコロかわってる気がする。
昨日は会社の「すごい人」に自分の目標について相談した。
彼に相談すると、具体的なアドバイスはもらえないのだが、私を考えさせる的確な質問をする。
「自分の得意なことって何?」という質問は今まで色んな人にされたが、答えられたのは初めてだ。
私は思考の持久力には自信がある。その精度とか、深さはわからないけど、とにかく考え続けることができる。
まだ、それが仕事のアウトプットとしてでてくるには何かが足りない。
もしかすると、苦手なことを一個だけつぶすととがったスキルがつくかもしれない。「すごい人」も同意見だ。
習慣化、とか、自己管理をつぶした方が良い気がするので、直属の上司を見習おう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:悪夢
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1983年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・グルメ
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる